フォルムチェンジ/複数フォルムを持つポケモン

『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット』(ポケモンSV) で新登場したフォルムチェンジできるポケモン、複数フォルムを持つポケモンについて解説。

目次

フォルムチェンジ/複数フォルムについて

『ポケモンスカーレット・バイオレット』では、これまでのポケモンシリーズと同様に、同じ種類でも異なるフォルムや姿を持つポケモンが新たに登場している。同一の個体が別のフォルムにフォルムチェンジできる場合もあれば、個体ごとにフォルムや姿が固定の場合もある。異なるフォルムや姿を持つポケモンは、各フォルムや姿がそれぞれポケモン図鑑に登録される。

ケンタロス (パルデアのすがた)

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ケンタロス (パルデアのすがた) [闘] ケンタロス
(パルデアのすがた)
かくとう 75 110 105 30 70 100
ケンタロス (パルデアのすがた) [闘/炎] ケンタロス
(パルデアのすがた)
かくとう
ほのお
75 110 105 30 70 100
ケンタロス (パルデアのすがた) [闘/水] ケンタロス
(パルデアのすがた)
かくとう
みず
75 110 105 30 70 100

ポケモンスカーレット・バイオレットには、ケンタロスパルデアのすがたとなって新登場する。異なる3種類のパルデアのすがたが存在し、タイプと覚える技が異なる。かくとう/ほのおタイプのケンタロスはスカーレット版限定で出現し、かくとう/みずタイプのケンタロスはバイオレット版限定で出現する。

パフュートン

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
パフュートン (オスのすがた) パフュートン
(オスのすがた)
ノーマル 110 100 75 59 80 65
パフュートン (メスのすがた) パフュートン
(メスのすがた)
ノーマル 115 90 70 59 90 65

パフュートンはポケモンスカーレット・バイオレットで登場する新ポケモン。グルトンの進化形。♂と♀でフォルムが異なり、種族値・第1特性・一部の覚えるわざが異なる。♂は第1特性に「とれないにおい」を持ち、♀は第1特性に「アロマベール」を持つ。

ノココッチ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ノココッチ (ふたふしフォルム) ノココッチ
(ふたふしフォルム)
ノーマル 125 100 80 85 75 55
ノココッチ (みつふしフォルム) ノココッチ
(みつふしフォルム)
ノーマル 125 100 80 85 75 55

ノココッチはポケモンスカーレット・バイオレットで登場する新ポケモン。ノコッチの進化形。「ふたふしフォルム」「みつふしフォルム」という2つの姿を持つ。ノコッチから進化するときに1/25の確率で「みつふしフォルム」になる。複数の姿があるからといって同一個体が別のフォルムにフォルムチェンジできる訳ではない。各フォルムは節1つ分だけ高さ (長さ) と重さが異なるが、それ以外の能力は変わらない。

イルカマン

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
イルカマン (ナイーブフォルム) イルカマン
(ナイーブフォルム)
みず 100 70 72 53 62 100
イルカマン (マイティフォルム) イルカマン
(マイティフォルム)
みず 100 160 97 106 87 100

イルカマンはポケモンスカーレット・バイオレットで登場する新ポケモン。ナミイルカの進化形。通常時の「ナイーブフォルム」は進化前のナミイルカと見た目がほとんど変わらず、胸にハートマークがついただけ。バトルで初めて出したときは「ナイーブフォルム」で登場するが、バトルからいったん引っ込むと、特性「マイティチェンジ」により「マイティフォルム」にフォルムチェンジする。「マイティフォルム」になると種族値が大幅に上がる。バトルが終了すると元の姿に戻る。

イッカネズミ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
イッカネズミ (4ひきかぞく) イッカネズミ
(4ひきかぞく)
ノーマル 74 75 70 65 75 111
イッカネズミ (3びきかぞく) イッカネズミ
(3びきかぞく)
ノーマル 74 75 70 65 75 111

イッカネズミはポケモンスカーレット・バイオレットで登場する新ポケモン。「4ひきかぞく」「3びきかぞく」という2つの姿を持つ。ワッカネズミから進化するときに1/25の確率で「3びきかぞく」になる。複数の姿があるからといって同一個体が別のフォルムにフォルムチェンジできる訳ではない。各姿は子ネズミ1匹分だけ重さが異なるが、それ以外の能力は変わらない。

