コバルオン育成論

コバルオンの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

コバルオンの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

コバルオンの基本データ

全国 No.638(イッシュ No.144) コバルオン
コバルオン 分類 : てっしんポケモン
タイプ : はがね / かくとう
高さ : 2.1 m
重さ : 250.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 91
攻撃 90
防御 129
特攻 90
特防 72
素早さ 108
×4
×2 炎 格 地
×1/2 無 草 氷 霊 竜 鋼
×1/4 虫 岩 悪
無効
特性
せいぎのこころ あくタイプのわざを受けると、攻撃のランクが1段階上がる。
隠れ特性(夢特性)
-

コバルオンのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 コバルオンを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

コバルオンの特徴

【良いところ】

  • 鋼タイプを持つので様々なタイプに耐性があり、繰り出しやすいポケモンです。タイプ耐性を生かしてユキノオーやハッサムなどの物理相手に交代出しができます。ハッサムの「とんぼがえり」のダメージを抑えられるのも魅力です。
    岩・鋼・ノーマルなど使用率の高い物理タイプから、草・氷などのマイナータイプまで幅広い相手の対策ができます。
  • 岩技+悪技に1/4耐性があり、強力な物理エースであるバンギラスに対して特に強いです。バンギラスの「かみくだく」読みで出せれば、特性「せいぎのこころ」の発動もできます。
  • 同タイプのポケモンとしてはルカリオが挙げられます。ルカリオはバンギラスなどに繰り出せ、「つるぎのまい」+「しんそく」による終盤エースとして活躍できるポケモンです。単にバンギラスに繰り出せるアタッカーが必要なら、相手にとって脅威となりやすいルカリオの方が向いています。
    コバルオンはルカリオよりも耐久面で安定しますが、火力や抜き性能は大きく落ちてしまいます。安定した耐久を生かして物理中心に繰り出し、「でんじは」「ボルトチェンジ」によるサポートをしていくことがコバルオンの戦い方となります。

【悪いところ】

  • コバルオンに繰り出される相手としては、ラティオス・ボーマンダなどの格闘技に耐性を持つドラゴンや、ゲンガー・シャンデラなどのゴーストが挙げられます。これらのポケモンは高火力技や厄介な技を持ち、繰り出されてしまうと味方の後続に負担が掛かります。呼び寄せる相手が強いです。
  • バンギラスに繰り出せます。相手の悪技により特性「せいぎのこころ」の発動を狙いたいところです。しかしバンギラスの悪技は「おいうち」がメジャーなので、交代際に悪技を受けにくいです。また他の格闘タイプと異なり、バンギラスの「じしん」で弱点を突かれる恐れがあります。

コバルオンの型

【いろいろ流し型】

性格 :
ようき
努力値:
攻撃調整 素早さ調整 残りHP
持ち物:
オボンのみ or たつじんのおび
確定技:
インファイト / ストーンエッジ
選択肢:
でんじは / ボルトチェンジ / つるぎのまい /
リフレクター / シザークロス / アイアンヘッド

◆性格・努力値について

仮想敵に合わせて攻撃を調整します。具体的な調整先は

  • 耐久無振りカビゴンを「たつじんのおび」+「インファイト」で確1
  • HP4振り「いかく」ボーマンダを「たつじんのおび」+「ストーンエッジ」で確2

などが挙げられます。
素早さは激戦区の100族+ガブリアスを抜けるように調整をかけたいので、性格はようきです。

◆持ち物について

  • オボンのみ :
    交代出しできる回数を増やします。
  • たつじんのおび :
    カビゴン・ユキノオーなどに遂行しやすくなります。

◆技について

  • インファイト :
    岩・鋼・氷タイプなどへの遂行技です。特にバンギラスの4倍弱点を突けます。
    カビゴンを初めとするノーマルタイプへの遂行技でもあります。
  • ストーンエッジ :
    格闘技に耐性があるボーマンダ・シャンデラ・ウルガモスなどへの牽制技です。
  • でんじは :
    決定力のないコバルオンが素早いアタッカーを牽制するために使います。ラティオスやボーマンダへの牽制となります。
    ヘラクロスの特性「こんじょう」を発動させないように注意。
  • ボルトチェンジ :
    相手の交代読みで使います。相手の交代先を見てから、こちらも有利な味方に交代するサポートができます。
    コバルオンは強力な特殊エースを呼び寄せやすいため、味方後続の負担を減らすためのサポート技は必須です。
  • つるぎのまい :
    交代読みで積みます。積んだターンにスターミーやゲンガーなどの素早い相手に交代されると、積み損となってしまいます。
  • リフレクター :
    ヘラクロスなどの物理相手への交代読みで使います。特殊エースを呼び寄せやすいため、相性は微妙です。
  • シザークロス :
    ラティオスやスターミーなどのエスパータイプへの牽制技です。「でんじは」「ボルトチェンジ」などで対策した方が汎用性が高まります。
  • アイアンヘッド :
    タイプ一致技です。ラティオスやゲンガーに等倍ダメージを与えます。メイン格闘技との相性は微妙です。

役割関係

【コバルオンを繰り出せるポケモン】

【コバルオンに繰り出されるポケモン】

  • ラティオス
  • スターミー
  • ボーマンダ
  • シャンデラ
  • ゲンガー
  • ヘラクロス

スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館