フォルムチェンジ

『Pokemon LEGENDS アルセウス』(ポケモンレジェンズアルセウス) で登場するフォルムチェンジできるポケモンとフォルムチェンジ方法について解説。

目次

フォルムチェンジについて

『ポケモンレジェンズアルセウス』では、これまでのポケモンシリーズと同様に一部のポケモンはフォルムチェンジをすることができる。本作ではフォルムチェンジ可能な新ポケモンが登場したほか、一部の既存ポケモンも新たにフォルムチェンジできるようになっている。また、本作では特性やポケモンに持たせる持ち物などの要素が採用されていないため、フォルムチェンジの方法が変更されている場合がある。ポケモンをフォルムチェンジさせると、ポケモン図鑑にもそのフォルムが登録される。

チェリム

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
チェリム (ネガフォルム) チェリム
(ネガフォルム)
くさ 70 60 70 87 78 65
チェリム (ポジフォルム) チェリム
(ポジフォルム)
くさ 90 60 70 87 117 85

チェリムはヒスイ地方の一部の揺れる木から出現するポケモン。自動的にポケモンバトルに突入するため、フィールド上でのアクションバトルで捕まえることはできない。これまでのポケモンシリーズでは、チェリムは特性「フラワーギフト」により天気が「はれ」のとき「ネガフォルム」から「ポジフォルム」にフォルムチェンジし、自分と味方の攻撃と特防のステータスが1.5倍になり、天気が「はれ」以外になると「ネガフォルム」に戻った。本作では特性が採用されていないため、「ポジフォルム」になったときのステータス変化を再現するため、種族値が変わるようになっている。

ロトム

ポケモン
[特別な技]
タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ロトム (ノーマルフォルム) ロトム
(ノーマルフォルム)

[無し]
でんき
ゴースト
50 50 77 95 77 91
ロトム (ヒートロトム) ロトム
(ヒートロトム)

[オーバーヒート]
でんき
ほのお
50 65 107 105 107 86
ロトム (ウォッシュロトム) ロトム
(ウォッシュロトム)

[ハイドロポンプ]
でんき
みず
50 65 107 105 107 86
ロトム (フロストロトム) ロトム
(フロストロトム)

[ふぶき]
でんき
こおり
50 65 107 105 107 86
ロトム (スピンロトム) ロトム
(スピンロトム)

[エアスラッシュ]
でんき
ひこう
50 65 107 105 107 86
ロトム (カットロトム) ロトム
(カットロトム)

[リーフストーム]
でんき
くさ
50 65 107 105 107 86

ロトムは天冠の山麓で低確率で出現するポケモン。ノーマルフォルムのみが野生出現し、他のフォルムはフォルムチェンジさせることでポケモン図鑑に登録できる。これまでのポケモンシリーズと同様に、特定の家電を調べることで対応するフォルムにフォルムチェンジし、タイプと種族値が変わる。また、このときフォルムごとに特別な技を覚えることができる。本作では各種家電はカラクリ家電として登場し、コトブキムライチョウ商会のギンナンから購入できる。各種カラクリ家電を購入すると、宿舎の主人公の部屋に購入したカラクリ家電が設置される。

ディアルガ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ディアルガ (アナザーフォルム) ディアルガ
(アナザーフォルム)
はがね
ドラゴン
100 120 120 150 100 90
ディアルガ (オリジンフォルム) ディアルガ
(オリジンフォルム)
はがね
ドラゴン
100 100 120 150 120 90

本作でディアルガは新たに「オリジンフォルム」にフォルムチェンジできるようになった。これまで知られていた姿の正式名称はゲーム内では言及や記載がされていないが、ギラティナとの対比で「アナザーフォルム」と一般に呼ばれている。ディアルガはシナリオ (メイン任務) でバトルして捕まえることができる。シナリオ内の選択により、「アナザーフォルム」とポケモンバトルになるか、または「オリジンフォルム」とキング・クイーン戦と同様のアクション&ポケモンバトルになる。エンディング後、紅蓮の湿地のリッシ湖の西岸にいるセキとのバトルに勝利すると、セキから「だいこんごうだま」をもらえる。ポーチの「たいせつなもの」にある「だいこんごうだま」を手持ちにいるディアルガに使うと、「オリジンフォルム」にフォルムチェンジし、種族値と専用技「ときのほうこう」のスペックが変わる (威力120⇒140、命中90⇒75) 。再びディアルガに「だいこんごうだま」を使うと「アナザーフォルム」に戻る。

