オメガルビーとアルファサファイアの違い

ポケモンオメガルビー版とアルファサファイア版のバージョン違いのまとめ。

目次

伝説ポケモン

オメガルビーとアルファサファイアでは伝説ポケモンの種類が異なる。

【伝説ポケモン】

ΩR αS
伝説ポケモン グラードン カイオーガ
分類 たいりくポケモン かいていポケモン
タイプ 地面
特性 ひでり あめふらし
  • グラードンはポケモンルビー版の、カイオーガはポケモンサファイア版のパッケージポケモン。
  • グラードンは日照りで大地を広げ、カイオーガは逆に雨を降らせて海を広げたポケモン。2匹の伝説ポケモンは対極となる存在。

【伝説ポケモンのゲンシカイキ】

ΩR αS
ゲンシカイキ ゲンシグラードン ゲンシカイオーガ
分類 たいりくポケモン かいていポケモン
タイプ 地面/炎
特性 おわりのだいち はじまりのうみ
専用技 だんがいのつるぎ こんげんのはどう
  • ゲンシグラードンはOR版の、ゲンシカイオーガはAS版のパッケージポケモン。
  • ポケモンORASでは2匹の伝説ポケモンがゲンシカイキしたことで、能力や特性がパワーアップしている。

【準伝説ポケモン】

ΩR αS
準伝説ポケモン ラティオス ラティアス
分類 むげんポケモン むげんポケモン
タイプ ドラゴン/エスパー ドラゴン/エスパー
特性 ふゆう ふゆう
専用技 ラスターパージ ミストボール
  • オメガルビー版では青の伝説ポケモンのラティオス、アルファサファイア版では赤の伝説ポケモンのラティアスが捕まえられる。
  • むげんのチケットを入手して南の孤島に行くと、シナリオで入手した方とは逆のラティアス/ラティオスが捕まえられる。むげんのチケットでは、オメガルビー版ではラティアスが、アルファサファイア版ではラティオスが捕まえられる。

【過去作の伝説ポケモン】

オメガルビー・アルファサファイアでは過去作に登場した多くの伝説ポケモンが出現するが、一部入手できる伝説ポケモンが異なる。詳しくはORASで出現する伝説ポケモン一覧を参照。

ΩR αS
ジョウト伝説 ホウオウ ルギア
ホウエン伝説 グラードン カイオーガ
シンオウ伝説 パルキア ディアルガ
イッシュ伝説 レシラム ゼクロム
イッシュ準伝説 トルネロス ボルトロス

野生出現ポケモン

オメガルビーとアルファサファイアでは、道路などで出現する野生ポケモンの種類が異なる。

出現場所 ΩR αS
石の洞窟
目覚めのほこら
チャンピオンロード
空の柱
クチート ヤミラミ
流星の滝 ソルロック ルナトーン
102番道路
114番道路
タネボー ハスボー
114番道路 コノハナ ハスブレロ
114番道路 ザングース ハブネーク
112番道路 ナゲキ ダゲキ
105番水道
106番水道
107番水道
108番水道
109番水道
クズモー ウデッポウ
103番道路
110番道路
カラナクシ(にしのうみ) カラナクシ(ひがしのうみ)
110番道路 マイナンの出現率が高い プラスルの出現率が高い
117番道路 イルミーゼの出現率が高い バルビートの出現率が高い
炎の抜け道 ドガースの出現率が高い ベトベターの出現率が高い

カセキポケモン

オメガルビーとアルファサファイアでは、入手できるカセキポケモンの種類が一部異なる。

カセキ入手場所 ΩR αS
マボロシの場所 カブト(こうらのカセキ) オムナイト(かいのカセキ)
タテトプス(たてのカセキ) ズガイドス(ずがいのカセキ)
アーケン(はねのカセキ) プロトーガ(ふたのカセキ)

