Pストーン・Pチャームの仕組み

Nintendo Switch&スマートフォン用ダウンロードソフト『ポケモンクエスト』に登場するPストーンとPチャームについて解説。

目次

PストーンとPチャームについて

  • Pストーン:
    ポケモンクエストではポケモンに「Pストーン」と呼ばれるアイテムを装備させることで、ポケモンが覚えているわざの性能を上げたり、ポケモンの体力(HP)や攻撃力(ATK)を上げることができる。わざの性能を強化するPストーンを「わざストーン」、HP・ATKを強化するPストーンを「パッシブストーン」と呼ぶ。さらに、HPを強化するパッシブストーンを「タフネスストーン」、ATKを強化するパッシブストーンを「パワフルストーン」と呼び分ける。
    Pストーンの種類 効果
    わざストーン わざの性能を強化
    パッシブストーン タフネスストーン 体力(HP)を強化
    パワフルストーン 攻撃力(ATK)を強化
  • Pチャーム:
    各ポケモンのステータス画面には「Pチャーム」と呼ばれるエリアがあり、Pチャームの空いているソケットにPストーンをはめ込むことで装備させることができる。
  • わざソケット:
    Pチャームの上部の縦横1×4マスのソケットはポケモンのわざに関するエリアとなっている。ポケモンが覚えているわざ1つにつき1マス分埋まっている。わざを複数覚えている場合はその分だけマスが埋まっている。わざによっては隣りにわざストーンをセットすることができ、わざの性能を強化できる。わざごとにセットできるわざストーンの種類は異なり、各わざをタッチして詳細を見ると置けるわざストーンの種類を知ることができる。わざストーンは強化できる要素ごとに全部で6種類存在する。(わざストーンの種類と入手方法を参照)
  • HP・ATKソケット:
    Pチャームの下側の縦横3×3マスのソケットはポケモンのHP・ATKに関するエリアとなっている。このマスに描かれた模様(ハート/拳)に合ったパッシブストーンをセットすることで、ポケモンのHPやATKを強化できる。パッシブストーンにはレア度があり、レア度が高いほど様々な特殊効果がついている。(パッシブストーンのレア度と特殊効果を参照)
  • Pチャームの成長:
    Pチャームの下側3×3マスのソケットは、最初は一部しか解放されていないが、ポケモンのレベルが上がるにつれてソケットが解放されて多くのPストーンをセットすることができるようになる。解放の速度は未進化ポケモンほど速い傾向があるので、ソケットが全て解放されるまで「かわらずのいし」機能をONにして進化させないようにしておくという方法もある。
  • Pチャームのビンゴボーナス:
    Pチャームの下側3×3マスのソケットはビンゴゲームになっており、縦・横いずれかの向きで3連となるようにPストーンをセットすると、「ビンゴ達成」となりビンゴボーナスが発生する。ビンゴは最大3ビンゴまであり(4ビンゴ以上は3ビンゴと同等)、ビンゴボーナスも同時に最大3つまで発生する。発生する3つのビンゴボーナスの効果は、各ポケモンのステータス画面の右上にある虫眼鏡のアイコンをタッチすると確認できる。ビンゴボーナスの効果はポケモンの種類ごとに傾向があり、なおかつ同じ種類のポケモン同士でも個体ごとに異なる。各ポケモンのビンゴボーナスの効果は基本的に変更できないが、進化するポケモンの場合は進化後に多少変化することがある。(各ポケモンが持ちうるビンゴボーナスはポケモン図鑑の各ポケモンのページを参照)
  • Pストーンの入手方法:
    パッシブストーンは各ステージに出現する野生ポケモンを倒した後に拾えることがある。ステージのボス(強そうなポケモン)を倒すと高確率でパッシブストーンを入手できる。
    わざストーンはパッシブストーンと同様に野生ポケモンが低確率で落とすことがあるが、特定のステージをクリアすることでクエスト達成報酬としても入手できる。(わざストーンの種類と入手方法を参照)
  • ストーンボックスの拡張:
    Pストーンを所持できる数は最初は20個まで(ポケモンが装備中の物も含む)。フレンドリィショップで「ストーンボックス拡張」(50FS)を1つ購入すると最大所持数が20個増える。Pストーンの最大所持数は300個まで増やすことができる。
  • Pストーンの自動セット:
    ポケモンのステータス画面の右端にある自動セットのボタンをタッチすると、空いているHP・ATKソケットにパッシブストーンが自動でセットされる。また、Pチャームの右下にある矢印のボタンをタッチすると、セットしているパッシブストーンが自動で全て外される。自動セットは、他のポケモンが装備せずに残っているパッシブストーンの中からHPやATKの強化率が高い物から順にセットされていく。レア度は考慮されないため、適宜レア度の高い特殊効果がついたパッシブストーンをセットし直すとよい。
  • Pストーンのリサイクル:
    余ったPストーンをリサイクルすることによって、料理の材料にすることができる。HP・ATKの強化率が低いパッシブストーンや、レア度の低いパッシブストーン、使わないわざストーンなどは積極的にリサイクルしてボックス内を整理するとよい。

