トリミアン・ニャオニクス・カエンジシ

ポケモンXYで初登場の新ポケモン、トリミアン・カエンジシ・ニャオニクスの情報まとめ。

目次

トリミアン

ポケモン データ
トリミアン
トリミアン
[分類]プードルポケモン
[タイプ]ノーマル
[特性]ファーコート
[高さ]1.2 m
[重さ]28.0 kg
  • トリミアンは『ポケットモンスターXY』で新登場する犬ポケモン。2013年9月13日にポケモンXY公式サイトで初公開された。
  • トリミアンの公式画像によると、トリミアンは毛がボサボサのプードルのようなポケモン。毛が白く肌が黒いので、アブソルに少し似ている。
  • トリミアンは初め毛が伸び切った姿をしているが、トリミングをすることで好みの姿に変えることができる珍しいポケモン。トリミングで選べる姿は何種類もあり、トリミングを何度も行うことで選べる姿が増えていく。好みの姿を研究しよう。
    トリミアンはトリミング後数日すると体毛が伸びてボサボサに戻るが、こまめにトリミングすればボサボサにならずに済む。
  • トリミアンは昔、カロス地方で王様を護衛する仕事をしていた。トリミアンの性格は頭がよく、トレーナーに忠実。
  • トリミアンの特性「ファーコート」はXYの新特性。「ファーコート」の効果は、相手から受けた物理技のダメージを半減すること。トリミアンの防御が十分高ければ、物理受けになれるのだろうか?
  • トリミアンはXYの新技でフェアリータイプ補助技の「つぶらなひとみ」を覚える。「つぶらなひとみ」の効果は、先制で相手の攻撃を下げること。

ニャオニクス

ポケモン データ
ニャオニクス♂
ニャオニクス♂

ニャオニクス♀
ニャオニクス♀
[分類]よくせいポケモン
[タイプ]エスパー
[特性]するどいめ/すりぬけ
[高さ]0.6 m
[重さ]8.5 kg
  • ニャオニクスは『ポケットモンスターXY』で新登場する猫ポケモン。2013年9月13日にポケモンXY公式サイトで初公開された。ニャオニクスは♂♀の性別ごとに異なる姿をし、覚える技も性別ごとに異なるポケモン。
  • ニャオニクスの公式画像によると、ニャオニクスは二足歩行のネコのポケモン。尻尾はリスのように大きく、おでこには毛の飾りがついている。雄は青ベースに白い模様、雌は逆に白ベースに青い模様の毛並みをしている。
  • ニャオニクスは基本的に無愛想で、自分の気持ちを相手に見せない。ニャオニクスは耳内の器官を使って強力なサイコパワーを放出できる。耳内の器官は普段隠れて見えないが、ニャオニクスに危険が迫ったときだけ耳を持ち上げて使用する。
  • ニャオニクスのオスはバトルをサポートする補助技が得意で、メスは攻撃技を主に覚える。ニャオニクスのオスは「ミラクルアイ」、メスは「じんつうりき」などの技を覚えることができる。

カエンジシ

ポケモン データ
カエンジシ♂
カエンジシ♂
カエンジシ♀
カエンジシ♀
[分類]おうじゃポケモン
[タイプ]ほのお/ノーマル
[特性]とうそうしん/きんちょうかん
[高さ]1.5 m
[重さ]81.5 kg
  • カエンジシはポケモンXYで初登場のライオンポケモンで、シシコの進化形。2013年9月13日にポケモン公式サイトで初公開された。カエンジシは性別ごとに姿が異なるポケモン。♂はタテガミがライオンの雄の形で体が大きい。♀はタテガミがロングヘアのように長くまっすぐで、体が雄よりは小さい。
  • カエンジシの公式イラストによると、カエンジシは茶色のライオンの体に赤と黄色のタテガミを持つポケモン。タテガミは燃える炎のように見える。
  • カエンジシは群れを作って生活する。群れの中でたてがみが最も大きいオスのカエンジシがリーダーとなる。カエンジシのメスは、群れでの生活では子供のシシコを守る役。
  • カエンジシはノーマルタイプの攻撃技「エコーボイス」などを覚えることができる。

X・Y発売前情報まとめ

XY発売前情報一覧は発売前情報まとめを参照。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンXY攻略

ポケモンXY攻略 全記事 >