剣盾のオートセーブ機能、性格変更等の情報が判明

ポケモンソード・シールド (ポケモン剣盾) に関するニュース、更新情報、発売前情報まとめ。2019/10/02に判明した情報。

剣盾のオートセーブ機能、性格変更等の情報が判明

  • 2019年10月2日 (水) に海外のゲーム情報サイト「Game Informer」のゲームフリークへのインタビュー記事において、ポケモンソード・シールドのマックスレイドバトル、ひでんマシン、経験値分配、オートセーブ、ポケモン厳選、ポケモンジムに関する新情報が判明。
  • マックスレイドバトルには★の数により表されるランクがあり、ランクが高いバトルほど難易度も高くなる。★5のレイドバトルはゲームフリークの制作者でもクリアが難しい模様。
  • 第7世代同様にひでんマシンは廃止。ゲーム内でひでんわざに相当する動作やその必要性が存在するかどうかは現時点では不明。
  • バトルで獲得した経験値は、学習装置なしで手持ちの全てのポケモンに等しく分配される。分配機能をオン/オフできるどうかは不明。
  • オートセーブ機能が実装される。オートセーブ機能は自由にオン/オフの切り替えができる。
  • 対戦用のポケモンを厳選する手間が大幅に省略される模様。例としてポケモンの性格を後から変更できるようになることが示唆されている。
  • ガラル地方には18個のポケモンジムが登場する。各ポケモンジムはメジャーリーグとマイナーリーグのどちらかに所属しており、同じポケモンジムでもソード版とシールド版では所属が異なる。全てのポケモンジムに挑戦できるかどうかは現時点では不明。

ポケモンソード・シールドまとめ



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモン剣盾攻略

ポケモン剣盾攻略 全記事 >