わざストーンの種類と入手方法

【わざストーンとは】

わざストーンは全部で6種類あり、それぞれ効果が異なる。わざごとにセットできるわざストーンは決まっており、ステータス画面でポケモンのわざをタッチするとどのわざストーンをセットできるか確認できる。基本的にそのわざの特徴を強化する効果を持つわざストーンがセットできるようになっている。(各わざごとのセットできるわざストーンの種類はわざ一覧を参照)

【わざストーンの種類と入手方法】

わざストーンは特定のステージをクリアした後にクエスト達成報酬として入手できる。また、パッシブストーンと同様に野生ポケモンを倒した後に低確率で拾えることがある。その他、フレンドリィショップでも6種類それぞれ1個限定で課金アイテムとして販売されている(360円)。

名前 効果 クエスト達成報酬
ふえるストーン わざの段数アップ +1
わざのATK(%) -15.0
2.しめり森
ひろがるストーン 攻撃の広さアップ +1 4.かわき山
リピートストーン わざをくりかえす回数アップ +1
わざ待ち時間延長(%) +50.0
10.はての海辺
はやうちストーン わざの待ち時間(%) -5.0 1.ふりだしの草原
ながもちストーン ↑効果の効果時間延長(%) +25.0
弱体効果の効果時間延長(%) +25.0
8.シジマ台地
けっそくストーン ↑効果の仲間への拡散力アップ(%) +25.0 9.あかりの洞くつ

パッシブストーンのレア度と特殊効果

【パッシブストーンのレア度】

パッシブストーンは鉄・ブロンズ・シルバー・ゴールドの4種類あり、見た目の色が異なる。後者ほどレア度が高く、複数の特殊効果がつくようになる。ただし、レアなパッシブストーンだからといってHPやATKの強化率が高い訳ではない。

種類 入手確率 特殊効果の数
0個
ブロンズ 1個
シルバー 2個
ゴールド 3個

【パッシブストーンの特殊効果】

特殊効果の種類やその後ろにつく数値(下表の○に入る数値)は、入手時にランダムで決まり、ステージクリア後(またはリタイア時)の探検結果の画面で初めて確認できる。

パッシブストーンの特殊効果
HPの自然回復量アップ(%) +○
攻撃ヒットでHP回復(%) +○
敵を倒したらHP回復(%) +○
急所に当たる確率アップ(%) +○
急所のダメージアップ(%) +○
復活に必要な時間(%) -○
復活したときのHPアップ(%) +○
全状態異常耐性アップ(%) +○
↓効果耐性アップ(%) +○
移動速度アップ(%) +○

【特殊効果があるパッシブストーンの有用性】

HPやATKの強化率が多少劣っていても、特殊効果があるパッシブストーンを選んでポケモンに装備させた方が効率よくステージを進められる場合がある。例えば、ATKが高くわざを連射するアタッカー型ポケモンに「攻撃ヒットでHP回復(%)」の特殊効果があるパッシブストーンを複数個装備させておくと、攻撃と回復を同時に行えるようになり、常にHPに余裕がある状態で戦えるようになる。

【レア度の高いパッシブストーンの入手方法】

ステージ探検中に入手できるパッシブストーンの強化率は、チーム強さ目安が高いステージほど高くなる傾向がある。また、レア度の高いパッシブストーンの入手確率は、上述のようにレア度が高くなる程低くなる。ただし、探検ボーナスが発動したときに限って、100%の確率でレア度最高のゴールドのパッシブストーンを1つ以上入手できる。探検ボーナスは、探検を何度か繰り返してマップ画面の左上にある「探検ボーナス」のゲージが満タンになると発動する。探検ボーナスのゲージは満タンになった後に一度でも探検に成功すると空になるが、探検に失敗した場合は空にはならない。探検ボーナスが発動したら、できるだけチームの強さ目安が高いステージに挑戦して、HPやATKの強化率が高いゴールドのパッシブストーンを手に入れるとよい。

攻略データ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンクエスト攻略