トリプルバトル、ブラックシティ、ホワイトフォレスト!

【7月15日】

トリプルバトルの詳しいルールや新しい特性などについてです。

立ち位置・ムーブ

トリプルバトルについてです。
横に並んだポケモンの立ち位置(左端・中央・右端)により、技で狙える相手に変化があります。
中央に立つポケは相手のポケモンを3匹とも狙うことができます。
左端に立つポケは相手の右端には攻撃できません。
右端に立つポケも同様に相手の左端には攻撃できません。
つまり中央に立つポケは広範囲を狙えるが、自分も広範囲から狙われることになります。
端に立つものは狙える範囲は狭いが、狙われる範囲も狭いことになります。
味方の立ち位置を左右に入れ替え、交換する操作を「ムーブ」と呼びます。
これによりバトルの戦況を変えることができるでしょう。
相手の攻撃を読んで「ムーブ」で動かし、別なポケが身代りになることもできるそうです。

テレパシー

トリプルバトルの新特性です。
「なみのり」などの全体攻撃技を味方に撃たれても、それを受けないそうです。
「だいばくはつ」も防げるのでしょうか。
真ん中のポケが全体攻撃技を使うと強力であると書いてありました。
ということは、左端のポケが全体攻撃技を使っても相手の右端には届かないということなのでしょうか。
おはスタでは岩タイプの名前不明モンスター(⇒ギガイアス)が「いわなだれ」で3体に攻撃していましたが、彼は真ん中に立っていましたね。
また名前不明の新技で、味方全員に当たる攻撃を1ターンの間防ぐという効果のものがあるみたいです。


下記はバージョンによる違いのまとめです。

ブラックシティ・ホワイトフォレスト

ブラックシティは黒版だけで行くことができる街。
都会的でステキな街だそうですが・・
黒いビルが立ち並び、お金があれば何でも手に入ると言われています。
どんなイベントが待ち受けるのかとても気になります。
ホワイトフォレストは白版だけで行ける街です。
自然が多く、空気がキレイな田舎のようです。
ログハウスのような民家が見えます。
プラチナポジションであるグレーバージョン(仮)では同じ場所にグレーリバーでもあるのでしょうか?
これらの街以外にも、同じ街でも見た目が異なるものがあります。

ゴチルゼル・ランクルスなど

ゴチルゼルランクルスもバージョン片方にしか出現しないポケのようです ね。
ゴチルゼルが出てきてショックを受けるランクルスファンが出てしまうかもしれませんね。
どちらも草むらにて野生で出現していることを確認済みです。


バージョンによる街の違いは地味に楽しみです。どちらを先にプレイしましょうか・・


スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新情報

ポケモンUSUM攻略

ポケモンUSUM攻略 全記事 >