ダゲキ育成論

ダゲキの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ダゲキの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ダゲキの基本データ

全国 No.539(イッシュ No.045) ダゲキ
ダゲキ 分類 : からてポケモン
タイプ : かくとう
高さ : 1.4 m
重さ : 51.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 75
攻撃 125
防御 75
特攻 30
特防 75
素早さ 85
×4
×2 飛 超
×1/2 虫 岩 悪
×1/4
無効
特性
がんじょう 「じわれ」などの一撃でひんしになるわざが効かない。
HPが全快のときに一撃でひんしになる攻撃を受けてもHPが1だけ残る。
せいしんりょく ひるまない。
隠れ特性(夢特性)
かたやぶり 相手の特性の影響を受けずにわざを出せる。

ダゲキのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ダゲキを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ダゲキの特徴

【良いところ】

  • 攻撃種族値が高く、高威力格闘技の「インファイト」を使えます。物理エースとして期待できます。
  • 岩タイプに耐性があり、岩技読みでの繰り出しができます。悪技にも耐性があり、バンギラスに強いです。バンギラスのメインウェポンを半減でき、こちらの格闘技では相手の4倍弱点を突けます。

【悪いところ】

  • メジャーなタイプに耐性がなく、繰り出しにくいポケモンです。バトルに出しにくいため止まりにくくしたいところですが、素の素早さでの全抜きは厳しいです。
  • 格闘タイプの物理エースとしては、他にヘラクロスが挙げられます。
    ヘラクロスはダゲキと攻撃・素早さ種族値が同じ格闘エースです。地面技に耐性を持ちメジャーな「じしん」読みで繰り出せるので、格闘タイプの中では比較的交代出ししやすいポケモンです。「こだわりハチマキ」を持たせて撃ち逃げ仕様にするなら、繰り出しやすいヘラクロスの方が向いています。またヘラクロスはタイプ一致「メガホーン」を持つので、ダゲキと異なりエスパータイプで流されません。
    ダゲキは特性「がんじょう」を持ちHP満タンからの撃ち合いに強いのが特徴です。しかし「がんじょう」により稼げる攻撃回数は基本的に1回きりなので、ダゲキよりも繰り出しやすいヘラクロスと比べて攻撃回数を稼ぎにくい点には変わりありません。
  • 特性「がんじょう」は砂嵐・あられ・ステルスロック・先制技などで対策されやすく、活かせるかは相手によります。「がんじょう」を生かすなら、見せ合いで相手に対策があれば選出しない手もあります。その場合、対策率が高い環境では選出する機会がなくなってしまいます。

ダゲキの型

【物理エース型】

特性 :
がんじょう
性格 :
いじっぱり or ようき
努力値:
攻撃252 素早さ調整 残りHP
持ち物:
こぶしのプレート or かくとうジュエル or たつじんのおび or
いわのジュエル or こだわりハチマキ
確定技:
インファイト / ストーンエッジ
選択肢:
しっぺがえし / カウンター / きしかいせい / じしん /
ローキック / じならし / がんせきふうじ

バンギラスなどの岩タイプに繰り出せますが、特性「がんじょう」を生かすなら死に出し安定です。必ずしも「がんじょう」を生かす必要はなく、攻撃回数を多く稼げるような行動orパーティに貢献できる行動をとります。

◆特性について

死に出しからのタイマンに強くなる「がんじょう」がオススメです。

◆性格・努力値について

物理エースとして攻撃に振るのは確定です。
素早さはバンギラス抜きが最低ラインです。性格をようきにする必要がありますが、激戦区の80族~ギャラドスも抜いておくと便利です。素早い相手との撃ち合いを「がんじょう」に頼るなら、耐久に振らずに素早さ全振りでも構いません。

◆持ち物について

  • こぶしのプレート :
    メインウェポンを強化できる無難アイテムです。
  • かくとうジュエル :
    「インファイト」を撃てる回数はそれほど多くないので、一発限りのアイテムも候補に入ります。
  • たつじんのおび :
    格闘技読みで出てくる飛行タイプへの「ストーンエッジ」を強められます。
  • いわのジュエル :
    格闘技読みで出てくる飛行タイプを「ストーンエッジ」でより落としやすくなります。
  • こだわりハチマキ :
    限りある攻撃回数で最大のダメージを相手に与えます。

◆技について

  • インファイト :
    メインウェポンです。
  • ストーンエッジ :
    「インファイト」に耐性があるボーマンダ・ギャラドスなど飛行タイプへの牽制技です。ゴーストタイプに等倍ダメージも与えられます。
  • しっぺがえし :
    ゴーストタイプへの牽制技ですが、BWでは交代読みの使用で威力が2倍になりません。交代読みでは等倍「ストーンエッジ」と同威力となるので、撃ち合い専用です。
    素早いゴーストには先手で状態異常を入れられるなどの対処をされ、遅いゴーストには威力が上がらないので使いにくいです。
  • カウンター :
    「がんじょう」と合わせれば相手に大ダメージを与えられます。
    ダゲキを機能停止させてでも倒すべき相手に使います。素早さが高く抜き性能がある物理エースに使うと効果的ですが、倒さなくてもよい相手に使っても単なる一対一交換にしかなりません。
    「カウンター」のためにダゲキを死に出しすると、警戒されて逃げられたり「みがわり」を張られることがあるので注意。
  • きしかいせい :
    「がんじょう」と相性が良さそうですが、HPが1になった次のターンに先制で倒されやすいため微妙です。素早い相手の死に出しにも弱いです。
  • じしん :
    メイン格闘技と範囲が被り、有効範囲は毒タイプくらいです。
  • ローキック :
    交代読みで使って素早さを逆転できれば、出てきた相手を見てから次の攻撃技を選択できます。「みがわり」と異なりHPを削らないため「がんじょう」と相性がよいです。
  • じならし :
    「ローキック」と同様の効果ですが、ゴーストタイプにも有効です。飛行タイプに無効なのが痛いです。
  • がんせきふうじ :
    「ローキック」と同様の効果ですが、「ふゆう」ゴーストのゲンガーにも有効で飛行タイプの弱点も突けます。
    「ローキック」「じならし」と異なり命中率が悪いのが欠点です。

役割関係

【ダゲキを繰り出せるポケモン】

  • バンギラス
  • ハピナス

【ダゲキに繰り出されるポケモン】

  • ボーマンダ
  • ギャラドス
  • ゲンガー
  • ヨノワール
  • ゴルーグ
  • ヤドラン

スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館