スパトレ

ポケットモンスターX・Yの新要素、スパトレについて。スパトレではポケモンに努力値を振ることができる。

スーパートレーニングの一覧はスパトレ一覧を参照。

目次

スパトレとは

  • スパトレで努力値振り:
    スパトレはポケモンXYで登場した新要素で、シトロンが開発した体感型のスポーツゲーム。ミニゲームをしながらポケモンに努力値(きそポイント)を振ることができる。対戦に使うポケモンや、強く育てたいポケモンに努力値を振ってステータスを上げよう。
  • スパトレ起動方法:
    ニンテンドー3DSの下画面でスパトレを選べば、いつでも起動することができる。
  • スパトレの種類:
    スパトレには、ベーストレーニングとスーパートレーニングの2種類がある。
    ベーストレーニングはサンドバッグをポケモンに叩かせることでポケモンを鍛える。
    スーパートレーニングはサッカーのミニゲームで、色々な種類がある。ベーストレーニングよりも手早くポケモンを育てることができる。

ベーストレーニング

ベーストレーニングは、3DS下画面をスパトレにして右下のボタンを押し、サンドバッグを選ぶことでできる。

  • 自動トレーニング:
    スパトレ画面でサンドバッグを使うと、仲間のポケモンが勝手にサンドバッグを叩き、ベーストレーニングをする。ベーストレーニングはいつでも行える上、ポケモンが勝手に成長してくれるのでラク。ポケモンは約1分ごとにサンドバッグを打つ。
  • ベーストレーニングをお手伝い:
    ベーストレーニングは基本的にポケモンが勝手に行うものだが、3DS下画面のサンドバッグを叩くことでプレイヤーがトレーニングを手伝ってあげられる。何度もサンドバッグを叩いてあげると、ポケモンが超必殺技を出し、サンドバッグに応じた効果がえられる。
  • サンドバッグ入手方法:
    サンドバッグはスーパートレーニングをクリアしたときに入手できる。サンドバッグの種類についてはサンドバッグ一覧を参照。

スーパートレーニング

スーパートレーニングは、3DS下画面をスパトレにして左下のボタンを押すことで起動できる。

【スパトレの基本】

  • バルーンロボと対決:
    スーパートレーニングの内容は、ポケモンの形のバルーンロボとシュート対決をすること。相手が出してくるゴールにサッカーボールをシュートすると得点になる。
    バルーンロボごとに決まった得点だけ稼ぐと、相手を倒すことができる。制限時間内に相手を倒せないとトレーニング失敗となる。トレーニングを失敗してもペナルティはない。
  • スパトレの操作:
    スパトレでは、スライドパッドでポケモンを移動し、下画面をタッチしてシュートを撃つ。タッチする場所によりシュートを撃つ方向が変わる。
  • バルーンロボの攻撃:
    バルーンロボは、定期的にこちらに向かって巨大なサッカーボールを撃ってくる。このサッカーボールに当たると得点を奪われてしまうので注意。撃ってくるサッカーボールは、様々なタイプの軌道がある。
    敵のサッカーボールはスライドパッドでうまく移動してかわすか、Lボタンを押してブロックすることで防げる。ブロックは連続して使えないので、どうしても避けられないときだけ使おう。
  • バルーンロボの種類:
    バルーンロボは色々なポケモンの形をしている。進化形など強いポケモンのバルーンロボは基本的に強い。バルーンロボごとに、HP(スコアポイント)が高いもの、攻撃力が高いもの、連続攻撃を仕掛けてくるものなどの特徴がある。
  • スパトレのレベル:
    スパトレにはLv1~Lv8のレベルがある。Lv1~Lv3は努力値を振れる通常のスパトレ。Lv4以降は裏スパトレとなり、努力値を振り終わったパーフェクトポケモンのみが参加できる。
    Lv1~Lv3の通常スパトレでは、現在のレベルのスパトレを6個全部クリアすることで次のレベルが解禁される。
    Lv4~Lv8の裏スパトレは、その1とその2がある。その1を6個全部クリアすることでその2が遊べるようになる。

【きそポイントの影響】

スパトレでポケモンに努力値をためることで、スーパートレーニングをプレイ中に以下のメリットがある。

ステータス 努力値をためたときの変化
HP 敵の攻撃を受けたとき、奪われてしまうスコアポイントが減る。
自分のシュートが大きくなる。
こうげき 自分のシュートの威力が上がる。
ぼうぎょ ガッツメーターがたまるのが早くなる。
とくこう 自分のシュートの威力が上がる。
とくぼう ガッツメーターがたまるのが早くなる。
すばやさ 自分の移動速度が上がる。
自分のシュートが飛ぶ速度が上がる。

【攻略メモ】

  • ガッツシュート:
    上画面の下にある円いメーターは、ポケモンのガッツメーター。ミニゲーム中に時間がたつことでガッツメーターがたまっていく。
    ガッツメーターがたまると、ポケモンが放つシュートがガッツシュートにパワーアップする。ガッツシュートはポケモンの種類ごとに色などの特徴が異なる。
  • チャージシュート:
    3DS下画面をタッチし続けているとポケモンがオーラに包まれる。このときタッチを放すと、高威力のチャージシュートが撃てる。
    下画面をタッチしていた時間が長いほどチャージシュートの威力が上がる。最大威力までためたチャージシュートを当てると、通常の3倍のスコアが稼げる。
    チャージシュートが最大威力になっても下画面をタッチし続けると、チャージが解かれてしまうので注意。
  • チャンスゴール:
    通常現れるゴールは白いが、たまに赤いゴールが出現する。赤いゴールのことをチャンスゴールという。
    白いゴールはシュートを一度当てると消えるが、赤いゴールは消えない。赤いゴールはしばらくすると自動的に消えてしまうので、それまでに連続シュートを当て続けよう。
  • ゴールの位置:
    バルーンロボの腕などにゴールが現れると、そのゴールはバルーンロボの腕と共に動くので当てにくくなる。逆にバルーンロボの頭や顔など、動かないゴールが出たときは当てやすい。

ガンバロメーター

  • ガンバロメーターとは:
    ガンバロメーターは、ポケモンの種族値と、振られた努力値を視覚的に確認できる六角形グラフ。スパトレの画面で見ることができる。
  • ガンバロメーターの見方:
    ガンバロメーターは六角形で、6つの角がそれぞれ「HP」「コウゲキ」「ボウギョ」「スバヤサ」「トクボウ」「トクコウ」に対応している。
    六角形の内側には、緑のエリアと黄色いエリアがある。緑はポケモンの種族値に、黄色はそのポケモンに振られた努力値に対応。
  • 努力値上限:
    ガンバロメーターの六角形の右側にはメーターがあり、緑のバーがたまっていく。このメーターは努力値を振れる上限を示している。メーターが全て緑色になったポケモンは、努力値を510ポイント振ったことになり、それ以上努力値が振れなくなる。

ポケモンXY新要素


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポケモンXY攻略 人気ページ

【シナリオ攻略データ】

【メガシンカ】

【ダンジョンマップ】

【ジムリーダー】

【四天王・チャンピオン】

【フレア団】

【新要素】

【ポケモン図鑑】

【御三家ポケモン】

【伝説・幻ポケモン】

【特別なポケモン入手方法】

【全ポケモン入手方法一覧】

【データ集】

【その他】

コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連