ローテーションバトル、ミラクルシューターなど

【8月11日】

ブラックホワイトの新しいシステム・機能が分かりました!

ローテーションバトル

ローテーションバトル
新しい対戦ルールです。
場に3匹のポケモンを出しておき、1ターンに1匹ずつ戦います。
戦わせるモンスターと出す技をターンごとに選ぶことができます。
前のターンとは別のモンスターを戦わせたいときは左右に「ローテーション」して立ち位置を変えます。
操作はタッチスクリーンでスムーズに行うことができます。
相手との読み合いがカギとなります。

ミラクルシューター

ミラクルシューター
通信対戦でどうぐが使えるルールができました。
対戦ルールのオプションでミラクルシューターを「あり」にすれば、対戦中にげんきのかけら・ピーピーエイド・プラスパワーなどのどうぐを使うことができます。
どうぐは無条件に使えるわけではなく、ターンごとにたまるポイントが必要となるようです。

バトルサブウェイ

バトルサブウェイ
バトルタワーに代わる施設のようです。
シングルトレイン・ダブルトレイン・マルチトレインがあります。
ひとつのトレインでは合計7人とバトルする必要があり、勝つたびに次の車両に移動できます。
7連勝すると駅にとまり、バトルポイント(BP)をもらうことができます。
前作と同様、BPは好きな景品と交換することができます。
景品メニューの画像ではタウリン・リゾチウムなどドーピング系とパワーリスト・パワーベルトなどパワー系のアイテムを確認しました。

ポケモンミュージカル

ポケモンミュージカル
コンテストに代わるイベントです。
ポケモンをグッズで着飾り、曲に合わせてダンスをさせます。
グッズをうまく使うことができるとスポットライトが当たります。
演技をするチラーミィの画像がとても可愛いです。
演技のあとにファンからプレゼントがもらえることもあります。
ゲーム画像によると、演目は「Stardom!」「もりでおさんぽ」「イブニングパーティ」「じょうねつのライモン」など。
演目に合わせたコーディネイトが重要だそうです。
ストーリーを進めると、“ある街”にミュージカルホールが現れるのでそこで演技ができるようです。
ホールに初めて訪れたときはグッズケースがもらえます。
「じょうねつのライモン」という演目があるので、“ある街”とはライモンシティなのでしょうか?


本編から寄り道して色々な機能で遊ぶのも楽しそうです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新情報

ポケモンUSUM攻略

ポケモンUSUM攻略 全記事 >