ツボツボ進化妄想

ポケモン第2世代である金銀で初登場したツボツボ。次作ポケモン第5世代ではとうとうツボツボが進化する!?妄想・・・

※この記事は昔々(BW発売前)に書かれたものです…。

☆ツボツボといえば~おさらい~☆

タイプ:むし/いわ 弱点:水鋼岩 半減:無毒
耐えて耐えて耐えまくるジリ貧耐久型。
砂嵐はダメージソースかつ特防UP手段。攻撃手段がほぼ無い。
耐性の少なさも困りもの。パワトリ型もあるが実用性はいかに。

ツボツボってアレですよね。
きのみジュース!笑
ツボツボを出し、相手はツボツボが堅すぎて落とせず、
「どくどく」+砂嵐のダメージで1匹、また1匹・・・と相手が滅んでいくという妄想。
相手が強力でも大丈夫。さすがツボツボだ、何ともないぜ!!というセリフが生まれたほどです。という妄想。
素早さは5族(笑)5ってひどい・・・どんだけ遅いのでしょう?動けるのかな?笑
トリックルーム下での先制は確実です。ヘタに種族値20とかあるよりもいいかもしれませんね。
実際のところ、現在の対戦環境はツボツボに対してキビシイを超えて冷酷です。
火力のないポケモンはソッコーでアタッカーの起点にされ、
後続がボッコボコにされるか「つるぎのまい」を舞われて相手の暴走が始まります。コワイ・・・
とはいえ、ツボツボには「アンコール」がありますから相手の積み技の牽制になっているところはいいですね♪
今のポケモン火力高すぎだよ。。
でも対戦をサクッと美しく終わらせるためには仕方ないのかな。
受けに受けに回るとどーしても長くなりますもんね。。

ツボツボ進化☆妄想☆

ツボキング(恥)

タイプ:むし/いわ
特性:がんじょう/くいしんぼう
種族値:25-10-230-10-230-10
ツボツボより微妙に高い耐久と技の改良。

【育成論妄想】

サポート型
性格:防御or特防UP
努力値:防御特化or特防特化
持ち物:たべのこしorオボンのみorカゴのみ
技:バトンタッチ、どくどくorねむる、すなじごくorまきつく、アンコール
進化により「バトンタッチ」を習得し、サポートに徹するタイプのツボツボ進化形です。
それだけです(笑)
ツボキングを突破できなさげ~な相手に出し、交代を読んで「すなじごく」「まきつく」で縛ります。
無効タイプが来ても泣かない。
そして縛られた相手がツボキングを倒すのに手間取っている間にすなじごくバトン!(笑)
・・・とここまで書いて気付きました。
「すなじごく」で相手を縛っているという状態はなんとバトンできないっぽい!?
「うずしお」+「バトンタッチ」的なモノを使った事ないのでよく分からないのですが、
バトンできないとすると・・・この型って何もできないじゃん;;
アンコールが使えるとはいえ、素早さの遅いツボツボだと役に立ちにくいので
ただの劣化ブラッキーとなってしまいますね・・・。
砂嵐状態のじわじわ系、ツボツボの活躍の日は遠そうです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

サン・ムーン攻略 人気ページ

【ソフト情報】

シナリオ・イベント攻略

【ダンジョンマップ】

島キング・島クイーン

四天王・チャンピオン

【その他トレーナー】

【新要素】

【バトル要素】

【ポケモン図鑑】

【御三家ポケモン】

【新ポケモン】

特別なポケモン入手方法

【全ポケモン入手方法】

【データ集】