タイプ別ポケモン一覧/タイプ相性表

ポケットモンスターに登場するポケモンのタイプ別一覧。ポケモンのタイプ相性と各タイプの特徴について解説。

スポンサーリンク

タイプ別ポケモン一覧

攻撃わざのタイプ相性表

   

使用する攻撃わざのタイプ













×
×
×
××
×
×
×

攻撃わざのタイプ相性表

   

使用する攻撃わざのタイプ













×
×
×
××
×
×

攻撃わざのタイプ相性表

   

使用する攻撃わざのタイプ













×
×
×
××

【タイプの省略表記】

各タイプは以下のように省略して表記しています。

:ノーマル   :ほのお   :みず  
:くさ   :でんき   :こおり  
:かくとう   :どく   :じめん  
:ひこう   :エスパー   :むし  
:いわ :ゴースト :ドラゴン
:あく :はがね :フェアリー

【ダメージ倍率】

○:効果抜群 (ダメージ2倍)  △:いまひとつ (ダメージ1/2倍)
×:効果なし (ダメージ0倍)  無印:通常ダメージ (ダメージ1倍)

複合タイプの場合、ダメージ倍率は乗算 (掛け算) となる。
[例] ほのお/ひこうタイプのリザードンに対し、いわタイプの攻撃わざは2×2=4倍のダメージを与えられる。

【タイプ相性の変更履歴】

ポケットモンスター金銀 (第2世代) での変更点

  • あくタイプ・はがねタイプが追加。
  • エスパータイプのポケモンに対して、ゴーストタイプのわざが「通常ダメージ」から「効果抜群」に変更。

ポケットモンスターXY (第6世代) での変更点

  • フェアリータイプが追加。
  • はがねタイプのポケモンに対して、ゴーストタイプ・あくタイプのわざが「いまひとつ」から「通常ダメージ」に変更。

【変化わざのタイプ相性】

上記相性表は「攻撃わざ」(物理/特殊) 使用時のダメージ倍率の相性表であり、「変化わざ」は上記相性表と関係なく効果を与えられる。
[例] でんきタイプの変化わざ「かいでんぱ」は、じめんタイプのポケモンにも効果があり、相手の特攻のランクを2段階下げる。

ただし、下記「各タイプ固有の特徴」に記すように例外となる変化わざも存在する。
[例外の例] でんきタイプの変化わざ「でんじは」は、じめんタイプのポケモンには無効。

また、特性により特定のタイプのわざが無効化されたり、受けるダメージが増減される場合もある。

各タイプ固有の特徴

赤文字は第6世代 (XY) 、青文字は第7世代 (サンムーン) で追加された要素。

タイプ タイプ固有の特徴
ほのお
  • 「やけど」状態にならない
くさ
  • 「やどりぎのタネ」無効
  • 「いかりのこな」「キノコのほうし」「しびれごな」「どくのこな」「ねむりごな」「ふんじん」「わたほうし」などの粉系のわざによる効果を受けない
  • 特性「ほうし」による効果を受けない
でんき
  • 「まひ」状態にならない
こおり
  • 「こおり」状態にならない
  • 天気が「あられ」のとき、「あられ」によるダメージを受けない
  • 「ぜったいれいど」無効
  • 「ぜったいれいど」を命中30で使える (他のタイプが使うと命中30未満)
どく
  • 「どく」「もうどく」状態にならない (特性「ふしょく」のポケモンが使った「どく」状態にするわざでは「どく」状態になる)
  • 「どくびし」無効
  • 地面にまかれた「どくびし」に触れると、場の「どくびし」状態を無効化する (どく/ひこうタイプや特性「ふゆう」の場合は無効化できない)
じめん
  • 「でんじは」無効
  • 天気が「すなあらし」のとき、「すなあらし」によるダメージを受けない
ひこう
  • 「まきびし」「どくびし」無効
いわ
  • 天気が「すなあらし」のとき、「すなあらし」によるダメージを受けない
ゴースト
  • 「アンカーショット」「かげぬい」「クモのす」「くろいまなざし」「サウザンウェーブ」「とおせんぼう」「フェアリーロック」などのわざによる相手を逃げたり交代できなくさせる効果を受けない
  • 特性「かげふみ」「ありじごく」「じりょく」などによる相手を逃げたり交代できなくさせる効果を受けない
あく
  • 特性「いたずらごころ」の相手ポケモンが使う変化わざが当たらない (場をターゲットにした変化わざの効果は受ける)
はがね
  • 「どく」「もうどく」状態にならない (特性「ふしょく」のポケモンが使った「どく」状態にするわざでは「どく」状態になる)
  • 「どくびし」無効
  • 天気が「すなあらし」のとき、「すなあらし」によるダメージを受けない

タイプ別ポケモン一覧について


スポンサーリンク