第6世代での変更点

ポケモンXY(第6世代)での変更点(第5世代のBW/BW2から変化した点)まとめ。

★参考:第7世代での変更点

目次

グラフィックの変更点

  • 第5世代『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』までは、ポケモンといえばドット絵だった。『ポケモンX・Y』から始まる第6世代ではドット絵が廃止され、全てが3DCG化されている。
  • 第5世代まででは、マップ上にいる人間キャラはドット絵の2頭身人形にデフォルメされていた。第6世代からは主人公を含めマップ上の人間も3DCGだが、3頭身程度にデフォルメされている。(実際の人間より頭が大きい)
  • 第6世代ではキャラがCGになったが、キャラの周りに主線である黒い線が現れているので背景と混ざって見にくいことはない。この黒い線はマップ上でもバトル中の画面でも現れる。この線のため、バトル画面はCGではなくアニメのようにも見える。
    おそらく上記の主線つきCGとは別に、イベント時のムービーでは主線無しの普通のCG映像が見られると思われる。
  • 第6世代のバトル中のポケモンCGは、公式イラストのように見える表現で描画されている。ゲームフリークのアートデザインチームが作成した設定画を元にポケモンの3Dモデルが起こされ、モデルにワイヤーフレームとシェーディングを追加。そして色をつけ、モーションで動かしている。
  • マップを移動中の視点も変わっている。第5世代までは主人公を上から見下ろす視点だったが、第6世代では視点が下がって主人公の後ろや横から見られるエリアが増えた模様。これによりマップが遠くのほうまで見渡せるようになり、画面に奥行きを感じやすくなる。ニンテンドー3DSの立体視とも相性が良い。

対応ハードの変更点

  • ポケモン第4世代~第5世代はニンテンドーDSソフトとして発売されたが、第6世代のポケモンXYはニンテンドー3DSソフトとして発売される。
  • ニンテンドー3DSは立体視でゲームできるだけでなく、ニンテンドーDSよりもグラフィックやメモリーが上がっているハード。新要素やお楽しみ要素の幅も広がっている。
  • ニンテンドーDSと3DSは直接通信できない。そのため過去世代のポケモンをXYに送りたいとき、第4世代→第5世代のときのようにワイヤレス通信で送ることができない。DSカードを3DSで読み込むことはできるが、カードスロットは1つしかないため、第5世代のポケモンはいったん「ポケモンバンク」という3DS用のアプリに預けてからXYに送ることになる。

バトル要素の変更点

  • ポケモンXYではバトル中にポケモンが進化するメガシンカという新要素が登場。NPC戦・対人戦ともにバトル中にポケモンを1匹だけメガシンカさせることが認められる。
  • スカイバトル群れバトルなど変わったルールのバトルが追加された。
  • 過去作では野生ポケモンとの戦闘中にポケモンをゲットするとそのポケモンの経験値はもらえず、経験値をもらうには野生ポケモンを倒す必要があった。XYではポケモンを捕獲した場合でも相手の経験値がもらえる。
  • 第6世代では14年ぶりに新タイプ「フェアリータイプ」が追加された。これでポケモンのタイプ総数は18種類となった。フェアリータイプはBW2までで強すぎたドラゴンタイプを弱体化させ、バランスをとるために投入されるタイプと思われる。
  • フェアリータイプの追加に伴い、タイプ相性表が変更された。また、はがねタイプのポケモンが持っていたゴーストタイプ・あくタイプへわざの耐性がなくなり、これらのタイプのわざで受けるダメージが「いまひとつ」から「通常ダメージ」になった。
  • でんきタイプのポケモンがまひ状態にならなくなった。
  • くさタイプのポケモンに対して「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「ふんじん」「わたほうし」などの粉系のわざが無効になった。
  • ゴーストタイプのポケモンが「クモのす」「くろいまなざし」「とおせんぼう」などのわざや特性「かげふみ」で逃げられない状態でも逃げたり交代できるようになった。
  • 「いにしえのうた」「いびき」「いやしのすず」「いやなおと」「うたう」「エコーボイス」「おしゃべり」「おたけび」「きんぞくおん」「くさぶえ」「さわぐ」「すてゼリフ」「チャームボイス」「ちょうおんぱ」「とおぼえ」「ときのほうこう」「ないしょばなし」「なきごえ」「ねごと」「バークアウト」「ハイパーボイス」「ばくおんぱ」「ほえる」「ほろびのうた」「むしのさざめき」「りんしょう」などの音を使ったわざが「みがわり」を無視して相手に効くようになった。
  • わざが急所に当たったときのダメージ増加率が2倍から1.5倍になった。
  • 急所率のランク補正の仕様が変更。ランク3で急所確定(100%急所に当たる)になった。(参考:ランク補正の仕組み)
  • ねむり状態になったポケモンを交換した後に再びバトルに出すと、ねむりターンが交代前から継続してカウントされるようになった。
  • 第6世代ではバトルでの経験値の入り方が変更。過去作では1体の相手ポケモンを倒すごとに、そのポケモンと戦った全てのポケモンに経験値が分配されていた。第6世代からは戦った全てのポケモンに100%の経験値が入るようになった。また、相手ポケモンとのレベル差によって経験値が増減するという要素がなくなった。

