バイバニラ育成論

バイバニラの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

バイバニラの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

バイバニラの基本データ

全国 No.584(イッシュ No.090) バイバニラ
バイバニラ 分類 : ブリザードポケモン
タイプ : こおり
高さ : 1.3 m
重さ : 57.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 71
攻撃 95
防御 85
特攻 110
特防 95
素早さ 79
×4
×2 炎 格 岩 鋼
×1/2
×1/4
無効
特性
アイスボディ 天気があられのとき、毎ターン最大HPの1/16だけ回復する。
あられによるダメージを受けない。
隠れ特性(夢特性)
くだけるよろい 物理わざを受けると、防御のランクが1段階下がり、素早さのランクが1段階上がる。

バイバニラのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 バイバニラを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

バイバニラの特徴

【良いところ】

  • 特性「アイスボディ」を持ち、「たべのこし」と合わせて1ターンに最大HPの1/8だけ回復できます。1ターンおきに「まもる」を使えば、2ターンで「みがわり」分のHPを稼げます。天候が霰(あられ)のときに「まもる」+「みがわり」(まもみが)を連打すれば半永久的に「みがわり」を出し続けられるので、相手がバイバニラ本体に攻撃できないまま霰のダメージで倒せます。
    このまもみが戦法が成功する条件は、
    [1]対峙している相手の素早さが自分よりも低い
      (先攻で「みがわり」を出し続ければ相手の攻撃が当たらない)
    [2]対峙している相手の素早さが自分よりも高いが、「みがわり」がターン終了時に残っている
      (後攻で「みがわり」を出し続ければ相手の攻撃が当たらない)
    のいずれかが成立することです。
    無限まもみが戦法を使うポケモンとしては、トドゼルガ(無限トド)が挙げられます。バイバニラはトドゼルガよりも素早さが高く、上記[1]を成り立たせやすいです。

【悪いところ】

  • 無限まもみがは「アンコール」「ほえる」などのコンボ封じで対策されています。相手に対策がなければ強力な戦法ですが、対策がある相手には成り立ちません。
  • 無限まもみが型は天気が霰であること前提の型です。よって特性「ゆきふらし」を持つユキノオーが味方に必要となります。ユキノオーとバイバニラはいずれも氷タイプなので弱点が偏り、パーティのバランスがとれなくなります。相手に天候を上書きされやすいのも問題で、砂パのバンギラスに天気を砂嵐にされるだけで型が成立しません。
    特に見せ合いありルールでは、相手にバンギラスがいるだけでユキノオー+バイバニラの組み合わせを選出しにくくなってしまいます。
  • 無限まもみが戦法を使うポケモンとしては、トドゼルガが挙げられます。トドゼルガはバイバニラよりも耐久が高く、防御に振って火力半端な物理相手に繰り出せます。
    対してバイバニラは、耐久が高くない上にタイプ耐性がほぼありません。相手への交代出しをしにくく、その分無限まもみがの起点を作りにくいです。また氷タイプの不遇さですが、弱点が多いため釘づけされやすいです。起点さえ作れば無限にまもみができるとはいえ、その起点をつくらせてもらえないことも多いです。
  • トドゼルガやバイバニラは「アイスボディ」発動のためにユキノオーと組ませます。トドゼルガは水タイプを持つため、ユキノオーと鋼・炎弱点が被りません。対してバイバニラは単氷タイプなので、全ての弱点がユキノオーと被ってしまいます。3体戦の場合は特に、これだけ弱点が被ることは致命的です。

バイバニラの型

【無限まもみが型】

性格 :
おくびょう
努力値:
HP16n+l調整(l=1,2,3) 素早さ252 残り特防
持ち物:
たべのこし
確定技:
みがわり / まもる
選択肢:
ぜったいれいど / れいとうビーム / ちょうはつ / ミラーコート / だいばくはつ

◆性格・努力値について

HPを調整します。
HP÷4(切り捨て)>HP÷16(切り捨て)×4
(「みがわり」分のHP>「アイスボディ」「たべのこし」で回復できるHP2ターン分)
という状態のとき、切り捨て計算によりHPが減っていき、無限まもみがではなくなってしまいます。これを防ぐために、HPを16n+l(l=1,2,3)となるように調整します。l=0でもHPは減っていきませんが、HPが4の倍数となると「みがわり」を出せる回数が減ってしまいます。霰が切れたときの保険として、「みがわり」は最大回数出せた方がよいです。
素早さは、抜ける相手を増やせるおくびょう最速がオススメです。素早さで相手を抜いていれば、無条件に無限まもみがが成立します。
残りは特防に振るのがオススメです。スイクンやシャワーズなどの火力がない特殊相手に繰り出しやすくなります。

◆持ち物について

  • たべのこし :
    「アイスボディ」と合わせて回復できる「たべのこし」です。

◆技について

  • みがわり :
    「まもる」と合わせたまもみがコンボです。相手に対策がなければ、まもみが連打により霰ダメージだけで相手を倒せます。
  • まもる :
    「みがわり」と合わせたまもみがコンボです。
  • ぜったいれいど :
    相手の攻撃が外れたなどの状況で、余裕があるときに使います。相手の素早さがバイバニラよりも低く、ターン終了時に「みがわり」が残っていれば使う暇があります。相手の「ほえる」「ふきとばし」読みでも無償で1回撃てます。
  • れいとうビーム :
    ボーマンダなどのドラゴンの釘づけ手段です。天気が霰ならドラゴンは出て来られませんが、相手のバンギラスなどに天気を上書きされたときの保険です。天気を上書きされている前提なので、「ふぶき」よりも命中安定の「れいとうビーム」がオススメできます。
    トドゼルガよりも高い特攻を生かせる技です。
  • ちょうはつ :
    「アンコール」「ちょうはつ」「ほえる」などを持つ相手に交代読みで使います。まもみがコンボを封じられることを防ぎます。
  • ミラーコート :
    霰が切れたときの保険です。特殊アタッカーに大ダメージを与えます。
  • だいばくはつ :
    自主退場技です。BWでは火力が前作の1/2になりました。

役割関係

【バイバニラを繰り出せるポケモン】

【バイバニラに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館