シャリタツ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
シャリタツ (そったすがた) シャリタツ
(そったすがた)
ドラゴン
みず
68 50 60 120 95 82
シャリタツ (たれたすがた) シャリタツ
(たれたすがた)
ドラゴン
みず
68 50 60 120 95 82
シャリタツ (たれたすがた) シャリタツ
(のびたすがた)
ドラゴン
みず
68 50 60 120 95 82

シャリタツはポケモンスカーレット・バイオレットで登場する新ポケモン。「そったすがた」「たれたすがた」「のびたすがた」という3つの姿を持つ。複数の姿があるからといって同一個体が別のフォルムにフォルムチェンジできる訳ではない。シャリタツは特性「しれいとう」により、バトルに出たとき、隣に味方のヘイラッシャがいる場合、その口の中に入って相手の攻撃から身を守る。その間、ヘイラッシャは交代できなくなるが、全ての能力が2段階上がる。また、口の中にいるシャリタツの姿に応じて、ヘイラッシャが技「いっちょうあがり」を使ったときに特定の能力が上がる。「そったすがた」のときは攻撃、「たれたすがた」のときは防御、「のびたすがた」のときは素早さがそれぞれ1段階上がる。

イキリンコ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
イキリンコ イキリンコ ノーマル
ひこう
82 96 51 45 51 92

イキリンコはポケモンスカーレット・バイオレットで登場する新ポケモン。「グリーンフェザー」「ブルーフェザー」「イエローフェザー」「ホワイトフェザー」という羽の色が異なる4つの姿を持つ。複数の姿があるからといって同一個体が別のフォルムにフォルムチェンジできる訳ではない。「グリーンフェザー」「ブルーフェザー」は隠れ特性に「こんじょう」を持ち、「イエローフェザー」「ホワイトフェザー」は隠れ特性に「ちからずく」を持つ。それ以外の能力は変わらない。

コレクレー

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
コレクレー (はこフォルム) コレクレー
(はこフォルム)
ゴースト 45 30 70 75 70 10
コレクレー (とほフォルム) コレクレー
(とほフォルム)
ゴースト 45 30 25 75 45 80

コレクレーはポケモンスカーレット・バイオレットで登場する新ポケモン。「はこフォルム」「とほフォルム」という2つの姿を持つ。「はこフォルム」は宝箱の中に身を潜め、高い防御力を持つ反面、動きが鈍い。パルデア地方各地にある物見塔の上などに出現する。「とほフォルム」は宝箱から出て、パルデア地方各地に1枚のコインを持って隠れている。「とほフォルム」のコレクレーはバトルして捕まえることはできない。コレクレーからは「コレクレーのコイン」を入手できる。このコインを999枚集めた後、「はこフォルム」のコレクレーをレベルアップさせるとサーフゴーに進化する。参考: コレクレーのコイン/進化方法

コライドン/ミライドン

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
コライドン (ライドフォルム) コライドン
(ライドフォルム)
かくとう
ドラゴン
- - - - - -
コライドン (バトルフォルム) コライドン
(バトルフォルム)
かくとう
ドラゴン
100 135 115 85 100 135
ミライドン (ライドフォルム) ミライドン
(ライドフォルム)
でんき
ドラゴン
- - - - - -
ミライドン (バトルフォルム) ミライドン
(バトルフォルム)
でんき
ドラゴン
100 85 100 135 115 135

ポケモンスカーレット・バイオレットの伝説ポケモンのコライドン/ミライドンは「ライドフォルム」「バトルフォルム」という2つの姿を持つ。「ライドフォルム」はさらに陸上型・水上型・飛行型の3つに分かれる。詳しくはポケモンライドを参照。ポケモンSVのシナリオ序盤で仲間になるコライドン/ミライドンが、終盤で「バトルフォルム」にフォルムチェンジできるようになる。バトルは「バトルフォルム」のみで行い、「ライドフォルム」のときに戦うことはできない。また、作中に登場する2匹目のコライドン/ミライドンは、常時「バトルフォルム」で「ライドフォルム」にフォルムチェンジさせることはできない。

ロトム

ポケモン
[特別な技]
タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ロトム (ノーマルフォルム) ロトム
(ノーマルフォルム)

