ゲンシグラードン・ゲンシカイオーガ(伝説ポケモン)

ポケモンオメガルビー・アルファサファイア(ORAS)の伝説ポケモンについて。伝説ポケモンはグラードンとカイオーガのゲンシカイキ形、「ゲンシグラードン」「ゲンシカイオーガ」と判明。

目次

ORASの伝説ポケモン

ゲンシグラードン ゲンシカイオーガ
  • ポケモンオメガルビー・アルファサファイアのパッケージには伝説ポケモンのイラストが描かれている。それぞれGBAルビー版伝説ポケモンのグラードン、サファイア版伝説ポケモンのカイオーガに似ているが厳密には異なるポケモンで、それぞれゲンシグラードンゲンシカイオーガという。
  • ゲンシグラードン・ゲンシカイオーガはグラードン・カイオーガがそれぞれゲンシカイキ(原始回帰)した姿。ゲンシカイキとはグラードン・カイオーガが時の流れの中で失ってしまった力を取り戻し、古代にあるべき本来の姿に戻った状態のことをいう。
  • グラードン→ゲンシグラードンのゲンシカイキではタイプが地面→地面/炎と変わるが、カイオーガ→ゲンシカイオーガのゲンシカイキではタイプは水のまま。グラードンの特性「ひでり」では天気を晴れにすることで炎技が強化されるが、ゲンシグラードンは炎技をタイプ一致で使えるようになった。
  • オメガルビー・アルファサファイアのパッケージイラストでは、それぞれの伝説ポケモンににソフトに対応した文字が入っている。ゲンシグラードンの前腕にはΩ(オメガ)の文字が、ゲンシカイオーガのヒレにはα(アルファ)の文字が描かれている。文字に意味はあるのだろうか?

グラードン・カイオーガのメガシンカ?

  • ポケモン公式発表によると、オメガルビー・アルファサファイアのパッケージポケモンはグラードン・カイオーガのゲンシカイキ形でありメガシンカ形ではない。今後メガグラードン・メガカイオーガが登場することはないのかもしれない。
  • しかし公式サイトに”「ゲンシカイキ」と「メガシンカ」との関係は?”とのメッセージがあるため、ゲンシカイキとメガシンカには何らかの関係があるのかもしれない。ゲンシカイキはメガシンカの一種と扱われる可能性もあり。

ゲンシカイキのシステム

  • グラードン・カイオーガがどのような条件でゲンシカイキし、ゲンシグラードン・ゲンシカイオーガになるかはまだ分かっていない。メガストーン的な物を持たせて主人公のメガバングルと反応させるのだろうか?
  • ゲンシカイキがメガシンカとは異なるシステムなら、全く違った方法でゲンシカイキが行われるのかもしれない。

ゲンシカイキによる変化

  • グラードンがゲンシグラードンになると、攻撃と特攻の種族値が高まりステータスがパワーアップする。また特性がグラードンの「ひでり」からゲンシグラードンの「おわりのだいち」に変わる。「おわりのだいち」では天気を強い晴れにすることができ、他のポケモンに天気を変えられることがない。また強い晴れはゲンシグラードンが場に出ている間はずっと続く。
  • カイオーガがゲンシカイオーガになると、特攻と攻撃の種族値が上がる。また特性がカイオーガの「あめふらし」からゲンシカイオーガの「はじまりのうみ」に変わる。「はじまりのうみ」では天気を強い雨にすることができ、他のポケモンの特性や技で天候を変えられることがない。また強い雨は5ターンで終わらず、ゲンシカイオーガが場に出ている間ずっと続く。

伝説ポケモンの専用技

ポケモンORASでは以下の新技が伝説専用技として新登場する。

  • だんがいのつるぎ:
    グラードン・ゲンシグラードンの専用技は「だんがいのつるぎ」。マグマの帯びた大地が鋭い槍になって相手を攻撃する。複数の相手に同時攻撃できる技。
  • こんげんのはどう:
    カイオーガ・ゲンシカイオーガの専用技は「こんげんのはどう」。たくさんの水の塊が相手を攻撃する。複数の相手に同時攻撃できる技。
  • レックウザ専用技:
    グラードン・カイオーガには過去作で専用技がなかったが、ルビーサファイアのリメイクに伴い専用技ができた。残りの伝説ポケモンのレックウザにも専用技ができるかも?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンORAS攻略 人気ページ

【シナリオ攻略データ】

【ダンジョンマップ】

【ジムリーダー】

【四天王・チャンピオン】

【新要素】

【大空】

【その他】

【ポケモン図鑑】

【御三家ポケモン】

【新ポケモン】

【特別なポケモン入手方法】

【全ポケモン入手方法】

【データ集】