小ネタ(ORAS)

ポケモンオメガルビー・アルファサファイア(ORAS)の小ネタ集や役立つ情報まとめ。

目次

重要キャラクター

  • 新キャラクター:
    リメイクで増えた人間キャラクターはヒガナ・ギリー・ルチア。それぞれのパートナーはボーマンダ・フライゴン・チルタリスで、3人ともドラゴン使い。
  • ルチアとミクリ:
    ルチアはルネジムリーダーのミクリと外見が似ている。またルネシティのフレンドリィショップにいるポケモンコレクターいわく、ルネシティはルチアゆかりの地だとのこと。
    ポケモンコンテストのファンによると、ミクリはルチアのおじ(ルチアはミクリのめい)らしい。
  • ミクリのコンテスト:
    ポケモンコンテストライブでルチアに勝利後、うつくしさコンテストで元コンテストマスターであるミクリと戦える。ミクリのパートナーはミロカロス。
  • ミツルの旅立ち:
    ルビーサファイア版ではミツルは親戚の家を勝手に家出したことになっていて、家族が心配していた。一方ポケモンORASでは家族に見送られて旅立っている。
  • ユウキ/ハルカのポケモンドール:
    ユウキ/ハルカとミナモシティで会ったとき、ミナモデパートでポケモンドールなんて買ってないと言われる。しかしユウキ/ハルカの部屋に行くと机にポケモンドールが増えている。
  • 漂流者ハンサム:
    国際警察のハンサムはポケモンORASでも少しだけ登場している。
    バトルリゾート東の砂浜では漂流して記憶を失ったハンサムに出会える。ハンサムは女性に助けられるが、運び込まれた家でも記憶が戻ることはない。そもそも漂流者の記憶がないため本物のハンサムなのか判別できないが、漂流者の外見はハンサムである。
  • ツツジと化石マニア:
    エピソードデルタクリア後に114番道路の化石マニアの家に行くと、家の奥でカナズミジムリーダーのツツジと化石マニアの会話が聞ける。ツツジは岩タイプのポケモンを使うが、石マニアでもあったらしい。
  • フウとラン:
    エピソードデルタクリア後にミナモデパート5Fに行くと、トクサネジムリーダーのフウとランがおもちゃを買ってもらいに来ている。超能力者のフウとランは、おもちゃと引きかえにトクサネ宇宙センターの実験に協力している。
  • フヨウとお婆さん:
    エピソードデルタクリア後、おくりび山頂上にいた老夫婦のお婆さんがいなくなり、お爺さん1人になっている。頂上左手前のお墓の近くに行くと四天王フヨウがお婆さんと会話しているが、そこには誰もいない。
  • ゲンジとハギ老人:
    タイドリップ号に初めて乗船したとき、廊下を進んで行くと四天王ゲンジとハギ老人が話している。2人は古い友人で、相手のことを「ハギちゃん」「ゲンちゃん」と呼んでいる。
  • ダイゴとアラン:
    ポケモンORASのエピソードデルタで、チャンピオンのダイゴがポケモンアニメ外伝「最強メガシンカ MEGA EVOLUTION」の主人公アランのことを話す。ポケモンORASの早期購入特典の配信でもらえた色違いダンバルorその進化形を手持ちに入れて、トクサネ宇宙センター2Fにダイゴがいるときに話しかければOK。ダイゴはアランの名前は出さないが、昔にレックウザと出会ったときに黒いメガリザードン使いの少年と一緒に戦ったと言う。
  • ソライシ タカオ:
    シーキンセツでは、ソライシ博士(タカオ)が幼少期に父親ライゾウに宛てて書いた手紙が見つかる。ソライシ博士の家庭の問題や、博士が宇宙に興味を持った理由が推測できる。詳しくはソライシ博士の手紙を参照。

