ハハコモリ育成論

ハハコモリの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ハハコモリの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ハハコモリの基本データ

全国 No.542(イッシュ No.048) ハハコモリ
ハハコモリ 分類 : こそだてポケモン
タイプ : むし / くさ
高さ : 1.2 m
重さ : 20.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 75
攻撃 103
防御 80
特攻 70
特防 70
素早さ 92
×4 炎 飛
×2 氷 毒 虫 岩
×1/2 水 電 格
×1/4 草 地
無効
特性
むしのしらせ HPが1/3以下になると、むしタイプのわざの威力が1.5倍になる。
ようりょくそ 天気が晴れのとき、素早さのステータスが2倍になる。
隠れ特性(夢特性)
ぼうじん 天気の影響でダメージを受けない。

ハハコモリのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ハハコモリを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ハハコモリの特徴

【良いところ】

  • 水・電気・地面などのメジャーなタイプに耐性を持ち、これらの技読みでの交代出しができます。
    素早さが高めなので、水や地面などの鈍足ポケモンに先手をとりやすいです。

【悪いところ】

  • 攻撃と素早さが高めで「むしのしらせ」「ようりょくそ」といったアタッカー向きの特性を持ちます。しかし草技+虫技は飛行・炎・鋼といったタイプにいずれも半減され、攻撃範囲に問題があります。サブウェポンにも乏しいため、アタッカーとしても止まりやすいです。
  • 水・電気・地面などのタイプに耐性を持ち、これらの技読みで繰り出せます。しかしハハコモリは耐久が薄いため繰り出し際のダメージが大きいです。これらの仮想敵への繰り出しでは、ユキノオーやフシギバナなど耐久がより安定したポケモンの方がダメージを抑えられます。
    特に水・電気タイプへの役割を持つ草ポケモンとしては、ユキノオー・ナットレイが挙げられます。彼らは他の草タイプと異なり、水・電気タイプが持つ「れいとうビーム」「めざめるパワー氷」で弱点を突かれません。水・電気対策を重視するなら、氷技で弱点を突かれにくい彼らの方が安定します。
  • シャンデラ・ボーマンダなどの特殊アタッカーや鋼タイプなどを呼び寄せますが、彼らへの有効な攻撃手段を持ちません。ハハコモリ単体では対処しにくいため、「バトンタッチ」「リフレクター」「ひかりのかべ」などの補助技とパーティ構成で対策する必要があります。

ハハコモリの型

【水・電気・地面流し型】

性格 :
ようき or いじっぱり
努力値:
攻撃252 素早さ調整 HP調整
持ち物:
たつじんのおび or オボンのみ
確定技:
リーフブレード / シザークロス
選択肢:
バトンタッチ / リフレクター / ひかりのかべ / リーフストーム /
つるぎのまい / シャドークロー / つばめがえし

タイプ耐性を生かして水・電気・地面タイプなどの技読みで繰り出します。草タイプの流しもできます。

◆性格・努力値について

相手を流せるだけの火力を保つために攻撃全振りがオススメです。スイクンやシャワーズなど高耐久の水タイプを流しやすくなります。
素早さとHPは調整です。
ハハコモリの素早さは92族で、激戦区の90族をギリギリ抜いています。90族にはドレディアなどの仮想敵がいるため、抜いておくなら性格はようきです。
HPに多めに割く手もあります。シャワーズやスイクンの「なみのり」+「れいとうビーム」を耐えられることがHPに振るメリットです。耐久が高い水タイプの流しを重視するなら性格はいじっぱりですが、様々な相手に抜かれやすくなります。

◆持ち物について

  • たつじんのおび :
    スイクン・シャワーズなど高耐久の水タイプを流しやすくなります。
  • オボンのみ :
    役割の安定に役立ちます。

◆技について

  • リーフブレード :
    スイクン・シャワーズなど水タイプへの遂行技です。
  • シザークロス :
    草タイプへの遂行技であり、草技に耐性があるラティオスやサザンドラへの牽制技です。
  • バトンタッチ :
    相手の交代読みで使い、交代先を見てからこちらも有利な味方に交代するサポートができます。
  • リフレクター :
    ハッサム・メタグロスなどの物理相手に交代読みで壁張りし、後続の負担を減らします。「ひかりのかべ」とどちらを使うかはパーティと相談です。
  • ひかりのかべ :
    シャンデラ・ボーマンダなどの特殊相手に交代読みで壁張りし、後続の負担を減らします。
  • リーフストーム :
    カバルドンなど物理耐久が高い相手に特殊技で遂行します。威力の高さは魅力ですが、特攻が低いため火力が高いわけではありません。
  • つるぎのまい :
    物理耐久が高いカバルドンなどを強制的に流しやすくなる効果があります。
  • シャドークロー :
    草技+虫技に耐性があるシャンデラ・ゲンガーなどのゴーストタイプへの牽制技です。低威力な上にピンポイントです。
  • つばめがえし :
    草技に耐性がある虫タイプへの牽制技です。等倍「シザークロス」と同威力なので、実質ヘラクロスピンポイントです。

役割関係

【ハハコモリを繰り出せるポケモン】

【ハハコモリに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館