ダイマックス

ポケモンソード・シールド(ポケモン剣盾)で登場する新バトルシステム「ダイマックス」について解説。

目次

ダイマックスとは

ポケモンソード・シールドでは、ポケモンが巨大化する現象「ダイマックス」がバトルの新要素として登場する。ポケモンをダイマックスさせると、姿が大きくなるだけではなく、一部の能力が強化され、覚えている全てのわざが強力な「ダイマックスわざ」になる。

ダイマックスできるポケモン

ポケモンソード・シールドのガラル図鑑に登場する全ての種類のポケモンをダイマックスさせることができる。メガシンカのように特定のポケモンしか使えないという制限はないが、ポケモンジムワイルドエリアなどの特定の場所でしかダイマックスできない可能性がある。

ダイマックスの制限・持続時間

1回のバトルにつき1匹のポケモンを1度だけダイマックスさせることができる。ダイマックスしたポケモンは3ターン経つと元のサイズに戻る。

ダイマックスわざ

ポケモンがダイマックスすると、ダイマックスしている間はそのポケモンが覚えているわざが対応する「ダイマックスわざ」に変化する。どのダイマックスわざに変化するかは元になったわざのタイプと種類によって決まる。また、同じダイマックスわざでも元になったわざの威力が高いほどダイマックスわざに変化したときの威力も高くなる。ダイマックスわざは威力が高いだけでなく様々な追加効果を持つものもある。

ダイマックスバンド

ポケモンをダイマックスさせるために必要な特別なアイテム。これを持っているトレーナーだけがダイマックスを使いこなすことができる。また、モンスターボールを巨大化させて野生のダイマックスポケモンを捕まえられるようになる。ダイマックスに必要な道具はダイマックスバンドのみ。メガシンカやZワザのようにポケモン自体に道具を持たせておく必要はない。

キョダイマックス

ポケモンの中にはダイマックスしたときに大きさだけでなく姿も変わる「キョダイマックス」をするポケモンがいる。キョダイマックスは同じ種類のポケモンの中でも限られたポケモンにしかできない。キョダイマックスしたポケモンのフォルムは「キョダイマックスのすがた」と呼ばれ、そのポケモン専用のダイマックスわざ(キョダイマックスわざ)を使うことができる。キョダイマックスできるポケモンは通常のダイマックスポケモンと同様にマックスレイドバトルで出現するが、その出現率はとても低いとされる。

ソード・シールド発売前全記事



スポンサーリンク