バトルタワー攻略

ダイパリメイク『ポケモンブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(ポケモンBDSP) で登場するバトル施設「バトルタワー」の攻略方法について解説。

★バトルタワーのマップ情報についてはバトルタワー (マップデータ) を参照。

目次

バトルタワーについて

バトルタワーはシンオウ地方の北東に位置するバトルゾーンにあるバトル施設。シンオウ地方のジムリーダーやチャンピオン、それに準ずる強さを持つトレーナーたちが、ポケモンバトルの腕試しをするために集まっている。ポケモンリーグ四天王撃破後、キッサキシティの船着き場から船に乗ってバトルゾーンのファイトエリアに行き、そこにあるバトルパークからバトルタワーに挑戦できる。

バトルタワーのルール

バトルルームにいる7人のNPCトレーナーとバトルし、7連勝ごとに報酬としてバトルポイント (BP) や「ふしぎなアメ」をもらえる。BPはバトルパークにあるポイント引き換えコーナーでBP景品アイテムと交換できる。

  • 使用ポケモン:
    バトルタワーでは伝説ポケモンと幻ポケモンは使用できない。準伝説ポケモンは使用可できる。
  • レベル補正:
    バトルタワーでのポケモンバトルでは、使用ポケモンのレベルが自動的に補正される。レベル51以上のポケモンは強制的にレベル50まで下がる。
  • 重複禁止:
    バトルタワーでは重複ポケモン、重複アイテムは禁止されている。同じポケモンはパーティに1匹まで、同じ持ち物も1個までとなる。
  • ルール選択:
    挑戦するルール (バトル形式) はシングル・ダブルから選択できる。
  • バトルチーム選択:
    バトルチームは、手持ちポケモン、または登録してあるチームから選べる。
  • バトル中断:
    5人目に挑戦するまではバトルの合間に途中で中断して外に出ることができ、使用するポケモンの変更などができる。5人目を倒してから途中で止めた場合、最初からやり直しとなる。7連勝するとその周は終了となり、次の周に挑戦できる。
  • タワータイクーン:
    21戦目 (3周目の最終戦) でバトルタワーのボスであるタワータイクーンのクロツグが登場する。さらに、49戦目 (7周目の最終戦) で再びタワータイクーンのクロツグが登場する。クロツグに勝利するとマスタークラス到達となる。
  • マスタークラス:
    マスタークラスでも今までと同様に1周7戦のバトルが繰り返される。ただし、各周の7戦目にはクロツグに加えて、ジムリーダーやチャンピオンなどの強敵トレーナーがランダムで出現するようになる。また、ダブルバトルのマスタークラスでは、ライバルや旅の中で出会ったトレーナー、さらにはギンガ団メンバーたちもタッグを組んで対戦相手として再登場する。

特別なトレーナー一覧

バトルタワー攻略おすすめポケモン

以下は今作ポケモンBDSPで入手可能なバトルタワー攻略におすすめのポケモン。これらのポケモンはマスタークラス到達あたりまでなら、そこまでシビアに育てていなくても戦い抜くことができる。ただし、バトルタワーで登場する対戦相手のポケモンは努力値がきちんと振られているポケモンが多く、特にマスタークラスではその影響が顕著に現れるようになる。そのため、こちらもきちんと努力値を振ってポケモンを育成しておかないとバトルに勝つことが難しくなる。

フーディン

「サイコキネシス」、「シャドーボール」、「きあいだま」、「マジカルシャイン」or「エナジーボール」などの特殊技を中心にした技構成にして、高い特攻と素早さから相手の弱点を突いて倒していく。特にシングルバトルでの活躍に期待できる。相手パーティとの相性が良いとフーディンだけで3匹撃破できることもある。

ルカリオ

先発のフーディンが苦手な相手 (「ふいうち」持ちのあくタイプのポケモンなど) と対峙してしまった場合にルカリオを交代出しする。「つるぎのまい」を積んでから「しんそく」を連打する。持ち物は「いのちのたま」辺り。

ハッサム

ルカリオの代わりにハッサムをフーディンの相棒にする。運用方法はルカリオとほぼ同じ。フーディンが苦手な相手と対峙したら交代出しして、「つるぎのまい」から「バレットパンチ」を連打。ハッサムはダメージ半減タイプが多いので色々な相手に対して交代出しすることができ、「つるぎのまい」を積むチャンスも多い。物理技では倒しにくい相手と当たったら、後攻「とんぼがえり」で再度フーディンに交代することもできる。

ギャラドス

「りゅうのまい」に加え「たきのぼり」「かみくだく」「じしん」or「ストーンエッジ」といった物理技を中心とした技構成にする。バトル中に一度でも「りゅうのまい」を使うことができれば、攻撃・素早さが上がり相手ポケモンを複数匹倒せる火力と素早さを得られる。

メタグロス

メタグロスは攻撃・耐久共に高く、シングル・ダブルの各ルールで安定して活躍できるポケモン。「コメットパンチ」「アームハンマー」「しねんのずつき」などでごり押しするだけも1対1なら大抵の相手に勝ててしまう。ダブルでは、HPが少なくなってきたら相方に「まもる」をさせて「だいばくはつ」で散ると、一気に相手ポケモン2匹に大ダメージを与えることができる。

ポケモンBDSP新要素



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンBDSP攻略

ポケモンBDSP攻略 全記事 ›