チラチーノ育成論

チラチーノの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

チラチーノの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

チラチーノの基本データ

全国 No.573(イッシュ No.079) チラチーノ
チラチーノ 分類 : スカーフポケモン
タイプ : ノーマル
高さ : 0.5 m
重さ : 7.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 75
攻撃 95
防御 60
特攻 65
特防 60
素早さ 115
×4
×2
×1/2
×1/4
無効
特性
メロメロボディ 直接わざを受けたとき、30%の確率で相手をメロメロ状態にする。
手持ちの先頭にいると、性別の異なる野生ポケモンが出現しやすくなる。
テクニシャン 威力60以下のわざの威力が1.5倍になる。
隠れ特性(夢特性)
スキルリンク 連続攻撃のわざが常に最大回数まで連続する

チラチーノのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 チラチーノを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

チラチーノの特徴

【良いところ】

  • 特性「テクニシャン」により、威力60以下の技の威力が1.5倍になります。チラチーノの攻撃技は低威力の連続攻撃技が多く、相性が良い特性です。
    夢特性「スキルリンク」が解禁されれば、2~5回の連続攻撃技を常に5回続けて出すこともできます。期待値は「テクニシャン」の方がわずかに高いですが、「スキルリンク」は威力の安定が評価できます。
    例えば、特性「スキルリンク」のとき威力25の「スイープビンタ」を使うと、威力が常に25×5=125となります。
    ※夢特性「スキルリンク」を持つチラーミィ・チラチーノが配布される予定は今のところありません。
  • 「スイープビンタ」「タネマシンガン」などの連続攻撃技を主体に戦います。相手の「きあいのタスキ」「がんじょう」を無効にでき、特に「がんじょう」に頼る戦法を使うポケモンの対策になります。

【悪いところ】

  • ノーマルタイプなのでタイプ耐性が少ないです。耐性を利用した交代出しができません。一度繰り出したらできるだけ止まりにくくしたいところです。
  • 夢特性「スキルリンク」が解禁されるまでは特性「テクニシャン」が採用されます。チラチーノは2~5回の連続技を主体に戦いますが、何回連続で攻撃できるかは運が絡みます。2回しか攻撃できなかったときは低火力です。
  • 素早さ種族値が115と高く、多くの相手に対して先手をとりやすいです。「テクニシャン」を生かしたバトル終盤の抜きエースとして期待できそうです。
    しかしチラチーノの火力には運が絡むため、もう後がないバトル終盤で使うのは危険であるという矛盾もあります。相手のHPをどこまで削れば全抜きできるかがはっきりしないため、バトルの流れの計算もしにくいです。
    バトル終盤だけに使うのではなく「アンコール」や死に出しを生かして場に出し、できるなら流し際に攻撃していきたいところです。
  • ノーマルタイプで「テクニシャン」を持ち、素早さ種族値も同じアタッカーとしてはエテボースが挙げられます。エテボースは火力安定の連続技「ダブルアタック」や「ほのおのパンチ」「けたぐり」などの技を持ち、火力が連続技で攻撃できる回数に影響されません。運に頼らないため、バトルの流れを読みやすいです。

チラチーノの型

【物理エース型】

特性 :
テクニシャン or スキルリンク
性格 :
ようき
努力値:
攻撃252 素早さ252
持ち物:
いのちのたま or シルクのスカーフ or きあいのタスキ
確定技:
スイープビンタ / タネマシンガン / ロックブラスト
選択肢:
アンコール / めざましビンタ / とんぼがえり

◆特性について

夢特性「スキルリンク」は安定した火力を出せるのでオススメです。
夢特性はまだ未解禁なので、覚える技と相性がよい「テクニシャン」採用です。

◆性格・努力値について

物理エースとして攻撃に振るのは確定です。
全抜きエースなので素早さ重視です。激戦区に近いのでようき最速がオススメできます。

◆持ち物について

  • いのちのたま :
    技が固定されずに決定力を強化でき、バトル終盤の全抜きに最適です。
  • シルクのスカーフ :
    「いのちのたま」が他の味方に使われているときの候補です。
  • きあいのタスキ :
    本来不利である相手を強引に突破できます。

◆技について

  • スイープビンタ :
    メインウェポンです。
    「テクニシャン」の対象技であり、2~5回連続攻撃です。
  • タネマシンガン :
    「スイープビンタ」に耐性がある岩タイプへの牽制技です。特にドサイドンの4倍弱点を突けます。
    「テクニシャン」の対象技であり、2~5回連続攻撃です。
  • ロックブラスト :
    ノーマル技+草技に耐性があるシャンデラへの牽制技です。ゲンガーに等倍をとれ、「いかく」を持つボーマンダやギャラドスの弱点も突けます。
    「テクニシャン」の対象技であり、2~5回連続攻撃です。
  • アンコール :
    相手の「みがわり」や積み技読みで繰り出し、次のターンの先手「アンコール」で技を縛ります。コンボ封じになるだけでなく、チラチーノを繰り出す機会をつくることに繋がります。
  • めざましビンタ :
    ノーマル技+草技に耐性がある鋼タイプへの牽制技です。しかしメジャーな鋼タイプであるメタグロスやドータクンに対しては等倍です。
    バンギラスの4倍弱点も突けます。
    「テクニシャン」の対象技ですが、特性で威力が上がっても威力90と低めです。
  • とんぼがえり :
    繰り出しにくいエースであるチラチーノが、攻撃せずに自ら退場するのは効率が悪いです。

役割関係

【チラチーノを繰り出せるポケモン】

  • トドゼルガ
  • ワタッコ

【チラチーノに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館