その他キャラクター

  • 科学にしびれる人:
    ポケモン本編の作品では、必ず最初の町に「かがくの ちからって すげー!」というセリフを言う男性がいる。ルビーサファイアでのみこのセリフが「かがくの ちからって しびれるーっ!」に変わっていたが、リメイクでもそのセリフは保存されている。
  • インタビュアー:
    インタビュアーのマリとダイは、ダブルバトル後にバトルの感想をインタビューしてくる。インタビューの内容はテレビナビで放送されるが、自分のインタビューだけでなく、すれちがい通信した相手のインタビューも放送される。
    インタビュアーのマリとダイは初めカイナシティのポケモン大好きクラブにいるが、その後は111番道路の南エリア、118番道路、120番道路に出現する。見つけたときに話しかければ何度でもバトルできる。
  • カチヌキ リョウヘイ:
    111番道路にあるカチヌキ家の家族に全員バトルで勝つと家の中に入れてもらえる。そこで強かった長男の話が聞ける。
    チャンピオンロードにいるエリートトレーナーのリョウヘイはカチヌキ家の長男で、家族の話をする。バトルではなぜか丸いポケモンばかり使用する。バトル前は自信満々だが、バトル後は弱音を吐く。
  • ゲームフリーク:
    エピソードデルタクリア後、ミナモシティの民宿モナミにゲームフリークの人が社員旅行に来る。ディレクター、プログラマー、プランナー、グラフィックデザイナーなどと話せる。
  • キリ:
    ルネシティで1日1回きのみをくれるキリという女の子は、ポケモンORASのプロデューサーの増田順一氏の娘がモデル。増田氏の娘はオリジナル版のルビーサファイア発売時期に生まれている。
  • 軽石トレーナー:
    カナズミシティにあるデボンコーポレーションのマンション(ポケモンセンター北の建物)2F廊下のエリートトレーナーから「かるいし」をもらった後、一旦別なエリアに行って戻ってくるとエリートトレーナーが太って山男になっている。「かるいし」は人間にも効果があるのだろうか?
  • フヨウの幽霊:
    ポケモンリーグで四天王フヨウの部屋に入り、フヨウに話しかけるとカメラがフヨウを映す。フヨウと会話後に画面が暗転し、再び画面が明るくなったときカメラが不規則に動きながら主人公とフヨウに向かってくる。このカメラの動きは幽霊の目線と考えられる。
    再び画面が暗転後、カメラが主人公とフヨウをアップで映す。このとき主人公の隣に今までいなかったはずの女の子が立っている。女の子の幽霊は主人公の体に隠れて見えにくいので注意。
  • XYの幽霊:
    ポケモンXYでミアレシティのビルの一室に行くと幽霊が現れて「あなたは 違う......」と言う。この幽霊はオカルトマニアの姿をしている。
    ポケモンORASでおくりび山1階南のオカルトマニアと話すと「あなたは 違う......」と言う。このオカルトマニアは幽霊と同一人物であると考えられる。
    ミアレシティの幽霊とおくりび山のオカルトマニアが本当に同一人物だとしたら、おくりび山のオカルトマニアは人間ではなく幽霊ということになる。しかしミアレシティにいた幽霊は突然出現したり消えたり、普通の人間には無理がある行動をしていた。一方おくりび山のオカルトマニアは消えることはなく、普通の人間にしか見えない。
    ミアレシティの幽霊やおくりび山のオカルトマニアについて、現時点ではゲーム内に何も情報がなく、ポケモン公式からの発表もない。
  • 看板ポケモン:
    エピソードデルタクリア後に民宿モナミに行くと、1階にいる経営者がポケモンが欲しいという。経営者の目の前の地点をデボンスコープで調べるとカクレオンが出現し、民宿の看板ポケモンになってくれる。
  • キンセツキッチンのトレーナー名:
    キンセツシティ1Fのキンセツキッチンでバトルできるトレーナーの名前は、全て食べ物に由来している。
    ビレッジサンドセット注文時にバトルできるトレーナーの名前は○○サンドの○○に当てはまる食べ物。
    トレーナー 名前由来
    じゅくがえり
    ツナ
    ツナサンド
    じゅくがえり
    ベイコ
    米粉サンド
    たんぱんこぞう
    カツタロウ
    カツサンド
    たんぱんこぞう
    ハムジロウ
    ハムサンド
    メルヘンしょうじょ
    タマゴ
    玉子サンド
    コイル焼き注文時にバトルできるトレーナーの名前は○○焼きの○○に当てはまる食べ物。
    トレーナー 名前由来
    ミニスカート
    オコノミ
    お好み焼き
    おぼっちゃま
    アカシ
    明石焼き
    アロマなおねえさん
    イマカ
    今川焼き
    おじょうさま
    ドラエ
    どら焼き
    エリートトレーナー
    トンペイ
    とん平焼き
    エリートトレーナー
    ターコ
    たこ焼き
    キンセツチャンポン注文時にバトルできるトレーナーの名前は○○麺の○○に当てはまる食べ物。
    トレーナー 名前由来
    こわいおじさん
    ゴモクロウ
    五目ラーメン
    こわいおじさん
    ツケロウ
    つけ麺
    こわいおじさん
    ソウジロウ
    素麺
    こわいおじさん
    パコヒコ
    パーコー麺
    こわいおじさん
    ミソキチ
    味噌ラーメン
    こわいおじさん
    ワンタン
    ワンタン麺
    こわいおじさん
    キシノシン
    きしめん

