ビクティニ育成論

ビクティニの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ビクティニの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ビクティニの基本データ

全国 No.494(イッシュ No.000) ビクティニ
ビクティニ 分類 : しょうりポケモン
タイプ : エスパー / ほのお
高さ : 0.4 m
重さ : 4.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 100
攻撃 100
防御 100
特攻 100
特防 100
素早さ 100
×4
×2 水 地 岩 霊 悪
×1/2 炎 草 氷 格 超 鋼
×1/4
無効
特性
しょうりのほし 自分と味方の命中率が1.1倍になる。
隠れ特性(夢特性)
-

ビクティニのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ビクティニを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ビクティニの特徴

【良いところ】

  • 安定した能力を持つ幻ポケモン。メインウェポンである炎技に加えて多彩な技を覚えるので、そこそこ受けにくいアタッカーとして期待できます。
  • 特性「しょうりのほし」により、低命中率の大技が少しだけ当たりやすくなります。シングルバトルではビクティニ自身の「だいもんじ」「きあいだま」などが命中UPしますが、ダブルバトル・トリプルバトルなら味方全員の命中率が上がります。

【悪いところ】

  • 幻区分のビクティニが使えるルールは何でもありであることが多く、カイオーガやディアルガなどの禁止級伝説が登場します。禁止級伝説は高スペックのためパーティに組み込まれやすいですが、ビクティニを初めとする幻600族は禁止級伝説に比べ能力が中途半端です。合計種族値は600と一般ポケモンの中では高めですが、すべてのステータスが100なのでムダも多いです。素早さが激戦区の100族で止まっているのも微妙。安定した能力を持つ代わりに、禁止級伝説のように特別に優れた能力も持ちません。
  • ビクティニは炎タイプなので、伝説解禁戦でメジャーなカイオーガやドラゴンが苦手です。
    カイオーガは草技や電気技で一応弱点を突けますが、相手の耐久が高い上に「こだわりスカーフ」持ちもいるので危険。また天気を雨にされるとビクティニの炎技が弱まってしまいます。
    禁止級伝説に多いドラゴンは炎技を半減しつつ「りゅうせいぐん」で押してくる相手。ビクティニのメインウェポンは高威力の炎技なので、ドラゴンが多くなる環境に不利です。
    カイオーガやドラゴンに限った話ではなく、ビクティニが有利に戦える禁止級伝説は特にいません。伝説解禁ルール対戦でのパーティ構成は、禁止級伝説+禁止級伝説に強いポケモン とするのが基本なので、ビクティニを組み込むのは厳しいところです。
  • 専用技「Vジェネレート」は威力180の大技ですが、使うと防御・特防・素早さが1段階下がります。素早さダウンで相手と先行後攻が逆転すると連打しにくい点が痛く、メインとしては使いにくいです。素早さダウンがない「オーバーヒート」の方が、高威力技としては使い勝手が上です。
    「Vジェネレート」を活かすために攻撃に振る物理型も考えられますが、物理技のサブウェポンに乏しいため微妙です。

ビクティニの型

【特殊アタッカー型】

特性 :
しょうりのほし
性格 :
ひかえめ or おくびょう (or うっかりや or むじゃき)
努力値:
①特攻252 素早さ252
②素早さ252 耐久調整 残り特攻
持ち物:
いのちのたま or たつじんのおび
確定技:
だいもんじ or オーバーヒート or かえんだん / くさむすび or ソーラービーム
選択肢:
きあいだま / 10まんボルト or かみなり / サイコキネシス or サイコショック /
めざめるパワー / Vジェネレート / とんぼがえり / ニトロチャージ /
おにび / でんじは / トリックルーム

鋼・草・格闘技などに耐性を活かして繰り出します。覚える攻撃技が多いので突破力を活かせます。

◆特性について

「しょうりのほし」により、「だいもんじ」など大技の命中率が上がります。

◆性格・努力値について

①ベースとなる努力値です。特攻に振ることで高耐久水タイプを突破しやすくなり、素早さに振ることで激戦区のタイマンに備えます。性格はひかえめが基本ですが、禁止級伝説をまとめて抜きやすいおくびょうもアリです。物理技を使うなら特防↓の性格も候補ですが、必須ではありません。
②特攻を削って耐久に回します。持ち物無しテラキオンの「ストーンエッジ」やラティアス@こだわりメガネ の「りゅうせいぐん」などを耐えられるので、ルールによってお好みで調整してください。

◆持ち物について

下記の他にもジュエルやラムのみなどの選択肢があります。

  • いのちのたま :
    小回りが効く火力UPアイテムです。低くはない耐久を削るのがデメリット。
  • たつじんのおび :
    カイオーガやバンギラスなどの弱点を突く技を強め、突破力を上げます。