特性の変更点

第5世代(BW2まで)から第6世代(XY)で効果が変わった特性一覧。
第6世代(XY)で新たに追加された特性はXYの新特性を参照。

名前 効果
あめふらし バトルに出ると、5ターンの間、天気が雨になる。
みずタイプのわざの威力は1.5倍になり、ほのおタイプのわざの威力は1/2になる。
天気が「つよいあめ」「ひざしがとてもつよい」「らんきりゅう」のときは発動しない。(XY)

バトルに出ると、天気が雨になる。
みずタイプのわざの威力は1.5倍になり、ほのおタイプのわざの威力は1/2になる。(BW)
かげふみ バトルで相手のポケモンが逃げたり、交代できなくなる。
お互いが特性「かげふみ」の場合や相手がゴーストタイプのポケモンの場合は無効。(XY)

バトルで相手のポケモンが逃げたり、交代できなくなる。
お互いが特性「かげふみ」の場合は無効。(BW)
スナイパー わざが相手の急所に当たったとき、通常は1.5倍のダメージを与えられる所、2.25倍のダメージを与えられる。(XY)
わざが相手の急所に当たったとき、通常は2倍のダメージを与えられる所、3倍のダメージを与えられる。(BW)
すなおこし バトルに出ると、5ターンの間、天気がすなあらしになる。
いわタイプのポケモンは特防のステータスが1.5倍になる。
いわ・じめん・はがねタイプを持たないポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの1/16のダメージを受ける。
天気が「つよいあめ」「ひざしがとてもつよい」「らんきりゅう」のときは発動しない。(XY)

バトルに出ると、天気がすなあらしになる。
いわタイプのポケモンは特防のステータスが1.5倍になる。
いわ・じめん・はがねタイプを持たないポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの1/16のダメージを受ける。(BW)
すりぬけ 相手の「オーロラベール」「しろいきり」「しんぴのまもり」「ひかりのかべ」「みがわり」「リフレクター」の効果を無視して攻撃できる。(XY)
相手の「しろいきり」「しんぴのまもり」「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果を無視して攻撃できる。(BW)
するどいめ 相手のわざや特性で命中率のランクを下げられない。
相手の回避率を無視してわざを出せる。
手持ちの先頭にいると、レベルの低い野生ポケモンが出現しにくくなる。(XY)

相手のわざや特性で命中率のランクを下げられない。
手持ちの先頭にいると、レベルの低い野生ポケモンが出現しにくくなる。(BW)
どんかん メロメロ、ゆうわく、ちょうはつ状態にならない。(XY)
メロメロ、ゆうわく状態にならない。(BW)
ひでり バトルに出ると、5ターンの間、天気が晴れになる。
ほのおタイプのわざの威力は1.5倍になり、みずタイプのわざの威力は1/2になる。
天気が「つよいあめ」「ひざしがとてもつよい」「らんきりゅう」のときは発動しない。(XY)

バトルに出ると、天気が晴れになる。
ほのおタイプのわざの威力は1.5倍になり、みずタイプのわざの威力は1/2になる。(BW)
ぼうじん あられ・すなあらしによるダメージを受けない。
「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「ふんじん」「わたほうし」などの粉系のわざの効果や、特性「ほうし」の効果を受けない。(XY)

あられ・すなあらしによるダメージを受けない。(BW)
ゆきふらし バトルに出ると、5ターンの間、天気があられになる。
こおりタイプを持たないポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの1/16のダメージを受ける。
天気が「つよいあめ」「ひざしがとてもつよい」「らんきりゅう」のときは発動しない。(XY)

バトルに出ると、天気があられになる。
こおりタイプを持たないポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの1/16のダメージを受ける。(BW)

技の変更点

第5世代(BW2まで)から第6世代(XY)で威力や効果が変わった技一覧。
第6世代(XY)で新たに追加された技はXYの新技を参照。

技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
あまいかおり ノーマル 変化 - 100 20 相手全体
相手の回避率のランクを2段階下げる。
草むらなどの野生ポケモンが出現する場所で使うと、その場で野生ポケモンが出現する。(XY)

