シビルドン育成論

シビルドンの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

シビルドンの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

シビルドンの基本データ

全国 No.604(イッシュ No.110) シビルドン
シビルドン 分類 : でんきうおポケモン
タイプ : でんき
高さ : 2.1 m
重さ : 80.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 85
攻撃 115
防御 80
特攻 105
特防 80
素早さ 50
×4
×2
×1/2 電 飛 鋼
×1/4
無効
特性
ふゆう じめんタイプのわざを受けない。
隠れ特性(夢特性)
-

シビルドンのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 シビルドンを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

シビルドンの特徴

【良いところ】

  • 特性「ふゆう」により地面技に対しての無償降臨ができ、「くさむすび」を覚えるため地面タイプに強いです。ラグラージ・カバルドンの「じしん」読みで繰り出すことができます。
  • 鋼技に耐性があり、メタグロスの「コメットパンチ」「じしん」読みでの交代出しができます。相手の火力が高いため耐久には不安が残りますが、「オボンのみ」「たつじんのおび」などにより相手を流しやすくなります。
  • 特性「ふゆう」により実質弱点がないため、仮想敵の地面タイプから不意に弱点を突かれにくいです。
    地面タイプに繰り出せるポケモンとしては、ボーマンダ・ギャラドスを初めとする飛行タイプや草タイプなどが挙げられます。彼らは地面ポケモンが持つ岩技や氷技で弱点を突かれてしまいますが、シビルドンにはこれらの技も等倍です。

【悪いところ】

  • 攻撃種族値が高めであることが目立ちます。物理型とすることも考えられますが、地面タイプに撃てる「くさむすび」を持つこと・仮想敵メタグロスには特殊技の方が効きやすいことなどを考慮すると特殊型の方が向いています。
  • メタグロスの「コメットパンチ」「じしん」読みでの交代出しができます。しかしメタグロスの初手行動は、呼び寄せる水・電気タイプに等倍で通りやすい「しねんのずつき」の可能性もあります。特に相手が「こだわりハチマキ」を持っていたときの「しねんのずつき」のダメージは大きく、繰り出しは安定しません。メタグロスへの交代出しのためだけにシビルドンを採用することは、リスクが大きくリターンも小さいといえます。
  • 浮いている電気タイプとして似た性能のポケモンには、準伝説のサンダーや各種ロトムなどが挙げられます。
    サンダーは攻撃以外の種族値がシビルドンよりも高く、耐久・火力共により優れています。特に仮想敵であるメタグロスに先手を取れる点は大きいです。シビルドンがサンダーと異なる点は、弱点が実質ないこと・「くさむすび」を覚えることくらいです。草技に関してはサンダーも「めざめるパワー草」を使うことができるため、差別化としては弱いです。
    各種ロトムはフォルムごとに異なるタイプと広い攻撃範囲を持ちます。また、仮想敵であるメタグロスに先手を取ることができます。
    これらの電気タイプと比べると、シビルドンはどうしても見劣りしてしまいます。

シビルドンの型

【地面・鋼流し型】

性格 :
ひかえめ
努力値:
HP252 特攻252
持ち物:
オボンのみ or たつじんのおび
確定技:
10まんボルト / くさむすび
選択肢:
めざめるパワー / かえんほうしゃ / みがわり /
とんぼがえり / ボルトチェンジ / でんじは

◆性格・努力値について

地面タイプやメタグロスへの繰り出しに備えてHPに振るのは確定です。
相手を流せるだけの火力を保つためにひかえめ特攻特化がオススメできます。

◆持ち物について

  • オボンのみ :
    メタグロスへの交代出しが安定します。
  • たつじんのおび :
    ラグラージやメタグロスに遂行しやすくなります。

◆技について

  • 10まんボルト :
    メインウェポンです。
    「かえんほうしゃ」を選択しない場合はメタグロスへの遂行技となります。
  • くさむすび :
    ラグラージ・カバルドンなど地面タイプへの遂行技です。
    バンギラスへの牽制技でもあります。
  • めざめるパワー :
    氷タイプ⇒電気技+草技に耐性があるドラゴンタイプへの牽制技です。
  • かえんほうしゃ :
    電気技に耐性がある草タイプへの牽制技です。特に炎技に4倍弱点を持つユキノオーやナットレイへの強い牽制となります。
    メタグロスへの遂行技にもなります。
  • みがわり :
    交代読みで使い、交代先の相手を確認してから攻撃技を選択できます。素早さが遅くピンポイント読みで流されやすいシビルドンと相性が良いですが、HPを削るため繰り出せる回数は減ってしまいます。
  • とんぼがえり :
    相手の交代読みで使います。呼び寄せるラティオスやサザンドラの弱点を突きつつ、有利な味方に交代できます。
  • ボルトチェンジ :
    相手の交代読みで使います。「とんぼがえり」と異なりタイプ一致である点が評価できます。
    地面タイプに繰り出すため、読み外して相手が居座ると無効化されてしまうのが問題です。
  • でんじは :
    ラティオスやオノノクスを牽制できます。
    地面タイプに繰り出すため、読み外して相手が居座ると無効化されるので一貫性はありません。

役割関係

【シビルドンを繰り出せるポケモン】

【シビルドンに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館