メガストーン

ポケモンオメガルビー・アルファサファイアでは、どちらのソフトでも全てのメガストーンを入手できる。一部メガストーンはソフトごとに入手方法が異なる。

メガストーン ΩRの入手方法 αSの入手方法
サメハダナイト バトルリゾートに到着したときアオギリからもらう(エピソード デルタクリア後) アクア団アジトでアオギリからもらう
バクーダナイト マグマ団アジトでマツブサからもらう バトルリゾートに到着したときマツブサからもらう(エピソード デルタクリア後)
ラティアスナイト ミシロタウンの自宅で母親からもらえる(エピソード デルタクリア後) 南の孤島でラティアス救出後、仲間になったラティアスが持っている
ラティオスナイト 南の孤島でラティオス救出後、仲間になったラティオスが持っている ミシロタウンの自宅で母親からもらえる(エピソード デルタクリア後)

悪の組織

オメガルビーとアルファサファイアでは、シナリオで敵役となる組織が異なる。

ΩR αS
悪の組織 マグマ団 アクア団
味方組織 アクア団 マグマ団
組織ボス マツブサ アオギリ
組織幹部 ホムラ・カガリ イズミ・ウシオ
敵のアジト マグマ団アジト アクア団アジト
  • マグマ団とアクア団はOR・ASどちらのソフトにも両方登場するが、いずれかが敵役、いずれかが味方役となる。それに伴い、ストーリーも変わってくる。
  • オメガルビー版ではマグマ団が大地を広げるのを阻止する物語、アルファサファイア版ではアクア団が海を広げるのを阻止する物語となる。
  • マグマ団とアクア団が使用するポケモンで大きく異なる点は、マグマ団はドンメル・バクーダ、アクア団はキバニア・サメハダーを使うこと。ドンメル・バクーダは炎や地面といったタイプ、キバニア・サメハダーは水や悪といったタイプを持つ。そのためマグマ団と戦うOR版では最初のポケモンを炎に強いミズゴロウにすると楽。逆にアクア団と戦うAS版では最初のポケモンを水に強いキモリにすると楽。マグマ団・アクア団はそこまで高レベルのポケモンは使用しないので、不利なタイプのポケモンを選んでしまってもレベルを上げておけば大丈夫。
  • 使用ポケモンの違いは他にもあり、マグマ団はドガース・マタドガス、アクア団はベトベター・ベトベトンを使用する。ポチエナ・グラエナ、ズバット・ゴルバットなどはどちらの団員にも共通して使われる。
  • オメガルビー版ではグラードン復活時に海底遺跡周辺が強い晴れとなる。フィールドが光に包まれ、バトル時は天気が強い晴れとなって水技が無効になる。
    アルファサファイア版ではカイオーガ復活時に海底遺跡周辺が強い雨となる。フィールドが大雨になり、バトル時は天気が強い雨となって炎技が無効になる。
  • ポケモンオメガルビー版ではマグマ団の、アルファサファイア版ではアクア団の内情が分かる。オメガルビー版ではホムラがデボンコーポレーションを抜けてマグマ団に加入した話や、マツブサに心酔するカガリの様子が分かる。アルファサファイア版ではアオギリとイズミが実は幼馴染で一緒にジラーチに出会っていたことや、ウシオがアオギリに命を助けられたことなどが判明する。
  • バージョン違いで対応する悪役キャラクターはマツブサ⇔アオギリ、ホムラ⇔イズミ、カガリ⇔ウシオ。
    マツブサ/アオギリはそれぞれマグマ団/アクア団のボスとして君臨し、伝説ポケモンの復活を目指そうとする立場。
    ホムラ/イズミはシナリオの途中までマツブサ/アオギリの考えに賛同していたが、団の計画「プロジェクトAZOTH」の真実を知ってからはマツブサ/アオギリを止めようと画策する。
    カガリ/ウシオはボスに心酔しているが、プロジェクトAZOTHが失敗に終わった後は絶望し、エピソードデルタでは世界を破壊しようとする。

ソフト情報・シナリオ攻略


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンORAS攻略

【シナリオ攻略データ】

【ダンジョンマップ】

【ジムリーダー】

【四天王・チャンピオン】

【新要素】

【大空】

【その他】

【ポケモン図鑑】

【御三家ポケモン】

【新ポケモン】

【特別なポケモン入手方法】

【全ポケモン入手方法】

【データ集】

ポケモンORAS攻略 全記事 >