バトル

  • 天候異常:
    海底洞窟でゲンシグラードン/ゲンシカイオーガ覚醒イベント~目覚めのほこらでゲンシグラードン/ゲンシカイオーガとバトルイベントの間、ルネシティ周辺のエリアの天気は強制的にそれぞれ強い晴れ/強い雨になる。この天気は野生ポケモンやトレーナーとのバトルで適用され、ポケモンの技などで天候を変えることができない。

町・フィールド

  • 走り方:
    ポケモンORASでは、主人公は初めからランニングシューズをはいている。Bボタンを押しながらスライドパッドor十字キーで早く移動できる。
  • 高速波乗り:
    ポケモンORASでは、サメハダーで秘伝技「なみのり」を使うと通常よりも速く水上を進める。通常のポケモンで「なみのり」使用中はつりざおが使えるが、サメハダーで波乗り中はつりざおが使えない。
  • 波乗りアイコン:
    サメハダー・ホエルコ・カイオーガで「なみのり」を使うと、主人公が乗っているポケモンのアイコンが、影ではなく各ポケモンのCGになる。
    ちなみにポケモンXYではラプラスで「なみのり」使用時にアイコンが影ではなくラプラスのCGになったが、ポケモンORASではラプラスで波乗りしても普通の影になる。
  • ダイビングアイコン:
    ポケモンORASではサメハダー・ホエルコ・カイオーガで秘伝技「ダイビング」を使うと、主人公が乗っているポケモンのアイコンが、影ではなく各ポケモンのCGになる。
    カイオーガでダイビング中は海底にいる人に話しかけられないので、あまさん等とバトルにならなくなる。(カイオーガで波乗り中はバトルになる。)
  • 群れバトル:
    ポケモンORASでは、草むらで技「あまいかおり」or道具「あまいミツ」を使用すると群れバトルが起こる。ポケモン過去作では天気が晴れ以外のとき「あまいかおり」「あまいミツ」が使用できなかったが、ポケモンORASでは天候に関わらず使用できる。
  • 天気:
    ホウエン地方の一部の道路では、天気が雨や雷雨になることがある。
    119番道路は雨が降っていることが多いが、たまに晴れたり雷雨となることがある。120番道路の途中は常に雨が降っている。123番道路は晴れていることが多いが、たまに雨が降ることがある。
  • ヒンバス釣り:
    119番道路の川で釣りをすると、どの種類の釣竿を使っても低確率でヒンバスが釣れる。ただし昼間の時間帯にマップ北の橋の下で「なみのり」中に釣りをすると、100%ヒンバスが釣れる。
    橋の下に行ってもうまくヒンバスが釣れないときは、橋の影になっている部分の中央に行き、そこで真横を向いてつりざおを使ってみよう。これで必ずヒンバスが釣れるはず。
  • 夜空の反映:
    120番道路の南の方には、2つの大きな池と多数の水たまりがある。これらの水は夜になると満点の星空を鏡のように映している。池には天の川も映っている。
  • ドリームワールド:
    カナズミシティのデボンコーポレーション2Fにいる研究員は、ポケモンBWでマコモが行っていたポケモンの夢の研究について話す。同じ研究員は、ポケモンBWでドリームワールドが公開される前のポケモンルビーサファイアでもポケモンの夢について話していた。
  • ロケットの鉄:
    トクサネシティにある発射準備中のロケットの横で隠しアイテム「ブロムヘキシン」が拾える。ブロムヘキシンは英語版でIron(鉄)だが、拾ったアイテムはロケットから落ちた金属部品なのかも?
  • 大木:
    ルネシティの目覚めのほこら前には、カロス地方の王AZから贈られたという大木がある。この大木は初め枯れているが、シナリオでゲンシグラードン/ゲンシカイオーガとバトル後に放出された自然のエネルギーで復活し、葉っぱや花をつける。
  • 大木周辺の花:
    ルネシティの目覚めのほこら前にあるAZから贈られた巨木のまわりには、ゲンシグラードン/ゲンシカイオーガとバトル後に花が咲く。この花はAZのパートナーポケモンのフラエッテが持っている花に形が似ている。また色も赤・青・オレンジ・白とフラエッテが持つ花の色になっている。
  • AZフラエッテの花:
    ポケモンXYで登場したAZのフラエッテが持つ花は、フラエッテの公式絵が持っている花とは違う花。この花はゲンシグラードン/ゲンシカイオーガとバトル後、ルネシティの目覚めのほこら前の大木根元の右あたりに生えている。エピソードデルタで大木がAZから贈られた話を聞くときなどに見ることができる。
  • 世界地図:
    ムロタウン東の民家右奥の壁にマップがあるが、これはホウエン地方のマップではなく世界地図になっている。この世界地図を拡大して見ることはできないが、世界地図をよく見るとポケモン海外ファンサイト「Serebii.net」が作成したポケモン世界地図「Pokearth」の画像が左右反転されたものになっている。