パルキア

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
パルキア (アナザーフォルム) パルキア
(アナザーフォルム)
みず
ドラゴン
90 120 100 150 120 100
パルキア (オリジンフォルム) パルキア
(オリジンフォルム)
みず
ドラゴン
90 100 100 150 120 120

ディアルガと同様、本作でパルキアは新たに「オリジンフォルム」にフォルムチェンジできるようになった。パルキアもシナリオ (メイン任務) でバトルして捕まえることができる。シナリオ内の選択により、「アナザーフォルム」とポケモンバトルになるか、または「オリジンフォルム」とキング・クイーン戦と同様のアクション&ポケモンバトルになる。エンディング後、純白の凍土のシンジュ集落にいるカイとのバトルに勝利すると、カイから「だいしらたま」をもらえる。ポーチの「たいせつなもの」にある「だいしらたま」を手持ちにいるパルキアに使うと、「オリジンフォルム」にフォルムチェンジし、種族値と専用技「あくうせつだん」のスペックが変わる (威力90⇒80、命中95⇒85、急所率上昇) 。再びパルキアに「だいしらたま」を使うと「アナザーフォルム」に戻る。

ギラティナ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ギラティナ (アナザーフォルム) ギラティナ
(アナザーフォルム)
ゴースト
ドラゴン
150 100 120 100 120 90
ギラティナ (オリジンフォルム) ギラティナ
(オリジンフォルム)
ゴースト
ドラゴン
150 120 100 120 100 90

ギラティナとはシナリオ (メイン任務) でポケモンバトルすることになるが、このときは対戦相手の手持ちポケモンなので捕まえることはできない。シナリオをさらに進めると、サブ任務91 ギラティナのゆくえが発生する。このサブ任務を進めることで、群青の海岸の戻りの洞窟で「アナザーフォルム」のギラティナとポケモンバトルになり、捕まえることができる。さらにギラティナ捕獲後、「だいはっきんだま」を入手できる。ポーチの「たいせつなもの」にある「だいはっきんだま」を手持ちにいるギラティナに使うと、「オリジンフォルム」にフォルムチェンジし、種族値と専用技「シャドーダイブ」のスペックが変わる (威力100⇒120、命中100⇒80) 。再びギラティナに「だいはっきんだま」を使うと「アナザーフォルム」に戻る。

シェイミ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
シェイミ (ランドフォルム) シェイミ
(ランドフォルム)
くさ 100 100 100 100 100 100
シェイミ (スカイフォルム) シェイミ
(スカイフォルム)
くさ
ひこう
100 103 75 120 75 127

シェイミとはサブ任務92 ありがとうを伝えたいでバトルになり捕まえることができる。このサブ任務はポケモンソード・シールドのセーブデータがあるニンテンドーアカウントでプレイしている場合のみ、ギンガ団本部の研究室にある黒板に依頼が出される。任務の途中で「グラシデアのはな」を入手でき、日中にポーチの「たいせつなもの」にある「グラシデアのはな」を、手持ちにいるシェイミにを使うと「スカイフォルム」にフォルムチェンジする。「スカイフォルム」になるとタイプ・種族値・特性が変わる (※特性は本作では不採用) 。夜または「こおり」状態になると「ランドフォルム」に戻る。

アルセウス

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
アルセウス アルセウス ノーマル 120 120 120 120 120 120
アルセウス (各タイプ) アルセウス
(各タイプ)
各タイプ 120 120 120 120 120 120
アルセウス (レジェンドフォルム) アルセウス
(レジェンドフォルム)
ノーマル 120 120 120 120 120 120

