ポケウッド

ポケモンブラック2・ホワイト2(BW2)のポケウッドについて攻略。

目次

ポケウッドとは

  • ポケウッドとは:
    ポケウッドとは、主人公やポケモンが出演する映画を撮影・鑑賞できる施設。タチワキシティの北にあり、ジムリーダー ホミカを倒した後から利用できる。
  • 撮影所とシアター:
    ポケウッドには撮影所とシアターがある。撮影所では台本を選んで映画を撮ることができ、シアターでは撮影後に公開しておいた映画を鑑賞できる。
  • スターランク:
    ポケウッドで主人公の人気が高まるとスターランクが上がる。スターランクが最高まで上がると、監督やポケウッドにいる人からスター扱いしてもらえる。

映画の撮影

  • 映画の撮影中にセリフや技の選択肢が現れる。技はポケモンのタイプ相性や技の効果を考えて選択。選択すべき技は、下画面左下のシナリオボタンを押すとヒントが見られる。効果的な選択肢を選んでいくと、映画のエンディングや観客の評価が良くなる。
  • 映画のエンディングは、評価が高い順に「STRANGE END(ストレンジエンド)」「GOOD END(グッドエンド)」「BAD END(バッドエンド)」の3種類。基本的にシナリオに沿って撮影した場合はグッドエンド、シナリオに沿わずに撮影した場合はバッドエンドとなる。また、シナリオに沿っていなくても、撮影中に特定の条件を満たすことでストレンジエンドとなることがある。
  • エンディングの評価が高いほど主人公やポケモンの人気が大きく高まり、興行成績も大きくなる。最高評価のストレンジエンドだと映画がカルトムービーとなり、人気上昇と興行成績が特に大きい。
  • 映画の台本は全11シリーズ40種類あり、条件を満たすごとに解禁されて撮影できるようになる。初めての台本で撮影するときは強制的にポケウッドのレンタルポケモンを使うが、レンタルポケモンでグッドエンドを出すと自分のポケモンで撮影できるようになる。
  • ポケウッドのレンタルポケモンの性能はあまり高くない。選択肢を間違わなければグッドエンドは出せるが、ストレンジエンドは出せないこともある。
  • ポケウッドの映画39本でグッドエンドを撮影すると、最後の40本目の「ハチクマンの逆襲 リターンズ」の台本が選べるようになる。またトレーナーカードのランクが1つ上がる。

シアター

  • シアターでは撮影後に公開しておいた映画を鑑賞できる。映画には背景がついているので、撮影時より臨場感がある。
  • シアターで同時公開できる映画は最大8本まで。映画を8本公開している状態で9本目の映画を公開したい場合、公開中の映画いずれかの公開をやめる必要がある。

BW2新要素


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンBW2攻略 人気ページ

【ソフトの違い】

【シナリオ攻略データ】

【マップデータ攻略】

【ポケモントレーナー攻略】

【新要素】

【ポケモン図鑑】

【伝説・幻ポケモン】

【特別なポケモン入手方法】

【色々な入手方法】

【データ集】