AZ=αΩ

  • αΩ:
    ポケモンORASでは、ストーリーの各所で「A」と「Z」の文字や、「はじまり」と「おわり」がセットで登場することが多い。「A」や「はじまり」はギリシャ文字の初めの文字「α」、「Z」や「おわり」はギリシャ文字の終わりの文字「Ω」に対応している。
    ギリシャ文字のΩは本来アルファベットのOと対応しているが、ここでは並び順の終わりの文字ということでZと対応させたものと考えられる。
  • AZ:
    カロス地方の3000年前の王AZの話がホウエン地方の各地で聞ける。
  • ヒガナ/シガナ:
    エピソード デルタに登場するヒガナは、シガナという名前のゴニョニョを連れている。シガナ/ヒガナの英語名はそれぞれAster/Zinniaであり、AとZが頭文字になっている。またZinniaの名前はZで始まりAで終わる。
    ヒガナ/シガナの由来は彼岸/此岸であると考えられる。彼岸は川をはさんであの世側、此岸は川をはさんでこの世側と言われている。Aに対応するシガナが生命、Zに対応するヒガナが死を表している。また生命と死はポケモンXYの伝説ポケモン、ゼルネアスとイベルタルのテーマでもある。
    ヒガナは空の柱でシガナ(ゴニョニョではなく恐らく人間の方のシガナ)がいなくなったことを主人公に話す。人間のシガナが過去に死んでしまい、現在ヒガナが生き残っているのだとしたら、名前の意味とは生死が逆になっている。
  • ヒガナ/ギリー:
    ポケモンORASの新キャラであるギリーとヒガナの英語名はそれぞれAaruneとZinniaで、AとZが頭文字になっている。
  • プロジェクトAZOTH(アゾート):
    マグマ団/アクア団の大地/海を広げる計画「プロジェクト AZOTH」の内容がマグマ団/アクア団アジトで読める。AZOTHは錬金術の最終目的の1つといえる万能薬のことで、名前の初めにAとZが入っている。
    AZOTHの各文字は、ホウエン地方の5匹の伝説ポケモンを表す。Aはアルファサファイアのゲンシカイオーガ、Zはオメガルビーのゲンシグラードンを表す。Oは身体にOの形の点字を持つレジスチル、Tは同様にレジアイス、Hは同様にレジロックを表している。
  • 伝説ポケモンの特性:
    ポケモンORASの伝説ポケモンであるゲンシカイオーガ・ゲンシグラードンは、それぞれ特性「はじまりのうみ」「おわりのだいち」を持つ。
    天気研究所でマグマ団幹部ホムラがプロジェクトAZOTHの真実を知ったとき、「始まりの海を終わりの大地に変える」とのセリフがある。アクア団幹部イズミは逆のことを言う。