[無し]
でんき
ゴースト
50 50 77 95 77 91
ロトム (ヒートロトム) ロトム
(ヒートロトム)

[オーバーヒート]
でんき
ほのお
50 65 107 105 107 86
ロトム (ウォッシュロトム) ロトム
(ウォッシュロトム)

[ハイドロポンプ]
でんき
みず
50 65 107 105 107 86
ロトム (フロストロトム) ロトム
(フロストロトム)

[ふぶき]
でんき
こおり
50 65 107 105 107 86
ロトム (スピンロトム) ロトム
(スピンロトム)

[エアスラッシュ]
でんき
ひこう
50 65 107 105 107 86
ロトム (カットロトム) ロトム
(カットロトム)

[リーフストーム]
でんき
くさ
50 65 107 105 107 86

ロトムはロトムカタログを使うことでフォルムチェンジできる。フォルムチェンジすると、タイプと種族値が変わる。また、このときフォルムごとに特別な技を覚えることができる。ロトムカタログを入手するには、まずロトムを捕まえて手持ちかボックスに入れておく必要がある。この状態でマリナードタウンの市場に行くと、ロトムカタログが競りに出品される。

シキジカ/メブキジカ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
シキジカ (はるのすがた) シキジカ
(はるのすがた)
ノーマル
くさ
60 60 50 40 50 70
シキジカ (なつのすがた) シキジカ
(なつのすがた)
ノーマル
くさ
60 60 50 40 50 70
シキジカ (あきのすがた) シキジカ
(あきのすがた)
ノーマル
くさ
60 60 50 40 50 70
シキジカ (ふゆのすがた) シキジカ
(ふゆのすがた)
ノーマル
くさ
60 60 50 40 50 70
ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
メブキジカ (はるのすがた) メブキジカ
(はるのすがた)
ノーマル
くさ
80 100 70 60 70 95
メブキジカ (なつのすがた) メブキジカ
(なつのすがた)
ノーマル
くさ
80 100 70 60 70 95
メブキジカ (あきのすがた) メブキジカ
(あきのすがた)
ノーマル
くさ
80 100 70 60 70 95
メブキジカ (ふゆのすがた) メブキジカ
(ふゆのすがた)
ノーマル
くさ
80 100 70 60 70 95

ポケモン第5世代ブラック・ホワイトで初登場したシキジカやメブキジカは、特定の季節になると姿が変わった。フォルムチェンジしても能力は変わらないものの、第6世代XY以降は作品内に季節の概念が存在せず、フォルムチェンジさせる方法が存在しないポケモンだった。スカーレット・バイオレットでも季節の概念は存在しないが、シキジカやメブキジカをフォルムチェンジさせる方法が実装されている。シキジカやメブキジカを手持ちに入れた状態でパルデア地方の特定の方角のエリアに行き、レポートを書いた後にゲームを再スタートするとエリアに対応する姿に変わる。

・南方面: はるのすがた
・東方面: なつのすがた
・西方面: あきのすがた
・北方面: ふゆのすがた

オドリドリ

ポケモン タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
オドリドリ (めらめらスタイル) オドリドリ
(めらめらスタイル)
ほのお
ひこう
75 70 70 98 70 93
オドリドリ (ぱちぱちスタイル) オドリドリ
(ぱちぱちスタイル)
でんき
ひこう
75 70 70 98 70 93
オドリドリ (ふらふらスタイル) オドリドリ
(ふらふらスタイル)
エスパー
ひこう
75 70 70 98 70 93
オドリドリ (まいまいスタイル) オドリドリ
(まいまいスタイル)
ゴースト
ひこう
75 70 70 98 70 93

ポケモン第7世代サン・ムーンで初登場したオドリドリは、生息する島によって姿が異なり、タイプと専用技「めざめるダンス」のタイプが異なる。第7世代ではオドリドリに特定の花のミツを使うと、対応した姿にフォルムチェンジさせることができた。スカーレット・バイオレットでも花のミツは各地のデリバードポーチで販売されており、購入することができる。

・くれないのミツ: めらめらスタイル
・やまぶきのミツ: ぱちぱちスタイル
・うすもものミツ: ふらふらスタイル
・むらさきのミツ: まいまいスタイル



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンSV攻略

ポケモンSV攻略 全記事 ›