シャンデラ育成論

シャンデラの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

シャンデラの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

シャンデラの基本データ

全国 No.609(イッシュ No.115) シャンデラ
シャンデラ 分類 : いざないポケモン
タイプ : ゴースト / ほのお
高さ : 1.0 m
重さ : 34.3 kg
種族値 タイプ相性
HP 60
攻撃 55
防御 90
特攻 145
特防 90
素早さ 80
×4
×2 水 地 岩 霊 悪
×1/2 炎 草 氷 毒 鋼
×1/4
無効 無 格
特性
もらいび ほのおタイプのわざを受けると無効化し、ほのおタイプのわざの威力が1.5倍になる。
ほのおのからだ 直接わざを受けたとき、30%の確率で相手をやけど状態にする。
手持ちにいると、通常の半分の孵化歩数でタマゴが孵化する。
隠れ特性(夢特性)
かげふみ バトルで相手のポケモンが逃げたり、入れ替えできなくなる。

シャンデラのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 シャンデラを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

シャンデラの特徴

【良いところ】

  • 特攻が高く、特殊エースとして期待できます。強力な炎技に加えて「エナジーボール」を習得でき、攻撃範囲が広いです。「エナジーボール」ではドサイドンなどの岩タイプ・ラグラージなどの水タイプの牽制をすることができます。炎技読みで出て来る岩・水タイプには「シャドーボール」で等倍ダメージを与えることもできます。
  • 夢特性「かげふみ」が解禁されれば、ヘラクロスやメタグロスなどの有利な相手に交代出しして逃がさずに狩ることができます。また見せ合いありルールでは、これらのポケモンの選出を牽制することができます。
    ※夢特性「かげふみ」を持つヒトモシ・ランプラー・シャンデラが配布される予定は今のところありません。

【悪いところ】

  • 夢特性「かげふみ」が注目されていますが、「かげふみ」を持つポケモンには他にソーナンスがいます。ソーナンスはスターミー・ラティオスなどの特殊エースやガブリアス@こだわりスカーフなど、バトル終盤に残しておくと厄介な相手を序盤で狩ってしまうことができます。シャンデラはこれらの相手に交代出しができないため、彼らを狩ることができません。シャンデラを交代出しして狩れる相手は、メタグロスやヘラクロスなどの素早さが高くない相手が中心となります。これらの相手はタイマン戦には強くないため、バトル終盤に残ってしまったとしてもさほど脅威にはなりません。「かげふみ」を使ってまで狩る価値のある相手であるかは疑問が残ります。
  • ノーマル・格闘技に対して無償降臨でき、カビゴン・ヘラクロス・ルカリオなどの物理アタッカーに強いです。カビゴンに対して有効打はありませんが、シャンデラは「おにび」を持つため相手を流すことも不可能ではありません。しかしカビゴンは「じしん」・ヘラクロスは「ストーンエッジ」を持つため、交代際に弱点を突かれる危険があります。またヘラクロスやルカリオはシャンデラよりも素早さが高いため、先制で「ストーンエッジ」「かみくだく」を使われてしまいます。シャンデラがこれらの相手に交代出しできるのは、ヘラクロスが拘りである・ルカリオが「かみくだく」を持っていないなどの条件を満たすときに限られます。

シャンデラの型

【特殊エース型】

特性 :
もらいび or かげふみ
性格 :
ひかえめ
努力値:
特攻252 HP・素早さ調整
持ち物:
こだわりメガネ or ひのたまプレート or オボンのみ or たべのこし
確定技:
だいもんじ or オーバーヒート / シャドーボール / エナジーボール
選択肢:
いたみわけ / おにび / めざめるパワー / おきみやげ

◆特性について

ウルガモスやゴウカザルの炎技読みで繰り出しやすくなる「もらいび」がオススメです。
有利な相手を確実に倒せる「かげふみ」は強力ですが、夢特性が解禁される予定は今のところありません。

◆性格・努力値について

特殊エースとして特攻に振るのは確定です。
素早さは激戦区であり、調整をかけたいところです。調整先は、仮想敵のメタグロス抜きがオススメです。ヘラクロスは元からシャンデラよりも素早さが高い上、調整をかけていることが多いため抜くことは難しいです。

◆持ち物について

  • こだわりメガネ :
    交代先の相手に大ダメージを与えます。
  • ひのたまプレート :
    無難アイテムです。技が縛られないため、ピンポイント読みで流されにくくなります。
  • オボンのみ :
    交代出しできる回数を増やすことができます。
  • たべのこし :
    役割の安定に役立ちます。

◆技について

  • だいもんじ :
    安定のメインウェポンです。「オーバーヒート」と異なり、特攻が下がらないので連打できるのが強みです。技を連打することを前提とするなら素早さ調整をしておきたいところ。
  • オーバーヒート :
    相手の交代先に大ダメージを与えます。使うと特攻が下がってしまうため、「こだわりメガネ」と併用しての撃ち逃げがオススメです。特性が「かげふみ」の場合は相手はそもそも交代できないため、「だいもんじ」で目の前の相手の弱点を突いた方が効率がよいです。
  • シャドーボール :
    炎技に耐性がある水・岩・ドラゴンなどの相手に等倍ダメージを与えることができます。また、炎技読みで出て来るラティオスの牽制にもなります。
  • エナジーボール :
    炎技に耐性がある水や岩タイプに対して効果抜群です。
  • いたみわけ :
    HPの高いハピナスやカビゴンに交代読みで撃ち逃げするとおいしい技です。
  • おにび :
    苦手なバンギラスやカビゴンへの牽制になります。「おにび」があれば逆にカビゴンを流すことも無理ではありません。
  • めざめるパワー :
    威力が低く範囲も狭いので、できるだけ使いたくない技です。
    格闘タイプ⇒苦手なバンギラス対策になります。サザンドラやカビゴンの弱点を突くこともできます。
  • おきみやげ :
    相手の火力を落とし、味方の後続エースを無償降臨させて積み技を使う隙をつくります。パーティとの相談で。

役割関係

【シャンデラを繰り出せるポケモン】

【シャンデラに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館