ドリュウズ育成論

ドリュウズの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ドリュウズの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ドリュウズの基本データ

全国 No.530(イッシュ No.036) ドリュウズ
ドリュウズ 分類 : ちていポケモン
タイプ : じめん / はがね
高さ : 0.7 m
重さ : 40.4 kg
種族値 タイプ相性
HP 110
攻撃 135
防御 60
特攻 50
特防 65
素早さ 88
×4
×2 炎 水 格 地
×1/2 無 飛 超 虫 霊 竜 悪 鋼
×1/4
無効 電 毒
特性
すなかき 天気がすなあらしのとき、素早さのステータスが2倍になる。
すなあらしによるダメージを受けない。
すなのちから 天気がすなあらしのとき、じめん・いわ・はがねタイプのわざの威力が1.3倍になる。
すなあらしによるダメージを受けない。
隠れ特性(夢特性)
かたやぶり 相手の特性の影響を受けずにわざを出せる。

ドリュウズのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ドリュウズを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ドリュウズの特徴

【良いところ】

  • 攻撃種族値が135と高く、安定技「じしん」をメインウェポンに持ちます。物理エースとして期待できます。
  • 特性「すなかき」により、砂嵐下で素早さが2倍となります。高い決定力を持つため、素早さが上がれば全抜きも可能です。
    特定の天候下で素早さが2倍となる特性には、「すなかき」の他に「ようりょくそ」と「すいすい」があり、それぞれ晴れ・雨下で素早さが2倍となります。
    天候を変えるには特性か技を使うことになりますが、特性で変えた場合は永続・技で変えた場合は最大8ターンの持続となります。準伝説までの区分では、特性で晴れ・雨を永続させられるポケモンは「ひでり」キュウコン・「あめふらし」ニョロトノのみとなります。これらのポケモンを使わない場合は「にほんばれ」「あまごい」といった最大8ターンしか天候が続かない技が使用されます。技で天候を変える場合「ようりょくそ」「すいすい」は8ターンの時間制限つきの特性であり、これらの特性を持つエースは限られた時間内での全抜きが求められます。また「にほんばれ」「あまごい」には1ターンかかるため、特性による天候の上書きに弱いです。
    一方砂嵐はバンギラス・カバルドンの特性「すなおこし」により永続させることができます。一度砂嵐にすれば半永久的にその状態が続く上に、特性の効果によるため天候を変えるターンが必要ありません。天気を晴れ・雨にするよりも砂嵐にする方が負担が小さいです。また、バンギラスを繰り出すだけで晴れ・雨状態からの上書きもできるという優れた天候です。
    晴れ・雨下で特性により素早さを上げて活躍する代表的なポケモンには「すいすい」キングドラが挙げられます。砂嵐天候は雨天候よりも保ちやすいという点で、ドリュウズはキングドラよりも有利であるといえます。
  • 鋼タイプのため、タイプ耐性が多いです。メタグロス・バンギラスなど強力な物理エースのメインウェポンに対しての交代出しができます。サンダースなど電気タイプの「10まんボルト」に無償降臨することもでき、「めざめるパワー氷or草」で弱点を突かれません。
    防御や特防に振ってこれらのポケモンへの役割を重視する手もあります。

【悪いところ】

  • ドリュウズはタイプ一致の「じしん」をメインとして使うことになります。地面技読みで出て来る相手には、ラティオスやボーマンダなどのドラゴンやギャラドスなど強力なポケモンが多いです。天候を砂嵐以外に変えられた場合、ドリュウズは素の素早さとなるため彼らに後出しされやすくなります。彼らに「いわなだれ」などの牽制技を当てられるチャンスは交代読みのみとなります。
    地面技を無効にするどうぐ「ふうせん」の登場も、「じしん」をメイン使用するポケモンにとっては逆風であるといえます。

ドリュウズの型

【すなかき物理エース型】

特性 :
すなかき
性格 :
いじっぱり
努力値:
攻撃252 防御or特防調整 素早さ調整
持ち物:
いのちのたま
確定技:
じしん / いわなだれ / シザークロス
選択肢:
つばめがえし / つるぎのまい

◆特性について

「すなかき」で素早さを上げ、全抜きを狙います。

◆性格・努力値について

物理エースとして攻撃に振るのは確定です。
素早さは全振りでも構いませんが、調整する手もあります。最速130族抜き程度の調整では素早さ2倍がもったいないので、最低でも最速ガブリアス@こだわりスカーフ 抜きまでは振りたいところです。
余った努力値は防御に振ると、メタグロスやバンギラスに繰り出しやすくなります。特防に振ると、サンダースやライコウに繰り出しやすくなります。
全抜き性能に期待できるエースなので、耐久に振って繰り出し重視にするよりは素早さに多めに割いた方がよいです。この型で耐久に割くのはあくまでも余りです。

◆持ち物について

  • いのちのたま :
    タイプ一致技だけでなく、「いわなだれ」も強化できる「いのちのたま」がオススメです。

◆技について

  • じしん :
    メインウェポンです。サンダースやメタグロスへの遂行技でもあります。
    他には急所に当たりやすい「ドリルライナー」を覚えることができますが、威力が80と低いため却下です。
  • いわなだれ :
    「じしん」が無効であるボーマンダやギャラドスなどの飛行タイプに対して効果抜群です。
    より威力が高い「ストーンエッジ」は覚えることができません。
  • シザークロス :
    「じしん」に耐性がある草タイプへの牽制技です。特性「ふゆう」を持つエスパーであるラティオスやクレセリアの弱点を突くこともできます。
  • つばめがえし :
    「じしん」に耐性があるヘラクロス・キノガッサの4倍弱点を突くことができます。
  • つるぎのまい :
    交代読みで積むことができれば大きな決定力を得ます。

役割関係

【ドリュウズを繰り出せるポケモン】

【ドリュウズに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館