ゴルーグ育成論

ゴルーグの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ゴルーグの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ゴルーグの基本データ

全国 No.623(イッシュ No.129) ゴルーグ
ゴルーグ 分類 : ゴーレムポケモン
タイプ : じめん / ゴースト
高さ : 2.8 m
重さ : 330.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 89
攻撃 124
防御 80
特攻 55
特防 80
素早さ 55
×4
×2 水 草 氷 霊 悪
×1/2 虫 岩
×1/4
無効 無 電 格
特性
てつのこぶし パンチを使うわざの威力が1.2倍になる。
ぶきよう 持っているどうぐを使うことができない。
隠れ特性(夢特性)
ノーガード お互いのわざが必ず当たるようになる。

ゴルーグのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ゴルーグを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ゴルーグの特徴

【良いところ】

  • ゴーストタイプを持つのでノーマル・格闘技が無効です。カビゴン・カイリキーなどへの交代出しができ、虫耐性と合わせてヘラクロスにも繰り出せます。
    格闘タイプは飛行対策である「ストーンエッジ」の所持率が高く、格闘技+岩技という技構成であることが多いです。ゴルーグは岩技にも耐性があり、多くの格闘タイプに強いです。格闘技+岩技をタイプ一致で使えるテラキオンを流せることは、特に評価できます。
    また岩ポケモンにも強く、「かみくだく」を持たないバンギラスなどに繰り出せます。
  • ノーマル・格闘タイプを流せるゴーストとしては、他にゲンガーやヨノワールなどが挙げられます。これらのゴーストはタイプ一致技が低威力ですが、ゴルーグは地面タイプの複合でありタイプ一致の「じしん」を持ちます。ゴーストの中では火力に期待できます。
  • 地面タイプを持つので電気技が無効であり、サンダースやライコウなどに繰り出せます。相手の交代読み「めざめるパワー氷or草」には注意です。

【悪いところ】

  • ゴルーグはタイプ一致の「じしん」をメインとして使います。地面技読みで繰り出される相手には、ラティオス・ボーマンダなどのドラゴンやギャラドスなど強力なポケモンが多いです。呼び寄せる相手が強いといえます。
    地面技を無効にするどうぐ「ふうせん」の登場も、「じしん」をメイン使用するポケモンにとっては逆風です。

ゴルーグの型

【ノーマル・格闘流し型】

特性 :
てつのこぶし
性格 :
いじっぱり
努力値:
HP252 防御調整 残り攻撃
持ち物:
オボンのみ or こだわりハチマキ
確定技:
じしん / ストーンエッジ
選択肢:
シャドーパンチ / アームハンマー / みがわり / きあいパンチ

◆特性について

「シャドーパンチ」が強まる「てつのこぶし」がオススメです。
アイテムを使えないマイナス特性の「ぶきよう」との相性は微妙です。

◆性格・努力値について

ノーマル・格闘タイプなどの物理相手への繰り出しに備えてHPに振るのは確定です。HPの代わりに防御全振りでもよいですが、特殊型の多い電気相手への繰り出しを考えるとHP振りが無難です。
格闘タイプの流しを安定させるために防御を調整します。具体的な調整先は

  • 「つるぎのまい」攻撃全振り性格補正なしテラキオン@いのちのたま の「じしん」1発耐え
  • 攻撃特化ヘラクロス@こだわりハチマキ の「メガホーン」2発耐え

などが挙げられます。
火力を保つために性格をいじっぱりとし、残りは攻撃に振ります。

◆持ち物について

  • オボンのみ :
    役割の安定に役立ちます。
  • こだわりハチマキ :
    一発撃ち逃げが多くなるゴルーグと相性が良いアイテムです。高い攻撃を生かせます。

◆技について

  • じしん :
    ノーマル・格闘・電気タイプへの遂行技です。
  • ストーンエッジ :
    ボーマンダやギャラドスなどの飛行タイプへの牽制技です。
  • シャドーパンチ :
    「じしん」の効きが悪いヘラクロスへの遂行技です。
    ラティオスへの牽制技でもあります。
    「てつのこぶし」による威力UPの対象技です。
  • アームハンマー :
    カビゴンなどのノーマルタイプの弱点を突けます。等倍の「じしん」よりも遂行しやすくなります。
  • みがわり :
    交代読みで使い、交代先の相手を確認してから攻撃技を選択できます。飛行タイプ・特性「ふゆう」の「じしん」への無償降臨を防ぎます。
    ピンポイント読みで流されやすいゴルーグと相性が良いですが、HPを削るため繰り出せる回数は減ってしまいます。
  • きあいパンチ :
    「てつのこぶし」の対象技であり、タイプ一致「じしん」よりも火力は上です。交代読み前提の技なので、ノーマルタイプへの遂行技としては「アームハンマー」の方が優秀です。
    交代読みで「みがわり」+「きあいパンチ」(みがきあ)も可能ですが、みがきあの火力を重視するならキノガッサの方が向いています。

役割関係

【ゴルーグを繰り出せるポケモン】

【ゴルーグに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館