相手の回避率のランクを1段階下げる。
草むらなどの野生ポケモンが出現する場所で使うと、その場で野生ポケモンが出現する。(BW)
あまえる フェアリー(XY)
ノーマル(BW)
変化 - 100 20 1匹選択
相手の攻撃のランクを2段階下げる。
あわ みず 特殊 40(XY)
20(BW)
100 30 相手全体
10%の確率で相手の素早さのランクを1段階下げる。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
いかりのこな むし 変化 - - 20 自分
優先度+2の先攻わざ。相手のわざを全て自分が受ける。(XY)
優先度+3の先攻わざ。相手のわざを全て自分が受ける。(BW)
いとをはく むし 変化 - 95 40 相手全体
相手の素早さのランクを2段階下げる。(XY)
相手の素早さのランクを1段階下げる。(BW)
いびき ノーマル 特殊 50(XY)
40(BW)
100 15 1匹選択
30%の確率で相手をひるませる。自分がねむり状態のときのみ使える。
相手が「みがわり」を出していても攻撃が当たる。
エアカッター ひこう 特殊 60(XY)
55(BW)
95 25 相手全体
急所に当たりやすい(急所率のランク+1のわざ)。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95 15(XY)
20(BW)
1匹選択
30%の確率で相手をひるませる。
エナジーボール くさ 特殊 90(XY)
80(BW)
100 10 1匹選択
10%の確率で相手の特防のランクを1段階下げる。
オーバーヒート ほのお 特殊 130(XY)
140(BW)
90 5 1匹選択
自分の特攻のランクが2段階下がる。
相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
おしゃべり ひこう 特殊 65(XY)
60(BW)
100 20 1匹選択
ペラップが使うと100%の確率で相手をこんらん状態にする。
相手が「みがわり」を出していても攻撃が当たる。(XY)

録音した音量に応じた確率で相手をこんらん状態にする。(BW)
おにび ほのお 変化 - 85(XY)
75(BW)
15 1匹選択
相手をやけど状態にする。
かえんほうしゃ ほのお 特殊 90(XY)
95(BW)
100 15 1匹選択
10%の確率で相手をやけど状態にする。
相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。
かみなり でんき 特殊 110(XY)
120(BW)
70 10 1匹選択
30%の確率で相手をまひ状態にする。雨時は必中、晴れ時は命中50。
「そらをとぶ」や「とびはねる」を使っている相手にも攻撃が当たる。
からげんき ノーマル 物理 70 100 20 1匹選択
自分がどく・もうどく・まひ・やけど状態のとき、威力が2倍になる。
やけど状態でも相手に与えるダメージが半分にならない。(XY)

自分がどく・もうどく・まひ・やけど状態のとき、威力が2倍になる。(BW)
がんせきふうじ いわ 物理 60(XY)
50(BW)
95(XY)
80(BW)
15(XY)
10(BW)
1匹選択
100%の確率で相手の素早さのランクを1段階下げる。
きつけ ノーマル 物理 70(XY)
60(BW)
100 10 1匹選択
相手がまひ状態ならば2倍のダメージを与え、まひ状態を回復する。
くさのちかい くさ 特殊 80(XY)
50(BW)
100 10 1匹選択
「みずのちかい」の前に使うと、くさタイプ威力150のわざとなる。フィールドを湿原にし、4ターンの間相手の素早さを下げる。
「ほのおのちかい」の後に使うと、ほのおタイプ威力150のわざとなる。相手のフィールドを火の海にし、4ターンの間ほのおタイプ以外のポケモンに毎ターンダメージを与える。
クラブハンマー みず 物理 100(XY)
90(BW)
90 10 1匹選択
急所に当たりやすい(急所率のランク+1のわざ)。
こおりのいぶき こおり 特殊 60(XY)
40(BW)
90 10 1匹選択
必ず急所に当たる。
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
このゆびとまれ ノーマル 変化 - - 20 自分
優先度+2の先攻わざ。相手のわざを全て自分が受ける。(XY)
優先度+3の先攻わざ。相手のわざを全て自分が受ける。(BW)
コメットパンチ はがね 物理 90(XY)
100(BW)
90(XY)
85(BW)
10 1匹選択
20%の確率で自分の攻撃のランクを1段階上げる。
サイコウェーブ エスパー 特殊 - 100(XY)
80(BW)
15 1匹選択
ランダムで自分のレベル×1/2~自分のレベル×3/2のダメージを与える。
サイコシフト エスパー 変化 - 100(XY)
90(BW)
10 1匹選択
自分の状態異常を相手に移す。
じごくぐるま かくとう 物理 80 80 20(XY)
25(BW)
1匹選択
与えたダメージの1/4を反動で受ける。
しぜんのちから ノーマル 変化 - - 20 技次第
地形によって出すわざが変わる。
◆草むら・グラスフィールド ⇒ 「エナジーボール」
◆沼地 ⇒ 「どろばくだん」
◆水上 ⇒ 「ハイドロポンプ」
◆雪原 ⇒ 「こおりのいぶき」
◆氷上 ⇒ 「れいとうビーム」
◆洞窟・岩場 ⇒ 「パワージェム」
◆砂地・道路 ⇒ 「じしん」
◆室内・通信対戦・スカイバトル ⇒ 「トライアタック」
◆ミストフィールド ⇒ 「ムーンフォース」
◆エレキフィールド ⇒ 「10まんボルト」(XY)

