シンボラー育成論

シンボラーの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

シンボラーの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

シンボラーの基本データ

全国 No.561(イッシュ No.067) シンボラー
シンボラー 分類 : とりもどきポケモン
タイプ : エスパー / ひこう
高さ : 1.4 m
重さ : 14.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 72
攻撃 58
防御 80
特攻 103
特防 80
素早さ 97
×4
×2 電 氷 岩 霊 悪
×1/2 草 超
×1/4
無効
特性
ミラクルスキン 相手の変化わざに対してのみ、回避率のランクが2段階上がった状態で受ける。
マジックガード 相手の攻撃わざ以外でダメージを受けない。
隠れ特性(夢特性)
いろめがね 効果がいまひとつのわざを使ったときのダメージが2倍になる。

シンボラーのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 シンボラーを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

シンボラーの特徴

【良いところ】

  • 飛行タイプを持ち、「じしん」を初めとする地面技読みでの無償降臨ができます。「れいとうビーム」「エナジーボール」を使えるため地面タイプに有利です。
  • 特性「マジックガード」により、攻撃技以外でダメージを受けません。
    「いのちのたま」の反動を受けないため、無償で決定力を強化できます。これより「いのちのたま」を持たせやすく、火力は種族値よりも高めです。
    また「やどりぎのタネ」のダメージを受けないので、エルフーンなどのやどみが対策になります。「ステルスロック」が効かないのも岩技に弱点を持つシンボラーには嬉しいです。天候ダメージや状態異常のダメージを防ぐこともできます。

【悪いところ】

  • 格闘タイプに1/4耐性があり、ヘラクロスなどの格闘エースのメインウェポンに繰り出せます。
    しかし格闘タイプの初手行動は一貫性が高い「ストーンエッジ」であることも多いです。シンボラーの耐久は高くないため、岩技を撃たれるリスクは大きいです。「こだわりハチマキ」を持つ相手や、コジョンドのように素早さが高い相手は特に苦手です。また、ヘラクロスには「メガホーン」を撃たれることもあり、繰り出しは安定しません。
  • 同じく飛行タイプで格闘相手に繰り出せるポケモンとしては、ボーマンダやギャラドスが挙げられます。彼らは特性「いかく」を持つため、交代際に岩技を撃たれてもダメージを抑えられます。格闘タイプに繰り出す飛行タイプとしては、ボーマンダやギャラドスの方が安定しています。
  • エスパータイプのため、超霊狩りの「おいうち」により狩られる危険があります。「おいうち」を持つ超霊狩り要員としては、ハッサム・ミカルゲなどが挙げられます。特にミカルゲなどの悪タイプと対峙すると、「ふいうち」or「おいうち」の不利な二択を迫られます。

シンボラーの型

【地面・格闘流し型】

特性 :
マジックガード
性格 :
おくびょう
努力値:
防御調整 素早さ調整 残り特攻
持ち物:
いのちのたま
確定技:
サイコキネシス / れいとうビーム or エナジーボール
選択肢:
めざめるパワー / リフレクター / ひかりのかべ / さいみんじゅつ /
エアスラッシュ / はねやすめ / シャドーボール / でんじは

◆特性について

「いのちのたま」と相性が良い「マジックガード」です。

◆性格・努力値について

格闘タイプへの繰り出しを意識し、防御を調整します。調整先は攻撃特化ヘラクロスの「ストーンエッジ」耐えがオススメです。更に振ると攻撃特化ローブシンクラスの「ストーンエッジ」を耐えられるようになりますが、防御にほぼ全振りする必要があります。
素早さは最速ヘラクロス抜きが最低ラインなので、性格はおくびょうです。激戦区の90~95族や同速のオノノクスとの撃ち合いに強くするなら最速でもよいです。
特攻には余りの努力値を回しますが、相手を流す火力を保つため多めに割きたいところです。

◆持ち物について

  • いのちのたま :
    「マジックガード」により反動を受けないため相性がよいアイテムです。格闘・地面などの相手を流しやすくなります。

◆技について

様々な技を使えますが、「いのちのたま」による火力を生かせるので補助技で固めるのはオススメできません。

  • サイコキネシス :
    メインウェポンです。格闘タイプへの遂行技です。
  • れいとうビーム :
    地面タイプへの遂行技です。ラティオスやサザンドラなどのドラゴンへの牽制技にもなります。
  • エナジーボール :
    ラグラージに強くなりますが、ドラゴンを牽制しにくくなります。
  • めざめるパワー :
    「サイコキネシス」に耐性がある相手への牽制技です。
    炎タイプ⇒鋼タイプに効果抜群です。特にハッサムなどの4倍弱点を突けます。
    格闘タイプ⇒鋼タイプだけでなく、悪タイプの弱点も突けます。特にバンギラスの4倍弱点を突けますが、ハッサムやメタグロスなどのメジャーな鋼タイプの弱点を突けなくなります。
  • リフレクター :
    メタグロスやバンギラスなどの物理相手への交代読みで壁張りサポートします。
  • ひかりのかべ :
    ラティオスやサザンドラなどの特殊相手への交代読みで壁張りします。「リフレクター」とどちらをとるかはパーティと相談です。
  • さいみんじゅつ :
    交代読みで様々な相手への牽制になります。命中率が悪いのが欠点です。
  • エアスラッシュ :
    「サイコキネシス」読みで繰り出されるハッサムや悪タイプに等倍ダメージを与えます。
  • はねやすめ :
    便利な再生回復技です。交代読みで使えば繰り出せる回数を増やせます。
  • シャドーボール :
    「サイコキネシス」に耐性があるエスパータイプに効果抜群です。味方でエスパーを対策できるなら必要ありません。
  • でんじは :
    交代読みで使い、まひ撒きで相手の素早さを下げるサポートができます。
    地面タイプや特性「こんじょう」を持つ格闘タイプに繰り出すので、読み外して相手が居座ると危険です。

役割関係

【シンボラーを繰り出せるポケモン】

【シンボラーに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館