アルセウスとはシナリオ (メイン任務) においてシンオウ神殿でバトルになり、勝利すると自身の分身のアルセウスを主人公に託してくれる。ポーチの「たいせつなもの」にある各種プレートを手持ちにいるアルセウスに使うと、プレートに対応するフォルムにフォルムチェンジし、アルセウスの体色の一部・アルセウスのタイプ・技「さばきのつぶて」のタイプが変わる。各種プレートもシナリオ (メイン任務やサブ任務) で順次入手していくことになる。本作では新たに「レジェンドプレート」と呼ばれるプレートが登場し、アルセウスに使うと「レジェンドフォルム」(ゲーム内の正式名称ではない) にフォルムチェンジする。「レジェンドプレート」はアルセウス戦後に入手できる。「レジェンドフォルム」は一見すると普通のノーマルタイプのアルセウスだが、バトル中に「さばきのつぶて」を使う直前に、相手の弱点を突くことができ、なおかつ相手のタイプに耐性があるタイプに自動的にフォルムチェンジする。バトル終了後に元のノーマルタイプ (レジェンドフォルム) に戻る。バトルで自動的にフォルムチェンジするときに選ばれるタイプは以下の優先順位に従って決まる。

優先度 アルセウス (レジェンドフォルム) が変化するタイプ
1 相手のダメージ4倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技を無効にできるタイプ
2 相手のダメージ4倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技によるダメージを1/4に軽減できるタイプ
3 相手のダメージ4倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技によるダメージを1/2に軽減できるタイプ
4 相手のダメージ4倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技によるダメージを通常ダメージ (1倍) で受けることができるタイプ
5 相手のダメージ2倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技を無効にできるタイプ
6 相手のダメージ2倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技によるダメージを1/4に軽減できるタイプ
7 相手のダメージ2倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技によるダメージを1/2に軽減できるタイプ
8 相手のダメージ2倍弱点を突くことができ、なおかつ相手と同じタイプの攻撃技によるダメージを通常ダメージ (1倍) で受けることができるタイプ

トルネロス・ボルトロス・ランドロス・ラブトロス

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
トルネロス (けしんフォルム) トルネロス
(けしんフォルム)
ひこう 79 115 70 125 80 111
トルネロス (れいじゅうフォルム) トルネロス
(れいじゅうフォルム)
ひこう 79 100 80 110 90 121
ボルトロス (けしんフォルム) ボルトロス
(けしんフォルム)
でんき
ひこう
79 115 70 125 80 111
ボルトロス (れいじゅうフォルム) ボルトロス
(れいじゅうフォルム)
でんき
ひこう
79 105 70 145 80 101
ランドロス (けしんフォルム) ランドロス
(けしんフォルム)
じめん
ひこう
89 125 90 115 80 101
ランドロス (れいじゅうフォルム) ランドロス
(れいじゅうフォルム)
じめん
ひこう
89 145 90 105 80 91
ラブトロス (けしんフォルム) ラブトロス
(けしんフォルム)
フェアリー
ひこう
74 115 70 135 80 106
ラブトロス (れいじゅうフォルム) ラブトロス
(れいじゅうフォルム)
フェアリー
ひこう
74 115 110 135 100 46

トルネロス・ボルトロス・ランドロスはシナリオ (メイン任務・サブ任務) を進めていくことで順次バトルになり捕まえることができる。3匹の化身ポケモンたちを捕まえた後、それぞれのポケモンの図鑑タスクをこなして研究レベルを10にすると、古の隠れ里にいるコギトから4匹目の新たな化身ポケモンとなるラブトロスの話を聞くことができる。ラブトロスを捕まえて同様に研究レベルを10にすると、コギトから「うつしかがみ」をもらえる。ポーチの「たいせつなもの」にある「うつしかがみ」を、手持ちにいる化身ポケモンに使うと「れいじゅうフォルム」にフォルムチェンジし、種族値と特性が変わる (※特性は本作では不採用) 。再び化身ポケモンに「うつしかがみ」を使うと「けしんフォルム」に戻る。

ポケモンレジェンズアルセウス攻略



スポンサーリンク

スポンサーリンク

PLアルセウス攻略

PLアルセウス攻略 全記事 ›