役に立つ人/能力判定/育成 (SV)

『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット』(ポケモンSV) でパルデア地方の各地にいる役に立つ人や機能の一覧。各種能力判定、技思い出し、技忘れ、すごいとっくん、テラスタイプ変更など。

目次


図鑑評価

場所 ポケモン図鑑
詳細 ジョイコンの「-」ボタンで図鑑アプリを開き、もう一度「-」ボタンを押すと図鑑の評価やアドバイスが表示される。捕まえた数に応じて報酬をもらえる。今作ではアカデミーにいるクラベル校長やジニア先生などに直接話しかけてもポケモン図鑑の評価はしてもらえない。ただし、ジニア先生も捕まえたポケモンの数に応じて報酬をくれる。詳しくはポケモン図鑑完成報酬を参照。

サイズ判定

場所 テーブルシティ 西広場の花壇前
詳細 テーブルシティの西広場の花壇前にいるパチリスを連れた女性に話しかけると、手持ちとボックス内のポケモンのサイズを教えてくれる。ポケモンのサイズは各ポケモンの種類ごとに9段階まで存在する。詳しくはポケモンのサイズを参照。

なかよし度判定 (なかよしリボン)

場所 カラフシティ 中央の噴水近く
詳細 カラフシティの中央の噴水近くにいるマリルを連れた女性に話しかけると、手持ちとボックス内のポケモンの「なかよし度」を教えてくれる。なかよし度が最大の状態だと「なかよしリボン」をもらえる。

努力値判定 (がんばリボン)

場所 ハッコウシティ 南エリアの裏路地の広場
詳細 ハッコウシティの南エリアの裏路地の広場にいるルクシオを連れた女性に話しかけると、手持ちとボックス内のポケモンの努力値の貯まり具合を教えてくれる。努力値が最大 (510ポイント) まで貯まった状態だと「がんばリボン」をもらえる。

個体値判定 (ジャッジ)

場所 ポケモンボックス
詳細 チャンピオンロードをクリア後、ボックスにジャッジ機能が追加される。ポケモンボックスを開き、個体値 (生まれつきの強さ) を知りたいポケモンにカーソルを合わせ、ジョイコンの「+」ボタンを押すと「ポケモン表示」⇒「ステータス」⇒「ジャッジ」と順々に画面が切り替わる。ジャッジ画面では各能力が6段階で評価され、メッセージによりおよその個体値が分かる。メッセージと個体値幅は、さいこう (31/V) 、すばらしい (30/U) 、すごくいい (26~29) 、かなりいい (16~25) 、まあまあ (1~15) 、ダメかも (0) 。また、総合的な強さについての評価も表示される。

技思い出し・技忘れ

場所 てもち (Xボタンメニュー内※)
※ポケモンボックス内の「てもち」からは不可。
詳細 本作ではポケモンが手持ちにいるときに、ポケモンのメニュー画面から技の思い出しや技忘れができる。過去作のように誰か特定の人物にお願いする必要はない。ポケモンを手持ちに入れた状態で、「強さを見る」⇒「のうりょく」の画面に移動すると、「技を思い出す/忘れる」のコマンドが表示される。この画面からわざマシンを使ってポケモンに技を覚えさせることもできる。技の思い出しで覚えられるわざは以下。
・レベルアップで覚えられた技 (進化技・Lv.1技を含む)
・思い出し限定技

すごいとっくん

場所 フリッジタウン ポケモンセンターの北側
詳細 ポケモンセンターの北側にいるユキノオーを連れた男性に話しかけると、ポケモンに「すごいとっくん」を受けさせることができる。「すごいとっくん」を受けるには各種王冠アイテムが必要となる。「ぎんのおうかん」なら1つの能力、「きんのおうかん」なら全ての能力を個体値最高 (V) に相当する値まで上げてもらえる。

テラスタイプ変更

場所 チャンプルタウン 宝食堂
詳細 エンディング後、チャンプルタウンの宝食堂に行き、奥のカウンターにいる店員に「テラピース」と呼ばれる道具を50個を渡すとポケモンのテラスタイプを変更してもらえる。テラピースはタイプごとに全18種類あり、例えば「テラピースノーマル」ならテラスタイプをノーマルタイプに変えてもらえる。テラピースはパルデア地方各地にまれに落ちていることがある。また、★3以上のテラレイドバトルの報酬として入手できることがある。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンSV攻略

ポケモンSV攻略 全記事 ›