ポケモンHOME

ポケモンソード・シールド (ポケモン剣盾) と連動するNintendo Switch&スマホアプリ「ポケモンホーム」(Pokemon HOME) について解説。

目次

ポケモンHOMEとは

「ポケモンHOME」(Pokemon HOME) は「すべてのポケモンが集まる場所」として2020年2月12日 (水) にリリースされたNintendo Switch&スマートフォン用アプリ。これまでにもニンテンドー3DSのポケモン本編シリーズのポケモンを一か所にまとめるサービスとして「ポケモンバンク」があったが、ポケモンHOMEは3DSのポケモン本編シリーズに加え、Nintendo Switchの「ポケモンソード・シールド」「ポケモンピカブイ」、スマホゲームアプリの「ポケモンGO」のポケモンを一か所にまとめることができるクラウドサービスとして展開される。

ニンテンドーアカウントとの連携

ポケモンHOMEはNintendo Switch版とスマートフォン版があり、それぞれ対応ソフトや利用できる機能が一部異なる。Nintendo Switch版とスマートフォン版のポケモンHOMEを共通のニンテンドーアカウントと連携させることで、同じポケモンボックスを共有することができる。

連携ソフト

ソフト ポケモンHOME
に預ける
ポケモンHOME
から引き出す
対応する
アプリ
ポケモン
ソード・シールド
スイッチ版
ポケモン
ピカ・ブイ
スイッチ版
ポケモンGO × スマホ版
ポケモンバンク × スイッチ版
スマホ版
  • ポケモンソード・シールド:
    ポケモンソード・シールドとポケモンHOMEの間ではNintendo Switch版ポケモンHOMEのみで、ポケモンを預けたり引き出すことができる。現時点でソード・シールドでポケモンHOMEから引き出すことができるポケモンはガラル図鑑のポケモンガラル図鑑に登場するポケモンのリージョンフォーム過去作の一部のポケモンに限られる。今後、追加ダウンロードコンテンツやアップデートによりソード・シールドに送ることができるポケモンは追加される。(参考: ポケモンソード・シールド エキスパンションパス)
  • ポケモンピカ・ブイ:
    ポケモンピカ・ブイとポケモンHOMEの間ではNintendo Switch版ポケモンHOMEのみで、ポケモンを預けたり引き出すことができる。ポケモンピカ・ブイからポケモンHOMEに預けたポケモンは、再びポケモンピカ・ブイに戻すことが可能。ただし、一度でも他のソフトで引き出したことがあるポケモンは、ポケモンピカ・ブイに戻すことができなくなる。
  • ポケモンGO:
    2020年2月のリリース時点ではポケモンHOMEはポケモンGOに未対応となるが、将来的には連携できるようになる予定。
  • ポケモンバンク:
    過去のポケモン本編シリーズで仲間にしたポケモンは、Nintendo Switch版とスマートフォン版のポケモンHOMEで、ポケモンバンクを通してポケモンHOMEに連れて来ることができる。一度ポケモンバンクからポケモンHOMEに送ったポケモンは、再びポケモンバンクに戻すことはできない。
  • ポケモンバンク対応ソフト (参考) :
    ポケモンバンクにはニンテンドー3DSのポケモン本編シリーズ (XY/ORAS/サンムーン/USUM) からポケモンを預けることができる。また、BW/BW2で仲間にしたポケモンや、ニンテンドー3DSバーチャルコンソールのポケモン本編シリーズ (赤/緑/青/黄/金/銀/クリスタル) で仲間にしたポケモンは、ポケモンバンク連動アプリのポケムーバーを使うことでポケモンバンクに送ることができる。

ポケモン交換

スマートフォン版のポケモンHOMEには4つの交換機能があり、スマートフォン同士でポケモン交換ができる。

交換機能 詳細
ミラクルボックス 世界中の人とランダムでポケモン交換ができる機能。ミラクルボックスにポケモンを預けておくと、ポケモンHOMEを起動していない状態でも自動的に相手を探して交換してくれる。一度に複数のポケモンを預けておくことも可能。
GTS 交換に出すポケモンと、欲しいポケモンを設定すると、条件に合う相手を自動で探してポケモン交換ができる機能。欲しいポケモンの種類・性別・レベル・タイトルを設定することができる。
グループ交換 最大20人のグループを作り、集まった人たちで一同にポケモン交換をすることができる機能。グループ内からランダムで選ばれた相手とポケモン交換が行われる。
フレンド交換 近くにいるフレンド登録したポケモンHOMEのユーザー同士でポケモン交換ができる機能。
  • 「ミラクルボックス」はプレミアムプラン (有料) に加入することで一度に交換に出すことができるポケモンの数が3匹から10匹に増加する。
  • 「GTS」はプレミアムプラン (有料) に加入することで一度に交換に出すことができるポケモンの数が1匹から3匹に増加する。
  • 「グループ交換」の新規グループ作成の機能はプレミアムプラン (有料) に加入することで利用できるようになる。フリープランの場合、他の人が作ったグループに参加することのみ可能。
  • 「フレンド交換」は16歳未満は利用不可。

