エンブオー育成論

エンブオーの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

エンブオーの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

エンブオーの基本データ

全国 No.500(イッシュ No.006) エンブオー
エンブオー 分類 : おおひぶたポケモン
タイプ : ほのお / かくとう
高さ : 1.6 m
重さ : 150.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 110
攻撃 123
防御 65
特攻 100
特防 65
素早さ 65
×4
×2 水 地 飛 超
×1/2 炎 草 氷 悪 鋼
×1/4
無効
特性
もうか HPが1/3以下になると、ほのおタイプのわざの威力が1.5倍になる。
隠れ特性(夢特性)
すてみ 反動を受けるわざや外すとダメージを受けるわざの威力が1.2倍になる。

エンブオーのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 エンブオーを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

エンブオーの特徴

【良いところ】

  • 攻撃種族値が高く、「フレアドライブ」が強力です。
    炎技に耐性がある岩タイプには格闘技で、水タイプには「ワイルドボルト」で対抗できます。攻撃範囲が広いです。

【悪いところ】

  • メジャーなタイプに耐性が少なく、タイプ耐性を生かした交代出しができません。繰り出しにくいポケモンなので、できるだけ止まりにくくしたいところです。しかし全抜きエースとしては素早さが足りません。元から素早さが高いゴウカザルや、夢特性「かそく」バシャーモの方が全抜きエースには向いています。
    エンブオーは素早さを上げる「ニトロチャージ」を使えますが、元の素早さが低く1回の使用で最速130族すら抜けません。また「ニトロチャージ」に技スペースを使うと、その分攻撃範囲が狭くなってしまいます。
  • 二刀流ができる種族値ですが、それは同タイプのゴウカザルやバシャーモでも同じことなので差別化にはなりません。エンブオーは高い攻撃を生かせる「フレアドライブ」と水対策の「ワイルドボルト」があるため、物理技を中心に組み立てることがオススメです。

エンブオーの型

【物理エース型】

性格 :
いじっぱり or ようき
努力値:
攻撃252 素早さ調整 残り防御
持ち物:
いのちのたま or ひのたまプレート
確定技:
フレアドライブ / ばかぢから / もろはのずつき
選択肢:
ワイルドボルト / ニトロチャージ / みがわり / あくび

◆性格・努力値について

物理エースとして攻撃に振るのは確定です。
「ニトロチャージ」により素早さを上げて全抜きを狙うならようき推奨です。いじっぱりでは最速106族までしか抜けず、ゴウカザルの完全劣化となってしまいます。ようきならば最速120族までは抜けます。バトル終盤エースとしてメジャーなスターミーは抜いておく必要があります。
「ニトロチャージ」を使わないならいじっぱりとし、防御ベースに振るとハッサムやシュバルゴなどへの繰り出しに役立ちます。

◆持ち物について

  • いのちのたま :
    「ニトロチャージ」を使う全抜きエースにするならオススメです。メインウェポン以外の技も強化でき、受けにくさが上がります。
    反動技で体力を削るため、「いのちのたま」のダメージは地味に痛いです。
  • ひのたまプレート :
    「ニトロチャージ」を使わない場合や、「いのちのたま」をパーティの他のポケモンが持っている場合に使う無難アイテムです。
    こちらは体力を削らないことが評価できます。

◆技について

  • フレアドライブ :
    メインウェポンです。
  • ばかぢから :
    「インファイト」を覚えられないためこれで妥協します。使うと攻撃が下がってしまうため、全抜きを狙う型とは相性が悪いです。
    「アームハンマー」は「ばかぢから」と異なり攻撃が下がりませんが、素早さが下がります。全抜きを狙う型と相性が悪いのは変わりないため、威力が高い「ばかぢから」でよいです。
  • もろはのずつき :
    炎+格闘技に耐性があるボーマンダへの牽制技です。反動は痛いですが、高威力を出せるため「ストーンエッジ」よりもオススメです。「ステルスロック」と合わせれば、「いかく」ボーマンダを確定で落とせます。
    苦手なシャンデラへの牽制にもなり、ラティオスへ等倍ダメージも入れられます。
  • ワイルドボルト :
    炎技に耐性がある水タイプへの牽制技です。スイクンやシャワーズには等倍「ばかぢから」と同威力ですが、格闘技が通らないブルンゲル・ギャラドス・スターミーなどに効果抜群です。また「ばかぢから」と異なり連打できるメリットがあります。
  • ニトロチャージ :
    素早さを1段階上げます。威力が低いため積み技感覚で使うことになりますが、積み技としては攻撃も上がる「りゅうのまい」に比べて見劣りします。
  • みがわり :
    交代読みで使い、交代先の相手を見てから攻撃技を選択できます。素早さが遅くピンポイント読みで流されやすいエンブオーと相性が良いですが、反動技でHPが減りがちなので「みがわり」で削ると辛いです。
    「ニトロチャージ」から連打して特性「もうか」発動を狙うこともできますが、「フレアドライブ」が反動技のため体力を減らして戦う戦法は無理です。
  • あくび :
    交代読みで様々な相手を牽制できます。しかしエースなので、補助技を使っている暇があったら攻撃した方がよいです。

役割関係

【エンブオーを繰り出せるポケモン】

【エンブオーに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館