ヒスイ地方

『Pokemon LEGENDS アルセウス』(ポケモンレジェンズアルセウス) の冒険の舞台となる「ヒスイ地方」について解説。

目次

冒険の舞台「ヒスイ地方」

『ポケモンレジェンズアルセウス』の冒険舞台はまだ大自然に包まれていた遥か昔のシンオウ地方。人とポケモンが親密に暮らすことが珍しい時代、当時この場所は「ヒスイ地方」と呼ばれていた。現在のシンオウ地方と同じく、ヒスイ地方の中央にはテンガン山がそびえ立ち、それを囲むようにして様々な環境の地域が存在する。その中で「コトブキムラ」と呼ばれる人々で賑わう村を拠点に、主人公は冒険に旅立つ。

ヒスイ地方のギンガ団

コトブキムラには「ギンガ団」と呼ばれるヒスイ地方の調査を行う組織が存在する。様々な地方出身の人々が「調査隊」「医療隊」「警備隊」などに分かれて活動しており、調査の素質を認められた主人公もギンガ団に入団して調査隊の一員として活動することになる。

ヒスイ地方のポケモン図鑑

当時のヒスイ地方にはまだポケモン図鑑は存在せず、この地方で初めてのポケモン図鑑の完成させることが主人公の冒険の目的となる。ヒスイ地方のポケモンの生態は自然環境と密接に関係しており、地域だけではなく昼夜や天候などによっても発見できるポケモンが異なる。また、特定の状況下でのみ珍しい行動をとるポケモンも存在する。

ダイヤモンド・パールとの繋がり

ヒスイ地方に登場する人物・組織・街などの名称は、時代が異なるダイヤモンド・パールのシンオウ地方と関連性があるものが多く見受けられる。冒険の拠点となる「コトブキムラ」は未来ではシンオウ地方の大都市「コトブキシティ」として発展している。また、ギンガ団の団長であるデンボクは、ダイヤモンド・パールで登場したナナカマド博士の先祖にあたる。そのほかにも先祖・子孫の関係にある人物が複数登場する。

特別なポケモンたち

ヒスイ地方には不思議な加護を受けた特別なポケモンたちが存在する。キング・クイーンと呼ばれるひときわ強力なポケモンや、人々に力を貸してくれるポケモンなど。ヒスイ地方に暮らす人々は特別なポケモンたちを大切な存在と考え敬意を払っており、それぞれの特別なポケモンにはその世話を任される「キャプテン」がついている。キャプテンは縄張りが荒らされないように維持したり、時には水や食べ物を供えたりと、特別なポケモンたちを護る役割を担っている。

コンゴウ団とシンジュ団

ヒスイ地方には、主人公が所属するギンガ団とは別に「コンゴウ団」「シンジュ団」と呼ばれる2つの集団が活動している。コンゴウ団は「今この時間をみんなと生きることが大事」と考え、シンジュ団は「この土地でみんなと生きることが大事」と考えている。両者ともヒスイ地方に伝わる「シンオウさま」と呼ばれる存在を信仰しているが、それぞれの団で言い伝えられている「シンオウさま」の姿は異なっており、考え方の違いからときに対立することもある。コンゴウ団の団長はセキ、シンジュ団の団長はカイ。また、特別なポケモンを護るキャプテンたちも、それぞれコンゴウ団・シンジュ団のいずれかに所属している。

イチョウ商会

ヒスイ地方では3つの団とは別に、「イチョウ商会」と呼ばれる商人の集団が活動している。別の地方からやって来た彼等は、ヒスイ地方の各地を巡りながら調達した物品で商いを営んでいる。様々な冒険に役立つ道具を購入することができる。イチョウ商会のリーダーはギンナン、また行商人のウォロといった人物が所属している。

時空の裂け目・テンガン山神殿

ヒスイ地方の中央にそびえ立つテンガン山の上空には「時空の裂け目」と呼ばれる亀裂が入っており、得体の知れない現象としてヒスイ地方の人々に恐れられている。また、テンガン山の山頂には大昔に建てられた神殿があり、キング・クイーンなどの特別な加護を受けたポケモンたちの像が並んでいる。物語を進めてテンガン山の山頂までたどり着くことで、物語の中核となるアルセウスにまつわる秘密を解き明かすことができる。

ポケモンレジェンズアルセウス攻略



スポンサーリンク

スポンサーリンク

PLアルセウス攻略

PLアルセウス攻略 全記事 ›