その他小ネタ

  • トレーナーカードの色:
    ポケモンORASでも、特定のことを達成するとトレーナーカードがランクアップして色が変わる。詳細はトレーナーカードを参照。
  • 色違い解禁:
    ポケモンORASではレシラムとゼクロムの色違いが初めてゲットできるようになった。
    色違いレシラムの体色は白いままだが、首や尻尾の輪っかが金色になっている。通常のレシラムは輪っかが銀色。
    色違いゼクロムも体色は黒いままだが、発電機の光が緑色になっている。通常のゼクロムは発電機の光が青い。
  • 図鑑の表彰状:
    エピソードデルタクリア後、ミナモシティの民宿モナミ2Fにゲームフリークの人が来る。ホウエン図鑑や全国図鑑を完成させた後、奥側の部屋で走り回っているディレクターに見せると表彰状がもらえる。
    ポケモンORASでは表彰状はスーパー秘密基地の壁飾りになっている。ホウエン図鑑の「みつけたかず」を完成させるとちほうのあかしが、全国図鑑の「つかまえたかず」を完成させるとぜんこくのあかしがそれぞれもらえる。どちらも幻ポケモンは登録しなくてOK。
  • 時を駆けた証:
    ゲームボーイアドバンスのポケモンソフト(ルビー・サファイア・エメラルドのいずれか)からポケモンORASのソフトにポケモンを連れてくる。連れてきたポケモンをエピソードデルタクリア後にミナモシティの民宿モナミ2Fでディレクターに見せると、ときをかけたあかしがもらえる。時を駆けた証も図鑑表彰状と同様にスーパー秘密基地の壁に飾れる模様替えグッズになっている。
  • お守り:
    ポケモンORASでも、ポケモン図鑑完成のご褒美にお守りがもらえる。ホウエン図鑑完成後に「まるいおまもり」が、全国図鑑完成後に「ひかるおまもり」がそれぞれもらえるので、ミシロタウンの研究所でオダマキ博士に話しかけよう。
  • シャラサブレ:
    第6世代では、「なんでもなおし」と同じ効果を持つお菓子アイテムとして「ミアレガレット」の他に「シャラサブレ」が存在した。シャラサブレはカロス地方のシャラシティのサブレという意味だが、現時点ではなぜかポケモンXYのカロス地方では入手できず、ポケモンORASのホウエン地方にあるカラクリ屋敷で初入手できる。
  • むげんのふえ:
    ポケモンORASでは夢幻の笛を吹くことでラティオス(OR版)/ラティアス(AS版)を呼び出し、背中に乗って大空に行くことができる。ラティオス/ラティアスは、パソコンのボックスに入っていても、育て屋に預けても、逃がしてしまっても、交換で他のプレイヤーにあげてしまっても笛を吹けば来てくれるので大丈夫。
  • あなぬけのヒモ:
    「あなぬけのヒモ」はダンジョン内だけでなく、スーパー秘密基地の中でも有効。秘密基地から出られる。
  • 世界の端:
    メガラティオス/メガラティアスに乗って大空を飛んでいるとき、マップの端から外に出ようとすると強制的にマップ内に戻されてしまう。マップの北端にたどり着くと南端から出てくるようなことはない。
  • 自動販売機の当たり:
