テラレイドバトル

『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット』(ポケモンSV) で登場する新バトルシステム「テラレイドバトル」について解説。

目次

テラレイドバトルとは

ポケモンスカーレット・バイオレットでは、4人のポケモントレーナーが協力して制限時間内に野生のテラスタルポケモンに挑戦する「テラレイドバトル」が登場する。テラレイドバトルでは4人のトレーナーがそれぞれ1匹のポケモンを手持ちやボックスから選んで戦う。選んだポケモンはバトルの途中で交換できない。

基本的なレイドバトルとしての仕組みはポケモンソード・シールドで登場したマックスレイドバトルを踏襲しているが、各所においてアップデートや仕様変更がされている。

テラレイドバトル参加方法

テラレイドバトルには、ローカル通信で近くにいるトレーナーと共に参加できるほか、インターネット通信で世界中のトレーナーと参加することもできる。トレーナーが4人集まらなかった場合は、サポートトレーナーが参加して戦ってくれる。テラレイドバトルに参加するには、野生のテラスタルポケモンが出現する場所まで行き、一緒に戦う参加者を募集する。レイド募集画面に表示される「あいことば」を使うと、知り合いと一緒に挑戦することができる。

野生のテラスタルポケモンの出現場所

野生のテラスタルポケモンは、パルデア地方各地にある光り輝く結晶を調べると出現する。結晶は出現するテラスタルポケモンのテラスタイプに合わせた色をしている (例: くさタイプなら緑色) 。結晶からは「光の柱」が空に向かって伸びており、遠くからでも見つけることができる。

野生のテラスタルポケモンとバトル

テラレイドバトルでは参加した4人のプレイヤーが1匹ずつ同時にポケモンを出して戦う。バトル途中でのポケモン交代や、バトルから逃げることはできない。通常のポケモンバトルとは異なり、制限時間内で他のポケモントレーナーの行動選択を待つことなく攻撃しつづけることができる、シームレスなバトルシステムが採用されている。

野生のテラスタルポケモンの能力

テラスレイドバトルで出現する野生のテラスタルポケモンは、ポケモンの本来のタイプとテラスタイプが異なる場合がある。そのため、珍しいテラスタルタイプを持つポケモンと出会うことができる。

味方ポケモンを「おうえん」する

テラレイドバトルでは、ポケモンに技を出させる代わりに、トレーナー自身がポケモンたちを「おうえん」をすることができる。「おうえん」には、攻撃・特攻アップ、防御・特防アップ、回復の3種類があり、味方全員がその効果を受けられる。1回のテラレイドバトルで3種類の「おうえん」を合計3回まで使用できる。

野生のテラスタルポケモンを捕獲

テラレイドバトルで野生のテラスタルポケモンを倒すと、バトル終了後に倒したポケモンを捕まえるチャンスが訪れる。参加したプレイヤー全員が倒したポケモンをそれぞれ1匹ずつ捕まえることができる。ただし、ボールを投げるチャンスは1回のバトルにつき1回のみで、捕獲成功の判定は各プレイヤーごとに行われる。

テラレイドバトルの報酬

テラレイドバトルでテラスタルポケモンに勝利すると経験値は得られないが多数の報酬を入手できる。

ポケモンスカーレット・バイオレット発売前情報まとめ



スポンサーリンク