地形によって出すわざが変わる。
◆草むら ⇒ 「タネばくだん」
◆沼地 ⇒ 「どろばくだん」
◆水上 ⇒ 「ハイドロポンプ」
◆雪原 ⇒ 「ふぶき」
◆氷上 ⇒ 「れいとうビーム」
◆洞窟・岩場 ⇒ 「いわなだれ」
◆道路 ⇒ 「トライアタック」
◆砂地・室内・通信対戦 ⇒ 「じしん」(BW)
したでなめる ゴースト 物理 30(XY)
20(BW)
100 30 1匹選択
30%の確率で相手をまひ状態にする。
10まんボルト でんき 特殊 90(XY)
95(BW)
100 15 1匹選択
10%の確率で相手をまひ状態にする。
シンクロノイズ エスパー 特殊 120(XY)
70(BW)
100 10(XY)
15(BW)
周囲全体
自分と同じタイプのポケモン全てにダメージを与える。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
じんつうりき エスパー 特殊 80 100 20(XY)
30(BW)
1匹選択
10%の確率で相手をひるませる。
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
スモッグ どく 特殊 30(XY)
20(BW)
70 20 1匹選択
40%の確率で相手をどく状態にする。
だいもんじ ほのお 特殊 110(XY)
120(BW)
85 5 1匹選択
10%の確率で相手をやけど状態にする。
相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。
だくりゅう みず 特殊 90(XY)
95(BW)
85 10 相手全体
30%の確率で相手の命中率のランクを1段階下げる。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
ダストシュート どく 物理 120 80(XY)
70(BW)
5 1匹選択
30%の確率で相手をどく状態にする。
たたりめ ゴースト 特殊 65(XY)
50(BW)
100 10 1匹選択
相手が状態異常のとき、通常の2倍のダメージを与える。
ダメおし あく 物理 60(XY)
50(BW)
100 10 1匹選択
相手がそのターンにダメージを受けているとき、わざの威力が2倍になる。
ちいさくなる ノーマル 変化 - - 10(XY)
20(BW)
自分
自分の回避率のランクを2段階上げる。
相手の「ふみつけ」「ハードローラー」「ゴーストダイブ」「ドラゴンダイブ」「のしかかり」「フライングプレス」が必ず当たり、2倍の威力でダメージを受けるようになる。(XY)

自分の回避率のランクを2段階上げる。
相手の「ふみつけ」「ハードローラー」で2倍の威力でダメージを受けるようになる。(BW)
つきのひかり フェアリー(XY)
ノーマル(BW)
変化 - - 5 自分
通常時に自分の最大HPの1/2、晴れ時に2/3、それ以外の天気では1/4だけ回復する。
つるぎのまい ノーマル 変化 - - 20(XY)
30(BW)
自分
自分の攻撃のランクを2段階上げる。
つるのムチ くさ 物理 45(XY)
35(BW)
100 25(XY)
15(BW)
1匹選択
通常攻撃。
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
テクノバスター ノーマル 特殊 120(XY)
85(BW)
100 5 1匹選択
持っているカセットによりわざのタイプが変わる。
てんしのキッス フェアリー(XY)
ノーマル(BW)
変化 - 75 10 1匹選択
相手をこんらん状態にする。
どくガス どく 変化 - 90(XY)
80(BW)
40 相手全体
相手をどく状態にする。
どくどく どく 変化 - 90 10 1匹選択
相手をもうどく状態にする。どくタイプのポケモンが使うと必ず当たる。(XY)
相手をもうどく状態にする。(BW)
とける どく 変化 - - 20(XY)
40(BW)
自分
自分の防御のランクを2段階上げる。
ドラゴンダイブ ドラゴン 物理 100 75 10 1匹選択
20%の確率で相手をひるませる。
相手が「ちいさくなる」を使っていると、攻撃が必ず当たり威力が2倍になる。(XY)

20%の確率で相手をひるませる。(BW)
どろあそび じめん 変化 - - 15 全体場
5ターンの間、味方と相手のでんきわざの威力が1/3になる。(XY)
このわざを使ったポケモンがバトルに出ている間、味方と相手のでんきわざの威力が1/3になる。(BW)
どろぼう あく 物理 60(XY)
40(BW)
100 25(XY)
10(BW)
1匹選択
自分がどうぐを持っていないとき、相手のどうぐを奪い自分のものにする。
なみのり みず 特殊 90(XY)
95(BW)
100 15 周囲全体
「ダイビング」を使っている相手にも攻撃が当たり、威力が2倍になる。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
フィールドで使うと、水上を移動できるようになる。
ねっぷう ほのお 特殊 95(XY)
100(BW)
90 10 相手全体
10%の確率で相手をやけど状態にする。
相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
のしかかり ノーマル 物理 85 100 15 1匹選択
30%の確率で相手をまひ状態にする。
相手が「ちいさくなる」を使っていると、攻撃が必ず当たり威力が2倍になる。(XY)

30%の確率で相手をまひ状態にする。(BW)
ハードローラー むし 物理 65 100 20 1匹選択
30%の確率で相手をひるませる。
相手が「ちいさくなる」を使っていると、攻撃が必ず当たり威力が2倍になる。(XY)

