ヒヤッキー育成論

ヒヤッキーの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ヒヤッキーの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ヒヤッキーの基本データ

全国 No.516(イッシュ No.022) ヒヤッキー
ヒヤッキー 分類 : ほうすいポケモン
タイプ : みず
高さ : 1.0 m
重さ : 29.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 75
攻撃 98
防御 63
特攻 98
特防 63
素早さ 101
×4
×2 草 電
×1/2 炎 水 氷 鋼
×1/4
無効
特性
くいしんぼう きのみを持たせると、HPが1/2以下になったときに使う(本来はHP1/4以下で使う)。
隠れ特性(夢特性)
げきりゅう HPが1/3以下になると、みずタイプのわざの威力が1.5倍になる。

ヒヤッキーのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ヒヤッキーを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ヒヤッキーの特徴

【良いところ】

  • 攻撃・特攻がそこそこに高く、100族を超える素早さを持ちます。「れいとうビーム」「くさむすび」などの攻撃範囲を活かした特殊アタッカーとして期待できます。
  • 特性「くいしんぼう」により「ヤタピのみ」などの能力UP系きのみを早めに発動できます。
    ※能力UP系きのみはBWでは現在入手できません。今後の解禁に期待です。

【悪いところ】

  • 水タイプの素早い特殊アタッカーとしてメジャーなポケモンにはスターミーが挙げられます。スターミーはヒヤッキーよりも特攻・素早さが高く、使い勝手が良い「10まんボルト」を覚えます。特に素早さの差は大きく、ヒヤッキーはガブリアスやテラキオンとのタイマンに弱くなります。単なる特殊エース・全抜きエースが欲しいなら、種族値に優れるスターミーの方が使いやすいです。

ヒヤッキーの型

【特殊エース型】

性格 :
おくびょう or むじゃき
努力値:
特攻252 素早さ252
持ち物:
いのちのたま or しずくプレート or ヤタピのみ
確定技:
ハイドロポンプ or なみのり / れいとうビーム
選択肢:
わるだくみ / くさむすび / きあいだま / けたぐり / みがわり / ちょうはつ

◆性格・努力値について

特殊エースとして特攻に振るのは確定です。
素早さは、激戦区の100族を抜けるおくびょう最速がオススメです。物理技も使うならむじゃきも候補です。

◆持ち物について

  • いのちのたま :
    全ての攻撃技を強化できる火力UPアイテムです。
  • しずくプレート :
    水技を強化できる無難アイテムです。「いのちのたま」が他のメンバーに使われているときに。
  • ヤタピのみ :
    特性「くいしんぼう」で通常より早く発動でき、相性がよいアイテムです。
    ※BWでは現在入手不可なので今後の解禁に期待です。

◆技について

  • ハイドロポンプ :
    メインウェポンです。
  • なみのり :
    命中安定ですが火力不足です。
  • れいとうビーム :
    水技に耐性がある草・ドラゴンタイプへの牽制技です。
  • わるだくみ :
    交代読みで使えれば高火力です。
  • くさむすび :
    水技+氷技に耐性がある水タイプへの牽制技です。シャワーズなど体重が軽い相手には使えません。
  • きあいだま :
    エンペルトやナットレイなどに効果抜群で、バンギラスにも強くなります。
  • けたぐり :
    「きあいだま」よりも命中が良く物理技のためバンギラスとの撃ち合いに強くなります。
  • みがわり :
    交代読みで使い、交代先の相手を確認してから攻撃技を選択します。
  • ちょうはつ :
    シャワーズなどの補助技を封じます。

役割関係

【ヒヤッキーを繰り出せるポケモン】

  • ドータクン

【ヒヤッキーに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館