全国図鑑

ポケモンHOMEには「全国図鑑」機能が実装されており、ポケモンボックスに預けたポケモンのデータが自動的に図鑑に登録され閲覧することができる。メガシンカキョダイマックスの図鑑データもそれぞれ登録される。

【スマホ版限定の機能】

スマートフォン版ポケモンHOMEでは、過去作のポケモン本編シリーズにおける図鑑説明文も見ることができる。また、そのポケモンが覚える技や特性も確認することができる。

ふしぎなおくりもの

スマートフォン版ポケモンHOMEでは、ポケモンHOME用のシリアルコードや2次元コードを入力したり読み込むことで「ふしぎなおくりもの」を受け取ることができる。プレゼントがポケモンの場合、ポケモンHOMEのポケモンボックスに直接ポケモンが送られる。また、プレゼントが道具の場合、受け取りデータをポケモンHOMEに記録しておくことができ、スマホに表示されたシリアルコードをポケモンソード・シールド等のソフトで入力すると道具を受け取ることができる。

ポケモン一覧・ジャッジ

ポケモンHOMEに預けたポケモンの能力値・特性・覚えている技などの情報はアプリ上で確認することができる。また、プレミアムプラン (有料) に加入すると、ポケモンの生まれつきの能力 (個体値) を判定できるジャッジ機能を利用できるようになる。

マイルーム・プロフィール・実績

スマートフォン版ポケモンHOMEでは、「マイルーム」のページで連携しているソフトに関するお知らせやイベント情報を確認できる。また、プロフィールを様々なシールでカスタマイズできる。プロフィールはポケモン交換時などに相手に表示される。シールはポケモンHOME内で一定の条件を満たすと達成できる実績に応じて入手できる。過去に達成した実績はマイルーム内の「実績」のページで確認できる。同じ種類の実績でも達成回数によりもらえるシールのサイズが異なる。

バトルデータ

スマートフォン版ポケモンHOMEでは、ポケモンソード・シールドのランクバトルやインターネット大会の順位やポケモン使用率ランキング (技・特性・持ち物の情報も有り) を確認できる。

お知らせ

スマートフォン版ポケモンHOMEでは、ポケモンのプレゼントに関するお知らせや、ポケモンソード・シールのインターネット大会に関する情報を確認できる。

Pokemon HOMEポイント

Nintendo Switch版ポケモンHOMEでは、ポケモンボックスに預けているポケモンの数に応じて「Pokemon HOMEポイント」が貯まり、ポケモン本編シリーズで使用できるバトルポイント (BP) と交換することができる。

調査リクエスト

Nintendo Switch版ポケモンHOMEでは、テーマに合ったポケモンを揃えていくことで図鑑の完成をサポートできる「調査リクエスト」という機能がある。リリース時点では「カントーファイル」「ガラルファイル」という2種類のファイルがあり、それぞれ「ポケモンピカ・ブイ」「ポケモンソード・シールド」で登場する特定のポケモンを捕まえてポケモンHOMEに送るとファイルに登録される。同じポケモンであっても指定されたソフト以外で仲間にしたポケモンだとファイルには登録されない。

プラン一覧

機能 フリープラン プレミアムプラン
ポケモンHOMEに預けられるポケモンの数 30匹 6000匹
ポケモンバンクからポケモンHOMEへのポケモン引っ越し機能 ×
一度にミラクルボックスへ出せるポケモンの数 3匹 10匹
一度にGTSに出せるポケモンの数 1匹 3匹
グループ交換 参加のみ 開催・参加
ジャッジ機能 ×
料金 (税込) - 1か月 \370
3か月 \610
12か月 \1,960
  • プレミアムプランは1回の加入でNintendo Switch版とスマートフォン版の両方に適用される。(共通のニンテンドーアカウントで連携時)

