ママンボウ育成論

ママンボウの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ママンボウの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ママンボウの基本データ

全国 No.594(イッシュ No.100) ママンボウ
ママンボウ 分類 : かいほうポケモン
タイプ : みず
高さ : 1.2 m
重さ : 31.6 kg
種族値 タイプ相性
HP 165
攻撃 75
防御 80
特攻 40
特防 45
素早さ 65
×4
×2 草 電
×1/2 炎 水 氷 鋼
×1/4
無効
特性
いやしのこころ ターン終了時に1/3の確率で自分以外の味方の状態異常が治る。
うるおいボディ 天気が雨のとき、ターン終了時に状態異常が治る。
隠れ特性(夢特性)
さいせいりょく バトルから引くと最大HPの1/3だけ回復する。

ママンボウのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ママンボウを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ママンボウの特徴

【良いところ】

  • 物理耐久が高く、特化すればスイクンを超える耐久を持ちます。水タイプとして有利な岩・地面・鋼タイプなどの物理相手に繰り出せます。岩・地面技には耐性がなく等倍で受ける必要がありますが、高い物理耐久が役立ちます。
  • 「ねがいごと」を覚えます。相手の交代読みで「ねがいごと」を使い、味方後続を回復させる「ねがいごと」サポートに期待できます。
    「ねがいごと」サポートを行う水タイプとしては、シャワーズが挙げられます。シャワーズは物理耐久がギリギリのため、あられ・砂嵐などの定数ダメージにより相手を流し切れなくなることがあります。ママンボウはシャワーズよりも物理耐久に優れ、仮想敵のアタッカーへの繰り出しが安定しています。

【悪いところ】

  • 火力がなく、相手を強力に流す手段に欠けます。タイプ一致で弱点を突いても相手を倒せないことも多く、流し手段は「ねがいごと」による回復に頼らざるを得ません。相手に倒されないものの素早く倒す手段がないので、攻撃力を上げる積み技には弱いです。
    また、相手の交代先に攻撃技で負担を与えられません。味方のサポートに専念することになります。
  • 特攻が低く、特殊技を採用しにくいです。水ポケモンは通常「なみのり」「ハイドロポンプ」「れいとうビーム」などの優れた特殊技を持ちますが、ママンボウは特殊技を生かして戦えません。

ママンボウの型

【岩・地面・鋼流し&サポート型】

性格 :
わんぱく
努力値:
防御252 HP・特防調整
持ち物:
たべのこし or オボンのみ
確定技:
ねがいごと
選択肢:
ひかりのかべ / まもる / たきのぼり / れいとうビーム /
みずびたし / どくどく / ミラーコート / めいそう

水タイプを活かして岩・地面・鋼タイプなどの物理相手を流します。草技を使わない炎タイプの流しも兼ねます。
流しターンに「ねがいごと」を使い、次のターンにこちらも交代することで後続を回復できます。

◆性格・努力値について

メタグロスやマンムーなどの物理エースへの繰り出しに備えてわんぱく防御特化がベースです。
HP種族値が高いため、努力値を振っても物理耐久に大きな変化はありません。HPの代わりに特防に割く手もあります。
特防振り+「ひかりのかべ」では、呼び寄せる特殊エースに倒されにくくなります。しかし「ミラーコート」以外の攻撃手段がなく、相手からダメージを受けるとその後物理相手に繰り出せなくなります。

◆持ち物について

  • たべのこし :
    役割の安定に役立ちます。
  • オボンのみ :
    繰り出せる回数を増やせることがあります。

◆技について

  • ねがいごと :
    相手の交代ターンに使ってから味方後続に交代すれば、味方が交代際に受けるダメージを軽減できます。ママンボウ自身のHPが高いので、うまく交代させれば味方を全回復させることもできます。
  • ひかりのかべ :
    ラティオスやサザンドラなどの特殊相手への交代読みで使います。
  • まもる :
    「ねがいごと」とセットでママンボウ自身が回復します。
  • たきのぼり :
    岩・地面・鋼タイプへの遂行技です。弱点を突いても相手を倒せず、物理耐久の高い鋼タイプへのダメージは特に小さいです。
  • れいとうビーム :
    水技に耐性があるドラゴンタイプへの牽制技です。ボーマンダには大ダメージがありますが、特攻が低すぎるためラティオスやサザンドラには使えません。
  • みずびたし :
    相手のアタッカーを水タイプにし、タイプ一致技をなくすことで火力を下げます。特殊エースに対しては「ひかりのかべ」の方が有効です。
  • どくどく :
    居座りを狙うなら、火力のないママンボウのダメージソースとして採用されます。特殊エースに交代されると相手への負担は微妙です。また「たきのぼり」で弱点を突けない鋼タイプには効きません。
  • ミラーコート :
    ママンボウに繰り出された特殊エースに奇襲します。「ミラーコート」を使うために大ダメージを受けてしまうと、その後物理相手に繰り出せなくなります。
  • めいそう :
    特殊耐久を上げて居座りを狙います。「アンコール」で縛られたり、弱点技持ちが繰り出されるため厳しいです。

役割関係

【ママンボウを繰り出せるポケモン】

【ママンボウに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館