30%の確率で相手をひるませる。
相手が「ちいさくなる」を使っていると、威力が2倍になる。(BW)
ハイドロポンプ みず 特殊 110(XY)
120(BW)
80 5 1匹選択
通常攻撃。
はたきおとす あく 物理 65(XY)
20(BW)
100 20 1匹選択
相手の持ち物をはたき落としてバトル中に使えなくする。どうぐはバトル後、元に戻る。
相手がどうぐを持っている場合は威力が1.5倍になる。(XY)

相手の持ち物をはたき落としてバトル中に使えなくする。どうぐはバトル後、元に戻る。(BW)
はどうだん かくとう 特殊 80(XY)
90(BW)
必中 20 1匹選択
通常攻撃。
バリアー エスパー 変化 - - 20(XY)
30(BW)
自分
自分の防御のランクを2段階上げる。
パワージェム いわ 特殊 80(XY)
70(BW)
100 20 1匹選択
通常攻撃。
ひみつのちから ノーマル 物理 70 100 20 1匹選択
30%の確率で追加効果が生じる。追加効果は地形により変わる。
◆草むら・グラスフィールド ⇒ ねむり状態
◆室内・エレキフィールド・通信対戦 ⇒ まひ状態
◆雪原・氷上 ⇒ こおり状態
◆洞窟・岩場 ⇒ ひるみ状態
◆水上 ⇒ 攻撃のランクを1段階下降
◆ミストフィールド ⇒ 特攻のランクを1段階下降
◆沼地 ⇒ 素早さのランクを1段階下降
◆砂地・道路 ⇒ 命中率のランクを1段階下降(XY)

30%の確率で追加効果が生じる。追加効果は地形により変わる。
◆草むら ⇒ ねむり状態
◆道路 ⇒ まひ状態
◆雪原・氷上 ⇒ こおり状態
◆洞窟・岩場 ⇒ ひるみ状態
◆水上 ⇒ 攻撃のランクを1段階下降
◆沼地 ⇒ 素早さのランクを1段階下降
◆砂地・室内・通信対戦 ⇒ 命中率のランクを1段階下降(BW)
ファストガード かくとう 変化 - - 15 味方場
優先度+3の先攻わざ。そのターン、自分と味方が相手の先制攻撃を受けない。(XY)
優先度+3の先攻わざ。そのターン、自分と味方が相手の先制攻撃を受けない。
連続して使うと失敗しやすくなる。(BW)
ふきとばし ノーマル 変化 - -(XY)
100(BW)
20 1匹選択
優先度-6の後攻わざ。相手を強制交代させる。交代させるポケモンがいないときは失敗する。
野生ポケモンとのバトルを強制的に終了させる。相手のレベルが自分より高いときや、複数ポケモンが相手のときは失敗する。
相手が「まもる」「みきり」「キングシールド」「たたみがえし」「ニードルガード」を使っていても攻撃が当たる。(XY)

優先度-6の後攻わざ。相手を強制交代させる。交代させるポケモンがいないときは失敗する。
野生ポケモンとのバトルを強制的に終了させる。相手のレベルが自分より高いときや、複数ポケモンが相手のときは失敗する。
相手が「まもる」「みきり」を使っていても攻撃が当たる。(BW)
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
ふぶき こおり 特殊 110(XY)
120(BW)
70 5 相手全体
10%の確率で相手をこおり状態にする。天気があられのとき必中になる。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
フラッシュ ノーマル 変化 - 100 20 1匹選択
相手の命中率のランクを1段階下げる。
洞窟で使うと周囲を広く見渡せるようになり、野生のポケモンが出現しにくくなる。(XY)

相手の命中率のランクを1段階下げる。
暗い洞窟で使うと周囲が明るくなる。(BW)
フリーフォール ひこう 物理 60 100 10 1匹選択
1ターン目に相手を捕まえて空中に飛び上がり、2ターン目に攻撃する。その間、相手は行動できない。
空を飛んでいる間でも「たつまき」「かぜおこし」「じゅうりょく」「うちおとす」「かみなり」「スカイアッパー」「ぼうふう」は当たる。
空を飛んでいる間に「たつまき」「かぜおこし」を使われると2倍の威力でダメージを受ける。
空を飛んでいる間に「じゅうりょく」「うちおとす」を使われるとわざが失敗する。
相手の重さが200kg以上だとわざが失敗する。(XY)

1ターン目で相手を捕まえて空中に飛び上がり、2ターン目に攻撃する。その間、相手は行動できない。
空を飛んでいる間でも「たつまき」「かぜおこし」「じゅうりょく」「うちおとす」「かみなり」「スカイアッパー」「ぼうふう」は当たる。
空を飛んでいる間に「たつまき」「かぜおこし」を使われると2倍の威力でダメージを受ける。(BW)
へびにらみ ノーマル 変化 - 100(XY)
90(BW)
30 1匹選択
相手をまひ状態にする。
ふみつけ ノーマル 物理 65 100 20 1匹選択
30%の確率で相手をひるませる。
相手が「ちいさくなる」を使っていると、攻撃が必ず当たり威力が2倍になる。(XY)

