キンセツゲームコーナー(ORAS)

ポケモンオメガルビー・アルファサファイアで登場したキンセツゲームコーナーについて。スロットとルーレットのミニゲームを完全攻略。

※ポケモンORASではキンセツシティが大幅に変更されたことでゲームコーナーは消滅してしまった。(このページは備忘録として残しておきます)

目次

キンセツゲームコーナーとは

  • ゲームコーナー:
    キンセツゲームコーナーとは、ホウエン地方で唯一のゲームコーナーのこと。キンセツシティの西にあり、スロットやルーレットが遊べるカジノとなっている。
  • コインケース入手方法:
    キンセツゲームコーナーのゲームはコインケースがないと遊べない。コインケースはフレンドリィショップの左に住んでいる人にハーバーメールを渡すことで入手できる。ハーバーメールはカイナシティのフレンドリィショップで50円で買える。
  • コイン購入:
    コインケース入手後、カウンター一番左の受付に話しかけることでコインが買える。値段はコイン50枚1000円。

スロット攻略

  • ルール:
    初めに十字キー下を押してコインを1~3枚投入する。投入が終わったらAボタンを押してスロットを回す。Aボタンを押して3つの列を止める。同じマークが揃えば、揃った絵柄により異なる枚数のコインがもらえる。

ルーレット攻略

  • ルール:
    ルーレットには12個の目があり、初めにどの目にコインをかけるか選ぶ。選んだ目に玉が入れば当たりとなり、12倍のコインがもらえる。
    また特定の目ではなく、目の色にコインを賭けることもできる。この場合、選んだ色に塗られた目のいずれかに玉が入れば当たりとなり、3倍のコインがもらえる。
    一度玉が入った目は再び選ばれることはない(同じ目に玉が入りそうになるとポケモンが現れ、強制的にランダムで違う目に玉が入れられる)。12個の目の中で6個の目に玉が入った状態になると、玉が取り除かれて最初からやり直しとなる。
  • 目に賭けるとき:
    ルーレットの目は12個あるので、選んだ目が当たる確立は1/12。当たれば12倍のコインがもらえる。
    一度玉が入った目に再び玉が入ることはないため、すでにいくつかの目に玉が入った状態でルーレットを回せば当たる確立は1/12よりも高くなる。しかしもらえるコインは12倍のままなのでオトク。
  • 色に賭けるとき:
    特定の目ではなく、目の色にコインをかけることもできる。ルーレットの12個の目は、4個ずつ黄・緑・紫の3色の色に塗り分けられている。この中の1色に賭けた場合当たる確立は1/3。当たれば3倍のコインがもらえる。
    ゲーム開始時は各色の目は4個ずつある。すでに玉が入った目に再び玉が入ることはないため、ゲームが進むにつれ各色の目は減っていく。各色の目の残り個数が減るほどその色に賭けたとき当たる確率が低くなるが、もらえるコインの倍率も上がっていく。
  • 2種類のルーレット:
    キンセツゲームコーナーのルーレットは2種類ある。左のルーレットはコイン1枚、右のルーレットはコイン3枚を賭けて遊べる。
    例えばコイン1枚の台で12倍が当たれば12枚のコインがもらえるが、コイン3枚の台で12倍が当たれば3×12=36枚のコインがもらえる。

景品一覧

キンセツゲームコーナーの景品交換カウンターでは、コインと引き替えにどうぐがもらえる。

【左カウンター】

景品アイテム 必要コイン枚数
わざマシン32
「かげぶんしん」
1500枚
わざマシン29
「サイコキネシス」
3500枚
わざマシン35
「かえんほうしゃ」
4000枚
わざマシン24
「10まんボルト」
4000枚
わざマシン13
「れいとうビーム」
4000枚

【右カウンター】

景品アイテム 必要コイン枚数
キモリドール 1000枚
アチャモドール 1000枚
ミズゴロウドール 1000枚

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンORAS攻略

ポケモンORAS攻略 全記事 >