野生ポケモンの捕まえ方

ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ(レッツゴーピカブイ)での野生ポケモンとのバトルや野生ポケモンを捕まえる方法について解説。

目次

野生ポケモンとの遭遇方法

今までのポケモン本編シリーズでは、草むらや洞窟内を歩いているとランダムエンカウントで野生ポケモンに遭遇できた。ポケモン Let's Go! ピカチュウ・ Let's Go! イーブイでは、野生ポケモンは草むらや洞窟内をそのまま徘徊しており、ポケモンGOのようにシンボルエンカウントで遭遇することになる。

野生ポケモンとのバトル

ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイでは、徘徊している野生ポケモンに近づくとポケモンGOと同様のポケモン捕獲画面に切り替わる。手持ちポケモンと野生ポケモン同士でバトルさせる必要はなく、ポケモンGOのようにボールを投げて捕まえるだけというシステムになっている。

野生ポケモンの捕まえ方

野生ポケモンの基本的な捕獲方法はポケモンGOとほぼ同様。主な要点は以下。

  • 野生ポケモンは威嚇したり上下左右に動き回ったりしており、タイミングよくボールを投げて当てる必要がある。タイミングが合わないとボールを弾き返してくることもある。
  • 動くリングの中にボールを投げると捕まえやすくなる。リングが小さくなったときにボールを当てて、「Nice!」「Great!!」「Excellent!!!」などと表示させるとさらに捕まえやすくなる。これらが表示された後に捕獲成功すると、捕獲ボーナスが発生し、手持ちポケモンが得られる経験値がそれぞれ1.25倍、1.5倍、2倍になる。
  • 現時点での野生ポケモンの捕まえやすさは、リングの色によってある程度判別できる。リングの色が 緑色黄色オレンジ色赤色 となるにつれて捕まえやすくなる。リングの色が緑色や黄色のときは、ボールの種類を変えたり、きのみを使って捕まえやすくするとよい。
  • Nintendo Switchの携帯モードでプレイしている場合、画面を動かして野生ポケモンに照準を合わせ、Aボタンを押すとボールを投げることができる。
  • Nintendo Switchの据え置きモードでプレイしている場合、画面に向かってJoy-Conを振ることでボールを投げることができる。Joy-Conの代わりに専用デバイス「モンスターボール Plus」をコントローラーとして使うこともできる。据え置きモードでポケモンを捕まえると、「テクニックスロー」という捕獲ボーナスが発生し、手持ちポケモンが得られる経験値が1.1倍になる。
  • 2人協力プレイで2人でタイミングを合わせてボールを投げると捕まえやすくなる。2人協力プレイで野生ポケモンを捕まえると、「ダブルテクニック」という捕獲ボーナスが発生し、手持ちポケモンが得られる経験値が2倍になる。サポートトレーナーはバトル開始後からでも、もう一方のコントローラーを振れば呼び出すことができる。
  • 各種ボールは町にあるフレンドリィショップで購入できるほか、ポケモントレーナーとのバトル後に賞品としてもらうことができる。

バトル後にもらえる経験値

野生ポケモンの捕獲に成功すると、手持ちポケモン全員に経験値が入る。ポケモンシリーズ本編と同様に、経験値が一定値に達するごとにポケモンがレベルアップして能力が上がり、新しいわざを覚えたりする。得られる経験値は捕まえ方(ボールの投げ方など)によって捕獲ボーナスがかかり増えることがある。

バトル後にもらえるアイテム

ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイでは野生ポケモン捕獲後、捕まえたポケモンの種類や捕まえ方に応じてきのみアメを入手できることがある。詳しくは捕獲ボーナスアイテムを参照。

ピカブイ新要素


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Let's Go! ピカブイ攻略

ポケモン Let's Go! ピカチュウ・イーブイ攻略 全記事 >