ムシャーナ育成論

ムシャーナの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ムシャーナの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ムシャーナの基本データ

全国 No.518(イッシュ No.024) ムシャーナ
ムシャーナ 分類 : ゆめうつつポケモン
タイプ : エスパー
高さ : 1.1 m
重さ : 60.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 116
攻撃 55
防御 85
特攻 107
特防 95
素早さ 29
×4
×2 虫 霊 悪
×1/2 格 超
×1/4
無効
特性
よちむ 相手が覚えているわざを1つ読み取れる。
シンクロ 相手のわざでどく・まひ・やけど状態になると、相手も同じ状態にする。
手持ちの先頭にいると、同じ性格の野生ポケモンが出現しやすくなる。
隠れ特性(夢特性)
テレパシー 味方が使った全体攻撃わざを受けない。

ムシャーナのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ムシャーナを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ムシャーナの特徴

【良いところ】

  • 高めの耐久にそこそこの特攻を持ち、安定した能力です。耐久があるため、相手の攻撃を一発は耐えられることが多いです。

【悪いところ】

  • 単エスパータイプの不遇さですが、耐性が少なくタイプ耐性を生かした交代出しができません。繰り出し重視のポケモンにはなれないため、高めの特攻を生かした特殊エース仕様を考えます。
    ムシャーナによく似た種族値のエスパータイプとしては、ランクルスが挙げられます。ランクルスはより特攻が高く、「きあいだま」「かみなり」を持つ攻撃範囲が広い特殊エースです。エスパータイプのアタッカーにするなら、ランクルスの方が向いています。
    また特殊エースとしてより強力なラティオスやスターミーを差し置いて、ムシャーナをエースとするメリットは薄いです。
  • ムシャーナはランクルスよりも耐久面に優れたポケモンです。耐久に特化し、物理or特殊相手に繰り出すことが考えられます。
    物理耐久に特化し、等倍の物理技をも受けるエスパーとしてはクレセリアが挙げられます。クレセリアは高耐久なだけでなく、特性「ふゆう」により地面技への無償降臨ができます。また物理対策としては、エスパータイプではないものの岩・地面・鋼などに強いスイクンも挙げられます。これらのポケモンはムシャーナよりも物理耐久が安定しているため、敢えてムシャーナを物理相手に後出しするのは効率が悪いです。
  • ムシャーナは特殊耐久が高く、耐性を生かさずともスターミーなどの特殊相手に繰り出せます。
    高耐久を生かして特殊アタッカーの等倍技に繰り出せるポケモンとしては、ハピナス・カビゴン・ポリゴン2@しんかのきせき などが挙げられます。彼らはムシャーナよりも特殊耐久に優れます。特にハピナスはほぼ全ての特殊エースに対応できる特殊受けであり、単なる特殊受けとしてはハピナスの方が安定です。ムシャーナの特殊耐久では、ラティオス@こだわりメガネ などの高火力特殊エースまでは対応できません。

ムシャーナの型

【特殊流し&サポート型】

性格 :
おだやか
努力値:
特防252 HP調整 残り防御 or 特攻
持ち物:
たべのこし or オボンのみ
確定技:
サイコキネシス / つきのひかり
選択肢:
めざめるパワー / シャドーボール / でんじは / さいみんじゅつ /
あくび / バトンタッチ / リフレクター / トリックルーム

スターミー@いのちのたま クラスまでの火力の特殊相手に繰り出すほか、格闘タイプの流しも担当できます。特殊受けハピナスが使えない「あくび」「バトンタッチ」などのサポート技を生かして戦います。

◆性格・努力値について

特殊相手に繰り出すため性格をおだやかとし、特防に振ります。HPに少し振るとスターミー@いのちのたま の「ハイドロポンプ」2発耐えの調整ができます。
残りは格闘タイプへの役割を重視して防御に振るか、火力を保つために特攻に振ります。

◆持ち物について

  • たべのこし :
    役割の安定に役立ちます。
  • オボンのみ :
    交代出しできる回数を増やせることがあります。

◆技について

  • サイコキネシス :
    メインウェポンです。格闘タイプへの遂行技でもあります。
  • つきのひかり :
    便利な再生回復技で、火力が高くない特殊相手を流しやすくなります。天気で回復量が変わるため安定しないこと・PPが少ないことが欠点です。
  • めざめるパワー :
    「サイコキネシス」に耐性がある相手への牽制技です。
    炎タイプ⇒鋼タイプに交代読みで使います。特にハッサム・シュバルゴの4倍弱点を突けます。
    格闘タイプ⇒鋼タイプだけでなく、悪タイプの弱点も突けます。特にバンギラスの4倍弱点を突けますが、ハッサムやメタグロスなどのメジャーな鋼タイプの弱点を突けなくなります。
  • シャドーボール :
    スターミーへの遂行技です。ラティオスへの牽制技にもなりますが、火力は低いです。
  • でんじは :
    ラティオスやサザンドラなどの素早い相手に交代読みで使うと効果的です。
  • さいみんじゅつ :
    様々な相手を牽制できます。命中率が悪いのが難点です。
  • あくび :
    様々な相手に交代読みで使います。「とんぼがえり」で逃げるハッサムを呼ぶと効果がない点に注意。
  • バトンタッチ :
    交代読みで使い、交代先の相手を見てから有利な味方に交代するサポートができます。
  • リフレクター :
    物理アタッカーへの交代読みで壁張りし、後続の負担を減らします。
    「ひかりのかべ」とどちらにするかはパーティと相談ですが、ムシャーナは物理相手を呼び寄せやすいため「リフレクター」が優先されます。
  • トリックルーム :
    素早さが低い後続のサポートです。相手の体力が削れた終盤に使えれば全抜きもありえます。

役割関係

【ムシャーナを繰り出せるポケモン】

【ムシャーナに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館