30%の確率で相手をひるませる。
相手が「ちいさくなる」を使っていると、威力が2倍になる。(BW)
ぼうふう ひこう 特殊 110(XY)
120(BW)
70 10 1匹選択
30%の確率で相手をこんらん状態にする。雨時は必中、晴れ時は命中50。
「そらをとぶ」や「とびはねる」を使っている相手にも攻撃が当たる。
ほえる ノーマル 変化 - -(XY)
100(BW)
20 1匹選択
優先度-6の後攻わざ。相手を強制交代させる。交代させるポケモンがいないときは失敗する。
野生ポケモンとのバトルを強制的に終了させる。相手のレベルが自分より高いときや、複数ポケモンが相手のときは失敗する。
相手が「みがわり」「まもる」「みきり」「キングシールド」「たたみがえし」「ニードルガード」を使っていても攻撃が当たる。(XY)

優先度-6の後攻わざ。相手を強制交代させる。交代させるポケモンがいないときは失敗する。
野生ポケモンとのバトルを強制的に終了させる。相手のレベルが自分より高いときや、複数ポケモンが相手のときは失敗する。
相手が「みがわり」「まもる」「みきり」を使っていても攻撃が当たる。(BW)
ほしがる ノーマル 物理 60 100 25(XY)
40(BW)
1匹選択
自分がどうぐを持っていないとき、相手のどうぐを自分のものにする。
ほのおのちかい ほのお 特殊 80(XY)
50(BW)
100 10 1匹選択
「くさのちかい」の前に使うと、ほのおタイプ威力150のわざとなる。相手のフィールドを火の海にし、4ターンの間ほのおタイプ以外のポケモンに毎ターンダメージを与える。
「みずのちかい」の後に使うと、みずタイプ威力150のわざとなる。フィールドに虹が掛かり、4ターンの間味方のわざの追加効果が出やすくなる。
相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。
マグマストーム ほのお 特殊 100(XY)
120(BW)
75 5 1匹選択
相手を4~5ターン束縛して逃げたり交代できなくし、その間、毎ターン終了時に相手の最大HPの1/8だけダメージを与え続ける。相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。(XY)
相手を2~5ターン束縛して逃げたり交代できなくし、その間、毎ターン終了時に相手の最大HPの1/16だけダメージを与え続ける。相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。(BW)
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
マジックルーム エスパー 変化 - - 10 全体場
5ターンの間、味方と相手がどうぐを使えなくなる。(XY)
優先度-7の後攻わざ。5ターンの間、味方と相手がどうぐを使えなくなる。(BW)
ミサイルばり むし 物理 25(XY)
14(BW)
95(XY)
85(BW)
20 1匹選択
1ターンの間に2~5回連続で攻撃する。
みずあそび みず 変化 - - 15 全体場
5ターンの間、味方と相手のほのおわざの威力が1/3になる。(XY)
このわざを使ったポケモンがバトルに出ている間、味方と相手のほのおわざの威力が1/3になる。(BW)
みずのちかい みず 特殊 80(XY)
50(BW)
100 10 1匹選択
「ほのおのちかい」の前に使うと、みずタイプ威力150のわざとなる。フィールドに虹が掛かり、4ターンの間味方のわざの追加効果が出やすくなる。
「くさのちかい」の後に使うと、くさタイプ威力150のわざとなる。フィールドを湿原にし、4ターンの間相手の素早さを下げる。
みらいよち エスパー 特殊 120(XY)
100(BW)
100 10 1匹選択
2ターン後に攻撃する。
むしのていこう むし 特殊 50(XY)
30(BW)
100 20 相手全体
100%の確率で相手の特攻のランクを1段階下げる。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
めざましビンタ かくとう 物理 70(XY)
60(BW)
100 10 1匹選択
相手がねむり状態だと2倍のダメージを与え、代わりにねむり状態から回復させる。
めざめるパワー ノーマル 特殊 60(XY)
-(BW)
100 15 1匹選択
自分の個体値によりわざのタイプが変わる。(XY)
自分の個体値によりわざのタイプと威力が変わる。(BW)
やきつくす ほのお 特殊 60(XY)
30(BW)
100 15 相手全体
相手のきのみを使えなくする。
相手がこおり状態のとき、こおりが溶ける。
複数のポケモンに攻撃が当たったときは威力が0.75倍になる。
やまあらし かくとう 物理 60(XY)
40(BW)
100 10 1匹選択
必ず急所に当たる。
技名 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直接
追加効果・備考
リーフストーム くさ 特殊 130(XY)
140(BW)
90 5 1匹選択
自分の特攻のランクが2段階下がる。
りゅうせいぐん ドラゴン 特殊 130(XY)
140(BW)
90 5 1匹選択
自分の特攻のランクが2段階下がる。
りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85(XY)
90(BW)
100 10 1匹選択
通常攻撃。
れいとうビーム こおり 特殊 90(XY)
95(BW)
100 10 1匹選択
10%の確率で相手をこおり状態にする。
れんぞくぎり むし 物理 40(XY)
20(BW)
95 20 1匹選択
わざが当たる度に威力が2倍になる(最大で120)。一度でも攻撃を外すと元の威力に戻る。
ローキック かくとう 物理 65(XY)
60(BW)
100 20 1匹選択
100%の確率で相手の素早さのランクを1段階下げる。
ロケットずつき ノーマル 物理 130(XY)
100(BW)
100 10(XY)
15(BW)
1匹選択
1ターン目に自分の防御のランクが1段階上がり、2ターン目に攻撃する。
ワイドガード いわ 変化 - - 10 味方場
優先度+3の先攻わざ。そのターン味方が受ける全体わざを無効にする。(XY)
優先度+3の先攻わざ。そのターン味方が受ける全体わざを無効にする。連続して使うと失敗しやすくなる。(BW)
ワンダールーム エスパー 変化 - - 10 全体場
味方と相手の防御・特防が入れ替わる。(XY)
優先度-7の後攻わざ。味方と相手の防御・特防が入れ替わる。(BW)