その他・攻略メモ

  • キャンペーン:
    ポケモンHOMEの配信を記念して、2020年2月12日 (水) ~3月12日 (木) の期間限定で「ポケモンバンク」「ポケムーバー」を無料で利用できるキャンペーンが実施される。ただし、キャンペーン期間中であっても、ポケモンバンクからポケモンHOMEにポケモンを引っ越しさせるにはプレミアムプラン (有料) への加入が必要となる。
  • 初期設定:
    スマートフォン版ではアプリ開始時に言語に加えて地域・誕生日・名前・ユーザーアイコンを設定する。これらの情報はポケモン交換時などに利用される。誕生日以外の設定は後から変更することも可能。選べるユーザーアイコンは初期状態では以下の8種類。
    ・赤・緑主人公
    ・金・銀主人公
    ・ルビー・サファイア主人公 (男の子)
    ・ルビー・サファイア主人公 (女の子)
    ・ダイヤモンド・パール主人公 (男の子)
    ・ダイヤモンド・パール主人公 (女の子)
    ・ブラック・ホワイト主人公 (男の子)
    ・ブラック・ホワイト主人公 (女の子)
  • ダイオーキド:
    ダイオーキドはポケモンHOMEの管理をしている自称・偉大なポケモン研究家。オーキド博士の親戚と思われる。全てのポケモンが登録されたポケモン図鑑の完成を目指している。
  • モンボー:
    モンボーはダイオーキドの助手でポケモンHOMEの各機能を解説してくれるモンスターボールを模したマスコットキャラクター。Nintendo Switch版ではJoy-Conの「-」ボタンを押すと現在のページの使い方を説明をしてくれる。スマートフォン版ではアプリ内の各ページを初めて開いたときに使い方を説明をしてくれる。
  • ポケモン配布:
    Nintendo Switch版・スマートフォン版の両方で初回特典としてピカチュウがもらえる。また、スマートフォン版ではアプリ開始時にダイオーキドからフシギダネヒトカゲゼニガメの中から好きなポケモンを1匹もらうことができる (3匹とも隠れ特性を所持) 。その他、アプリ内の実績等に応じてポケモンがもらえることがある。詳しくはポケモンHOME内でもらえるポケモンを参照。

アップデート

アップデート/更新データによるポケモンHOMEの変更一覧。

Nintendo Switch版
ver1.1.1
(2020/07/01)
  • ポケモンHOMEからソード・シールドに連れて出したポケモンがヨロイ島図鑑に登録されない不具合を修正。
ver1.1.0
(2020/06/17)
  • 「ポケモンソード・シールド エキスパンションパス」の追加DLC第1弾「鎧の孤島」に対応。
スマートフォン版
ver1.2.1
(2020/08/17)
  • GTSの「ポケモンを探す」の検索結果の絞り込み機能を改修。伝説・幻に加えて特別なポケモンの絞り込み、自分がポケモンHOMEに預けているポケモンの絞り込みを追加。
  • ミラクルボックスで複数のポケモンを同時に預けられるように改修。
  • 実績達成時にどの実績を達成したのか分かるように修正。
  • バトルデータの「ポケモンランキング」に「性格」を追加。(表示される性格はミントの効果込みの性格)
  • バトルデータに戻るボタンを追加。
  • バトルデータに「トーナメント機能 (β版) 」を追加。
  • 図鑑にストリンダーの「キョダイマックスのすがた」が表示されない不具合を修正。
  • ヘッドライン機能を追加。
  • その他、不具合を修正。
ver1.2.0
(2020/06/17)
  • 「ポケモンソード・シールド エキスパンションパス」の追加DLC第1弾「鎧の孤島」に対応。
  • GTSの「ほしいポケモン」を設定する際、ありえない条件で設定できないように修正。
  • ポケモンボックスのラベル機能を改修。
  • その他、不具合を修正。
ver1.1.0
(2020/05/22)
  • バトルデータ機能を実装。
  • マホイップ(キョダイマックスのすがた)が図鑑登録されない問題を修正。
  • その他、不具合を修正。
  • アップデートを記念して期間限定で交換機能を強化。
    ・フレンド交換がインターネット通信に対応。
    ・ミラクルボックスの交換成立時間が短縮。
    ・グループ交換でフリーグループへの参加回数が3→10回に増加。
    ・グループ交換のマッチングやポケモン選択時の待機時間が短縮。

ソード・シールド新要素



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモン剣盾攻略

ポケモン剣盾攻略 全記事 >