ポケモン剣盾のワイルドエリア等に関する追加情報が公開

ポケモンソード・シールド (ポケモン剣盾) に関するニュース、更新情報、発売前情報まとめ。2019/06/12に判明した情報。

ポケモン剣盾のワイルドエリア等に関する追加情報が公開

  • 2019年6月12日 (水) 放送の「Nintendo Direct E3 2019」と、E3紹介のライブ放送「Treehouse Live」の中でポケモンソード・シールドのワイルドエリアやマックスレイドバトル、ポケモンHOMEに関する新情報が公開された。
  • ポケモンソード・シールドでは、ピカブイと同様に「モンスターボール Plus」の一部機能を使うことができ、お気に入りのポケモンをゲームの外に連れ出すことができる。ただし、コントローラーとして使うことはできない。
  • ガラル地方のみずタイプのジムリーダーであるルリナの姿が公開された。ルリナはカジリガメダイマックスさせてくる。
  • ワイルドエリアではシンボルエンカウントの他にランダムエンカウントでも野生ポケモンと遭遇する。草むらなどで「!」マークが出ると野生ポケモンとランダムエンカウントする。ランダムエンカウントではシンボルエンカウントで出現しないポケモンと出会える。
  • ワイルドエリアでは口笛を吹くことで野生ポケモンをおびき寄せることができる。また、近づくと逃げるポケモンには忍び歩き (しゃがみ歩き) で近づくことができる。
  • ワイルドエリアにはシナリオ序盤から行けるが、遠くまで行くとレベルの高いポケモンが最初から登場する。
  • ポケモンソード・シールドでは「自転車」が移動手段として再登場する。Bボタンを押しながらの移動でBダッシュができ、水に入ると自動的に水上自転車に変形する。
  • 水辺では釣りができる。水面に発生する泡に向かって釣り竿を使うとポケモンを釣り上げることができる。
  • ポケモンソード・シールドではポケモン交換・対戦は「YY通信」(ワイワイ通信) により行われる。他のトレーナーから交換や対戦の誘いがある場合、プレイ画面左下に「YY通信」のステッカー (通知アイコン) が表示される。「YY通信」はローカル通信とインターネット通信に対応している。
  • ワイルドエリアの各所には赤い光の柱が見える。赤い光の柱の元には「ポケモンの巣」があり、ダイマックスポケモンとのマックスレイドバトルができる。
  • マックスレイドバトルでは4人のトレーナーがそれぞれ1匹のポケモンを手持ちやボックスから選び協力してダイマックスポケモンと戦う。選んだポケモンは途中で交換できない。
  • ダイマックスポケモンは状況に応じて1ターンに2回攻撃できることがある。
  • ダイマックスわざを使うと天気が変わることがある。ほのおタイプのダイマックスわざを使うと「ひでり」になる。
  • 野生のダイマックスポケモンは、HPが半分程まで減ると「ふしぎなバリア」を張ってくる。バリアが張られると攻撃してもダメージを与えられなくなる。バリアが張られるとHPの下にバリアゲージが表示され、攻撃力の高い低いに関わらず味方ポケモンが1回攻撃するごとにゲージが1減る。ダイマックスわざだと2減らすことができる。ゲージを5減らすとバリアが壊れて通常通りダメージを与えられるようになる。
  • 野生のダイマックスポケモンを倒した後はゲットするチャンスが訪れる。珍しいアイテムを入手できることもある。
  • ポケモンソード・シールドからポケモンHOMEに行き来できるポケモンはガラル図鑑に登場するポケモンに絞られる。

【Nintendo Direct E3 2019】

※ポケモン剣盾は25:19~27:01

【Treehouse Live】

※ポケモン剣盾は1:15:19~1:50:04

ポケモンソード・シールドまとめ



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモン剣盾攻略

ポケモン剣盾攻略 全記事 >