【上記以外のわざの変更点】

  • 音を使ったわざ:
    「いにしえのうた」「いびき」「いやしのすず」「いやなおと」「うたう」「エコーボイス」「おしゃべり」「おたけび」「きんぞくおん」「くさぶえ」「さわぐ」「すてゼリフ」「チャームボイス」「ちょうおんぱ」「とおぼえ」「ときのほうこう」「ないしょばなし」「なきごえ」「ねごと」「バークアウト」「ハイパーボイス」「ばくおんぱ」「ほえる」「ほろびのうた」「むしのさざめき」「りんしょう」などの音を使ったわざが相手の「みがわり」を無視して効くようになった。
  • 相手をまひ状態にするわざ:
    でんきタイプのポケモンに対してまひ状態の追加効果が無効になった。
  • 粉系のわざ:
    くさタイプや特性「ぼうじん」のポケモンに対して「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「ふんじん」「わたほうし」などの粉系のわざが無効になった。
  • 相手を逃げられなくするわざ:
    ゴーストタイプのポケモンに対して「クモのす」「くろいまなざし」「とおせんぼう」などの逃げられなくするわざが無効になった。
  • 相手を数ターン束縛してダメージを与え続けるわざ:
    「うずしお」「からではさむ」「しめつける」「すなじごく」「ほのおのうず」「まきつく」「マグマストーム」「まとわりつく」などの相手を数ターン束縛してダメージを与え続けるわざによるダメージが、毎ターン相手の最大HPの1/16から1/8に変更。また、束縛するターン数も2~5ターンから4~5ターンに変更。

アイテムの変更点

第5世代(BW2まで)から第6世代(XY)で効果が変わったアイテム一覧。

名前 効果の変更点
あかいいと あかいいとの効果は「ポケモンに持たせると、メロメロ状態になったときに相手もメロメロ状態にする」というもの。第6世代ではこれに加えて、ポケモンにあかいいとを持たせてポケモン育て屋に預けてタマゴを作ると、タマゴから産まれてくるポケモンに両親の個体値が5つ遺伝するようになった。
★詳しくはあかいいとで個体値厳選を参照。
がくしゅうそうち BW2までのがくしゅうそうちはポケモンの持ち物扱いで、持たせたポケモンは戦闘に参加しなくても経験値が配分された。XYではがくしゅうそうちはたいせつなもの区分でポケモンに持たせることはできず、がくしゅうそうちをオンにすると戦闘後に手持ちの全てのポケモンに自動的に経験値が配分される。配分される経験値は、敵ポケモンを倒したポケモンがもらった経験値の半分。
各種ジュエル 第5世代(BW・BW2)ではポケモンに持たせると一度だけジュエルと同じタイプのわざの威力が1.5倍になった。第6世代(XY)では1.3倍に変更。また、XYではノーマルジュエルしか入手できず、他のタイプのジュエルは登場しない。
サンのみ 急所率の上昇が1段階から2段階に変更。
ハートのウロコ 第5世代(BW・BW2)では技思い出し人(メモリアルガール)に渡すと「ポケモンが過去にレベルアップで覚えること可能だった技」を思い出させてくれる効果があった。第6世代(XY)では「ポケモンが過去に覚えていた技(タマゴ技を含む)」も思い出させてくれるようになった。

【わざマシン】

第5世代(BW2まで)から第6世代(XY)で変更・追加されたわざマシン一覧。
全てのわざマシンについてはマシンわざを参照。

No. 第5世代(BW2まで) 第6世代(XY)
技19 テレキネシス はねやすめ
技51 サイドチェンジ はがねのつばさ
技83 ふるいたてる まとわりつく
技88 ついばむ ねごと
技96 - しぜんのちから
技97 - あくのはどう
技98 - グロウパンチ
技99 - マジカルシャイン
技100 - ないしょばなし
秘伝06 ダイビング -