◆技について

  • だいもんじ :
    安定メインウェポン。特性で命中率が93.5に上がります。
  • オーバーヒート :
    何度も連打できない撃ち逃げ技ですが、一発の火力は「だいもんじ」に勝ります。ビクティニを複数回繰り出せるなら候補。
  • かえんだん :
    威力100の専用技。命中100なのが評価できますが、より高威力の「だいもんじ」も特性で高命中率なので微妙。
  • くさむすび :
    炎技に耐性がある水・岩タイプへの牽制技。カイオーガやバンギラスだけでなく、グラードンにも効果抜群です。
    重量級が多いガチ戦・伝説戦では「エナジーボール」より期待値が高いです。
  • ソーラービーム :
    晴れ専用ですが、カイオーガやバンギラスに撃てない草技なので微妙。
  • きあいだま :
    バンギラスや「もらいび」ヒードランへの牽制技。特性があるとはいえ命中率は信用できないので、できるだけ交代読みで当てたいところ。
  • 10まんボルト :
    水タイプに効果抜群。草技と異なりエンペルトやギャラドスの弱点を突けますが、電気技はバンギラスの弱点が突けないので草技が優先されます。
  • かみなり :
    水タイプへの威力の安定は「くさむすび」より評価できます。
    カイオーガの雨で必中化しますが、そもそもビクティニを雨パに対して積極的に選出したくないところです。
  • サイコキネシス :
    水・岩タイプなどに幅広く等倍ダメージを入れられます。
  • サイコショック :
    特防>>防御のポケモンに効果的。「いのちのたま」を持ってもずぶとい防御振りハピナスを突破できるか微妙な火力。
  • めざめるパワー :
    氷タイプ:ラティオス・ラティアスの弱点を突けます。汎用性があるラティ対策技として「でんじは」の方が優秀ですが、こちらはガブリアスにも効きます。
  • Vジェネレート :
    ハピナス突破には「サイコショック」よりも効果的。
  • とんぼがえり :
    交代読みで使えば、交代先の相手を見てからこちらも交代できます。決定打を持たないラティオスやサザンドラの弱点を突きつつ逃げることも可能。
    ビクティニは覚える技が多いので、蜻蛉サポートよりも素直に突破力を活かした方が良い場面もあります。
  • ニトロチャージ :
    素早さを上げて奇襲。素早さだけ上がっても突破できない相手が多いのが微妙。
  • おにび :
    バンギラスなど物理相手への交代読みで使えますが、弱点を突けるなら素直に攻撃した方がよいです。
  • でんじは :
    ラティオス・ラティアスなど素早い相手に刺さります。
  • トリックルーム :
    素早さが高いので、トリパ発動要員としては読まれにくいです。弱点が少ないディアルガやパルキアの方が安定しますが・ ・

【いのちがけ型】

特性 :
しょうりのほし
性格 :
おくびょう or むじゃき
努力値:
HP252 素早さ252
持ち物:
こだわりスカーフ
確定技:
いのちがけ / だいもんじ or オーバーヒート or Vジェネレート / くさむすび
選択肢:
とんぼがえり / きあいだま

ビクティニは「いのちがけ」を覚えるポケモンで最もHPが高く、多くの相手を先制「いのちがけ」で落とせます。カイオーガ・ディアルガ・グラードンなどメジャーな禁止級伝説も落とせる範囲に入ります。
「いのちがけ」を適当に使っても単なる1対1交換です。コチラのエースの障害となるようなポケモンを狙わないと意味がありません。相手に交換されて狙ったポケモンを落とせないリスクも高いです。

◆特性について

この型ではオマケ程度ですが「しょうりのほし」です。

◆性格・努力値について

「いのちがけ」で落とせる範囲を確保するために、まずHPに振ります。
先制で「いのちがけ」を使いやすくなるおくびょう最速が基本ですが、「Vジェネレート」を入れるならむじゃきも候補です。

◆持ち物について

  • こだわりスカーフ :
    禁止級伝説などのスカーフに対抗しやすくなります。

◆技について

選択肢は下記の他にも、上の【特殊アタッカー型】の選択肢技が使えます。

  • いのちがけ :
    狙った相手に当たれば強力な技。
  • だいもんじ :
    安定メインウェポン。特性で命中率が93.5に上がります。
  • オーバーヒート :
    何度も連打できませんが、一発の火力は「だいもんじ」に勝ります。
  • Vジェネレート :
    苦手目なハピナスを突破できます。
  • くさむすび :
    炎技に耐性がある水・岩タイプへの牽制技。重量級が多いガチ戦・伝説戦では「エナジーボール」より期待値が高いです。
  • とんぼがえり :
    様子見に。「いのちがけ」で狙う対象でない相手からも逃げられます。
  • きあいだま :
    バンギラスの4倍弱点を突けます。うまくいけば「きあいだま」でバンギラスを落としつつ、相手後続を「いのちがけ」で落とせることも。
    ハピナス・カビゴンなどHPが高いノーマルタイプにも効果抜群ですが、ダメージはあまり期待できません。

役割関係

【ビクティニを繰り出せるポケモン】

鋼・草・格闘などの有利なタイプになら繰り出せる。耐久無振りでも不一致弱点技くらいは耐えるので、繰り出しは割と安定。

【ビクティニに繰り出されるポケモン】

繰り出されるポケモンはルールにより異なる。禁止級伝説解禁戦ではカイオーガやバンギラスに注意。交代読みで弱点を突けば何とかなるが、相手の「こだわりスカーフ」が危険。
禁止級伝説を抜いて考えると、ビクティニが決定打を持たないラティオス・ラティアスなどのドラゴンが天敵となる。交代読み「とんぼがえり」で逃げたり、ドラゴン特殊エースに強い味方でパーティを組むなど対策を。


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館