ボルトロス育成論

ボルトロスの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ボルトロスの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ボルトロスの基本データ

全国 No.642(イッシュ No.148) ボルトロス
ボルトロス 分類 : らいげきポケモン
タイプ : でんき / ひこう
高さ : 1.5 m
重さ : 61.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 79
攻撃 115
防御 70
特攻 125
特防 80
素早さ 111
×4
×2 氷 岩
×1/2 草 格 飛 虫 鋼
×1/4
無効
特性
いたずらごころ 変化わざを先制(優先度+1)で使える。
隠れ特性(夢特性)
まけんき 相手のわざや特性で能力のランクが下がると、攻撃のランクが2段階上がる。

ボルトロスのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ボルトロスを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ボルトロスの特徴

【良いところ】

  • 飛行タイプなので地面技に対して無償降臨ができ、「くさむすび」を覚えることができます。よって電気タイプでありながら地面タイプに強いです。地面相手の「じしん」読みで繰り出すことができます。
    特に草技に4倍弱点を持つラグラージや、体重が重く「くさむすび」の威力が高くなる地面ポケモンに有利です。
  • 鋼技に耐性があり、メタグロスの「コメットパンチ」「じしん」読みで繰り出すことができます。メタグロスの弱点は突けませんが、等倍「10まんボルト」により流せます。
  • 特攻が高く「くさむすび」や「きあいだま」による攻撃範囲を持つため、アタッカーとしても期待できます。交代読みで「わるだくみ」を積めば高火力です。
    電気タイプのアタッカーとしては他にライコウが挙げられます。ライコウは素早さがより高く、積み技「めいそう」で決定力を強化できる特殊エースです。ボルトロスの「わるだくみ」は「めいそう」と異なり特殊耐久を高められませんが、決定力の上昇はより大きいです。覚える技の豊富さと合わせ、ライコウよりも決定力を出しやすいといえます。

【悪いところ】

  • メタグロスの「コメットパンチ」「じしん」読みでの交代出しができます。しかしメタグロスの初手行動は、呼び寄せる水・電気タイプに等倍で通る「しねんのずつき」であることも考えられます。特に「こだわりハチマキ」を持つメタグロスの「しねんのずつき」のダメージは致命的で、耐久に不安が残ります。
  • 同タイプのポケモンではサンダーが挙げられます。サンダーもボルトロスと同様、メタグロスや一部の地面タイプに対して繰り出すことができます。
    サンダーは耐久面でボルトロスに勝り、仮想敵への繰り出しがより安定します。ボルトロスの差別化点は、素早さが高いため100族~110族の激戦区を抜けること・「くさむすび」「きあいだま」などの技を習得できることです。これよりボルトロスはサンダーよりも決定力に期待すべきポケモンであり、HPに振ってメタグロスへの繰り出しを安定させるならサンダーの方が向いています。
  • 格闘タイプに耐性があり、相手の格闘技読みでの交代出しができます。虫タイプにも耐性があり、ヘラクロスへの繰り出しにも期待できそうです。
    しかし格闘タイプには攻撃力の高いポケモンが多く、ボルトロスの耐久では半減してもダメージが大きいです。また格闘タイプは飛行対策の岩技「ストーンエッジ」を持つことが多く、交代際に岩技を撃たれると大ダメージを受けてしまいます。
    同じく飛行タイプで格闘に繰り出せるポケモンとしては、ボーマンダやギャラドスが挙げられます。彼らは特性「いかく」により格闘技や岩技のダメージを抑えることができます。格闘タイプへの繰り出しを重視したいなら、ボーマンダ・ギャラドスの方が向いています。

ボルトロスの型

【地面・鋼流し型】

性格 :
おくびょう or むじゃき
努力値:
特攻252 素早さ252
持ち物:
いのちのたま or いかずちプレート or たつじんのおび
確定技:
10まんボルト / くさむすび or めざめるパワー
選択肢:
わるだくみ / きあいだま / みがわり / とんぼがえり / ボルトチェンジ

◆性格・努力値について

相手を流せるだけの火力を保つために特攻に振ります。耐久調整でHPに回す手もあります。
激戦区の100族~110族を抜けるおくびょう最速がオススメです。物理技の「とんぼがえり」を使うならむじゃきも候補になります。

◆持ち物について

  • いのちのたま :
    技が固定されずに決定力を強化でき、バトル終盤の全抜きにも期待できます。
    体力を削るので、交代出しできる回数は減ってしまいます。
  • いかずちプレート :
    「いのちのたま」と異なり体力を削りません。序盤の交代出しを重視するならオススメです。
  • たつじんのおび :
    「くさむすび」の威力を上げることで地面タイプに遂行しやすくなります。

◆技について

  • 10まんボルト :
    メインウェポンです。
    メタグロスへの遂行技です。
  • くさむすび :
    「10まんボルト」に耐性がある地面タイプに使う技です。特にラグラージ・ドサイドンなどの4倍弱点を突くことができます。
    ラグラージへの遂行技であり、ドサイドンへの牽制でもあります。
  • めざめるパワー :
    氷タイプ⇒「10まんボルト」に耐性がある地面タイプに使う技です。特にガブリアス・ランドロス・グライオンなどの4倍弱点を突くことができます。
    こちらはドラゴン・草タイプへの牽制技にもなるため、「くさむすび」と両立しても構いません。
  • わるだくみ :
    交代読みで積むことができれば大きな決定力を得ます。
  • きあいだま :
    「10まんボルト」に耐性があるサザンドラ・ユキノオー・ナットレイなどをまとめて対策できます。またバンギラスの4倍弱点を突くこともできます。
    命中率が悪いので、交代読みで当ててしまいたいところです。
  • みがわり :
    交代読みで使い、交代先の相手を確認してから攻撃技を選択できます。
    ピンポイント読みで流されることを防げますが、HPを削るため繰り出せる回数は減ってしまいます。
  • とんぼがえり :
    相手の交代読みで使います。呼び寄せるラティオスやサザンドラの弱点を突きつつ、有利な味方に交代できます。
  • ボルトチェンジ :
    相手の交代読みで使います。「とんぼがえり」と異なりタイプ一致である点が評価できます。
    地面タイプに繰り出すため、読み外して相手が居座ると無効化されてしまいます。また、ドリュウズやサンダースの無償降臨の危険があります。

役割関係

【ボルトロスを繰り出せるポケモン】

【ボルトロスに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館