タイプが変更されたポケモン

第5世代(BW2まで)から第6世代(XY)でタイプが変更されたポケモン一覧。

ポケモン 第5世代(BW2まで) 第6世代(XY)
ピッピ ノーマル フェアリー
ピクシー ノーマル フェアリー
プリン ノーマル ノーマル/フェアリー
プクリン ノーマル ノーマル/フェアリー
バリヤード エスパー エスパー/フェアリー
ピィ ノーマル フェアリー
ププリン ノーマル ノーマル/フェアリー
トゲピー ノーマル フェアリー
トゲチック ノーマル/ひこう フェアリー/ひこう
マリル みず みず/フェアリー
マリルリ みず みず/フェアリー
ブルー ノーマル フェアリー
グランブル ノーマル フェアリー
ラルトス エスパー エスパー/フェアリー
キルリア エスパー エスパー/フェアリー
サーナイト エスパー エスパー/フェアリー
ルリリ ノーマル ノーマル/フェアリー
クチート はがね はがね/フェアリー
マネネ エスパー エスパー/フェアリー
トゲキッス ノーマル/ひこう フェアリー/ひこう
モンメン くさ くさ/フェアリー
エルフーン くさ くさ/フェアリー

特性が変更されたポケモン

第5世代(BW2まで)から第6世代(XY)で特性が変更・追加されたポケモン一覧。

ポケモン 第5世代(BW2まで) 第6世代(XY)
プリン メロメロボディ
-
フレンドガード[夢]
メロメロボディ
かちき
フレンドガード[夢]
プクリン
ププリン
プラスル プラス
-
プラス
ひらいしん[夢]
マイナン マイナス
-
マイナス
ちくでん[夢]
ミロカロス ふしぎなうろこ
-
メロメロボディ[夢]
ふしぎなうろこ
かちき
メロメロボディ[夢]
カクレオン へんしょく
-
へんしょく
へんげんじざい[夢]
ヨマワル ふゆう
-
ふゆう
おみとおし[夢]
サマヨール プレッシャー
-
プレッシャー
おみとおし[夢]
ムックル するどいめ
するどいめ[夢]
するどいめ
すてみ[夢]
ヨノワール プレッシャー
-
プレッシャー
おみとおし[夢]
フシデ どくのトゲ
むしのしらせ
はやあし[夢]
どくのトゲ
むしのしらせ
かそく[夢]
ホイーガ
ペンドラー
ゴチム おみとおし
-
かげふみ[夢]
おみとおし
かちき
かげふみ[夢]
ゴチミル
ゴチルゼル
ナットレイ てつのトゲ
-
てつのトゲ
きけんよち[夢]
ヒトモシ もらいび
ほのおのからだ
かげふみ[夢]
もらいび
ほのおのからだ
すりぬけ[夢]
ランプラー
シャンデラ

※[夢]は夢特性(隠れ特性)。

種族値が変更されたポケモン

第5世代(BW2まで)から第6世代(XY)で種族値が変更されたポケモン一覧。

ポケモン 種族値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
バタフリー 60 45 50 90(XY)
80(BW)
80 70
スピアー 65 90(XY)
80(BW)
40 45 80 75
ピジョット 83 80 75 70 70 101(XY)
91(BW)
ピカチュウ 35 55 40(XY)
30(BW)
50 50(XY)
40(BW)
90
ライチュウ 60 90 55 90 80 110(XY)
100(BW)
ニドクイン 90 92(XY)
82(BW)
87 75 85 76
ニドキング 81 102(XY)
92(BW)
77 85 75 85
ピクシー 95 70 73 95(XY)
85(BW)
90 60
プクリン 140 70 45 85(XY)
75(BW)
50 45
ラフレシア 75 80 85 110(XY)
100(BW)
90 50
ポケモン 種族値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ニョロボン 90 95(XY)
85(BW)
95 70 90 70
フーディン 55 50 45 135 95(XY)
85(BW)
120
ウツボット 80 105 65 100 70(XY)
60(BW)
70
ゴローニャ 80 120(XY)
110(BW)
130 55 65 45
デンリュウ 90 75 85(XY)
75(BW)
115 90 55
キレイハナ 75 80 95(XY)
85(BW)
90 100 50
マリルリ 100 50 80 60(XY)
50(BW)
80 50
ワタッコ 75 55 70 55 95(XY)
85(BW)
110
アゲハント 60 70 50 100(XY)
90(BW)
50 65
バクオング 104 91 63 91 73(XY)
63(BW)
68
ポケモン 種族値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ムクホーク 85 120 70 50 60(XY)
50(BW)
100
ロズレイド 60 70 65(XY)
55(BW)
125 105 90
ムーランド 85 110(XY)
100(BW)
90 45 90 80
ケンホロウ 80 115(XY)
105(BW)
80 65 55 93
ギガイアス 85 135 130 60 80(XY)
70(BW)
25
ガマゲロゲ 105 95(XY)
85(BW)
75 85 75 74
ハハコモリ 75 103 80 70 80(XY)
70(BW)
92
ペンドラー 60 100(XY)
90(BW)
89 55 69 112
ワルビアル 95 117 80(XY)
70(BW)
65 70 92

ソフト情報・シナリオ攻略


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンXY攻略

ポケモンXY攻略 全記事 >