XYの小ネタ

ポケットモンスターX・Yの小ネタ。

目次

キャラクター

  • 主人公・ライバルのデフォルト名:
  • 異性主人公:
    異性主人公の名前「セレナ」「カルム」はどちらも静寂を表す名前。
  • コンシェルジュ:
    ホテルのアルバイトに登場する3人の従業員の名前はコンシ・シェルジ・ルージュ。3人合わせてコンシェルジュとなる。コンシェルジュとはホテルの世話係のことで、お客様の様々な要望に対応する。

バトル

  • 経験値アップ:
    交換でもらったポケモンは、バトル後にもらえる経験値が多い。外国のトレーナーとの交換でもらったポケモンは、さらにもらえる経験値が多い。

ネタ

  • XYの言語設定
  • トレーナーカードの色
  • トレーナー別賞金
  • ポケモンボックスの壁紙
  • 禁止ワード:
    一部の下品な言葉や差別用語はNGワードとなっていて、主人公やポケモンの名前としてつけられない。
  • プレミアボール:
    モンスターボールショップでモンスターボールを10個以上まとめ買いすると、サービスでプレミアボールが1個もらえる。プレミアボールはモンスターボールと性能が同じだが、真っ白なデザイン。
  • パラレル:
    ローラースケートで左右に体を揺らして走る走法をパラレルという。スライドパッドを進行方向に少しだけ倒すとパラレル走法で走れる。
  • 所持ポケモン最大数:
  • ほかくクリティカル:
    モンスターボールを投げたとき、普通は3回揺れてからポケモンが捕まるが、たまに1回だけ揺れて捕まることがある。この現象を捕獲クリティカルという。捕獲クリティカルが起こるとポケモンが捕まる確率が通常よりも高い。
  • ジム攻略後の変化:
  • 岩陰にポケモン:
    岩や壁に囲まれている目立たない場所で釣りをすると、広い場所で釣りをしたときよりもポケモンが釣れる確率が高い。
  • スカイトレーナーのセリフ:
    スカイトレーナーは他のトレーナーと違い、戦闘後すぐに話しかけることができない。しかし一旦別なマップに行ってから戻ってきて近づくと、それぞれのスカイトレーナーで異なるセリフが聞ける。
  • 伝説ポケモンの鳴き声:
    フレア団秘密基地でゼルネアス/イベルタルとバトルになったとき、一旦ゲットに失敗して元の部屋に戻るとゼルネアス/イベルタルが目の前で待っている。再びバトルを仕掛けたとき、ゼルネアス/イベルタルの鳴き声の擬音語が見られる。イベルタルの鳴き声は「イガレッカ!」。

間違い・文字ミス

  • パートナーのヨーテリー:
    5番道路に登場するトレーナー、ローラースケートのカリーヌはポケモンバトルでホルビーとメェークルを使う。バトルを終えた後にカリーヌに話しかけると「パートナーの ヨーテリーや メェークルの うごきを とりいれた トリックを つくりたい!」と言うが、カリーヌのポケモンにヨーテリーはいない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンXY攻略 人気ページ

【シナリオ攻略データ】

【メガシンカ】

【ダンジョンマップ】

【ジムリーダー】

【四天王・チャンピオン】

【フレア団】

【新要素】

【ポケモン図鑑】

【御三家ポケモン】

【伝説・幻ポケモン】

【特別なポケモン入手方法】

【全ポケモン入手方法一覧】

【データ集】

【その他】