    ホウエン地方の各地にある自動販売機では「おいしいみず」などの飲み物アイテムが買えるが、低確率で当たりが出るともう1本出てくる。さらに低確率で大当たりが出ると、当たりのあとさらにもう1本出てくる。
  • 共存戦隊 ホウエンジャー:
    ホウエン地方の各地では、ご当地ヒーロー「共存戦隊 ホウエンジャー」のポスターやグッズを確認できる。詳しくは共存戦隊 ホウエンジャーを参照。
  • 主人公のポケモンドール:
    主人公が男の子のとき、自室にはカビゴンドールがある。逆に女の子のとき、自室にはラプラスドールがある。
  • 不思議な輪っか:
    ポケモンORASでは不思議な輪っかを通して過去作の伝説ポケモンに出会えるが、この輪っかは2015年映画「光輪の超魔人 フーパ」の主役、フーパが使用する輪っかとそっくり。フーパは第6世代で初登場する幻ポケモンの1匹で、輪っかで時空を歪め、物をワープさせることができる。
  • 海底トレーナー:
    ポケモンルビーサファイアでは海底に誰もいなかったが、ポケモンORASではトレーナーがいる。海底にいるトレーナーは男性がダイバー、女性があまさん。どちらもこちらから話しかけないとバトルにならない。
  • 追加トレーナー:
    ポケモンルビーサファイアのときに比べてトレーナーの種類が増えている。増えたトレーナーはあまさん、こわいおじさん、こわいおねえさん、ダイバー、ブレイン&パワーズ、メルヘンしょうじょなど。
  • 不思議のダンジョン:
    エピソードデルタのシナリオは、「ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊/青の救助隊」の終盤ストーリーに似ている。どちらのシナリオでも、主人公は隕石を止めるために高い塔にいるレックウザに会いに行く。そして隕石からはデオキシスが出てくる。
    エピソードデルタでは隕石を壊した直後にデオキシスが出てくるが、ポケモン不思議のダンジョン 赤/青の救助隊ではデオキシスに会えるのは少し後になる。ポケモン不思議のダンジョン 赤/青の救助隊でデオキシスに会える場所は隕石の洞窟だが、これはレックウザが破壊した隕石のかけらが落ちてできた洞窟のためデオキシスは隕石に入っていたと考えられる。
  • 放置時:
    主人公を操作せずに放置しておくと腕をストレッチしたり、屈伸の動作をする。
  • 悪い言葉:
    ポケモンは他のプレイヤーと通信する機会が多いゲームなので、悪い言葉はトレーナーやポケモンの名前としてつけられない。名前に使えない言葉の例は「ウンチ」「キチガイ」「シネ」「bitch」「shit」等なので、使用しないようにしよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンORAS攻略 人気ページ

【シナリオ攻略データ】

【ダンジョンマップ】

【ジムリーダー】

【四天王・チャンピオン】

【新要素】

【大空】

【その他】

【ポケモン図鑑】

【御三家ポケモン】

【新ポケモン】

【特別なポケモン入手方法】

【全ポケモン入手方法】

【データ集】