登場人物一覧

ポケットモンスターサン・ムーンのシナリオに現れる登場人物一覧。人物の解説やネタ情報。

このページはネタバレが含まれるので、まだシナリオをクリアしていないときは閲覧注意。

目次


リーリエ

名前 名前由来
名前の意味
住所
リーリエ
Lillie
Lily
ユリ
1. エーテルパラダイス ルザミーネの家
2. メレメレ島
1番道路 ククイ研究所 ロフト
  • エーテル財団代表のルザミーネの娘で、グラジオの妹。ウルトラスペースを開く実験に使われて死んでしまう予定だったほしぐもちゃん(コスモッグ)を助けるため、ほしぐもちゃんを連れてエーテルパラダイスから脱走した。
  • エーテルパラダイスからほしぐもちゃんを連れだしたのはビッケの助言で、その後にアーカラ島の空間研究所でバーネット博士と会う予定だったが、道に迷い倒れてしまった。結局そこでバーネット博士に発見され、夫のククイ博士の研究所にあるロフトに住まわせてもらうことになった。
  • 遺跡に興味を示すほしぐもちゃんの手掛かりを探るため、リーリエはククイ研究所の近くにある戦の遺跡に向かった。しかしバッグに詰めておいたほしぐもちゃんが吊り橋でオニスズメに襲われてしまい、吊橋が怖くて助けられなかったリーリエの代わりに主人公がほしぐもちゃんを助けた。
  • 主人公とハウの島めぐり中、ポケモントレーナーではないリーリエはバトルに参加することはなかったが、トレーナーの真似をしてみたり、ブティック巡りをして楽しんだ。しかしウラウラ島のエーテルハウス来訪中にルザミーネに雇われたスカル団に捕まり、エーテルパラダイスに連れ戻されることになった。
  • その後エーテルパラダイスでルザミーネにほしぐもちゃんを実験に使わないことを嘆願したが、ルザミーネは無視。ほしぐもちゃんはルザミーネの予定通りウルトラスペースを開くことに使われ、そのショックでコスモウムに進化。ルザミーネはグズマと共にウルトラスペースに消えた。
  • ほしぐもちゃんがルザミーネの思うままに利用されてしまったことで、このままではほしぐもちゃんを守れないと判断したリーリエは、強くなりイメチェンをすることを決意。服装と髪型を変え、ポニ島では主人公に先立って旅をした。ポニの大峡谷ではポケモンに怯えつつも一人で吊り橋を渡ることができた。
  • その後リーリエは、ポニの大峡谷奥から主人公と一緒にウルトラスペースに向かった。やっと見つけたルザミーネをリーリエは叱るが、ルザミーネは現実世界に帰ることを拒否し、UBのウツロイドと合体。ソルガレオ/ルナアーラとなったほしぐもちゃんの力で分離され、リーリエはルザミーネを連れ帰ることができた。
  • その後、ウツロイドの神経毒によりほぼ植物人間となったルザミーネの治療のため、リーリエはカントー地方に旅立っていた。カントー地方に向かったのは、ポケモンボックス開発者のマサキに会うためで、事故でポケモンと合体後に分離したマサキに会えば、ルザミーネの体から神経毒を抜くヒントが分かるのではないかと考えたため。

ルザミーネ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ルザミーネ
Lusamine
Gladiolus+Jasmine
剣のユリ+ジャスミン
エーテルパラダイス ルザミーネの家
  • エーテル財団代表。ウルトラスペースを求めてエーテル財団ごとアローラ地方にやって来た。コスモッグの力を使いウルトラスペースを開くことで、ウルトラビーストをコレクションしようと企む。
  • ルザミーネは子供やポケモンなど、自分の愛する者を束縛してしまう傾向を持つ。気に入ったポケモンはコールドスリープ状態にして自宅のコレクションルームに飾っていた。コレクション欲は物にも向いていたようで、伝説ポケモンに関係のある珍しい道具も集めていた。
  • アローラ地方に来た後は、エーテル財団によるポケモン保護を銘打ちながら犯罪組織スカル団を影で援助し、ボスのグズマと交際していた。コスモッグの力でウルトラスペースに行った後はUBと共に至福の時間を過ごしていたが、主人公とリーリエによって連れ戻された。
  • ルザミーネはウルトラスペースでウツロイドと合体した際に神経毒を注入されてしまい、ほぼ寝たきりの状態となり娘のリーリエに面倒を見られる結果となった。

グラジオ

名前 名前由来
名前の意味
住所
グラジオ
Gladion
Gladiolus
剣のユリと呼ばれる花
1. エーテルパラダイス ルザミーネの家
2. アーカラ島
8番道路 モーテル客室
  • モーン博士とルザミーネの息子。実験失敗作としてエーテル財団に抹消される予定だったヌル(タイプ:ヌル)を連れてエーテルパラダイスを脱走した。
  • グラジオは初めからタイプ:ヌルと仲が良かったわけではなく、ヌルを手なづけるために努力したらしい。ヌルに噛まれて服が破られたときは自分で服にファスナーをつけて修理した。
  • 脱走後にヌルと共に強くなる決心をし、スカル団の用心棒として収入を得ながら8番道路のモーテル客室を貸し切って生活していた。ロイヤルドームにはよく現れ、少し名の知れたトレーナーとなっていた。
  • ウラウラ島ではコスモッグとリーリエがエーテル財団に捕まったことを知り激怒。2人を救出するためエーテルパラダイスに戻った。しかし雇い主であるグズマに敗北してしまい、コスモッグの救出に失敗。グズマを倒し、ルザミーネと戦ったのは主人公だった。
  • ルザミーネがウルトラスペースに消えた後、グラジオは事件の事後処理に追われ、不本意ながらもエーテル財団代表代理に就任。ザオボーに地位を妬まれていた。

モーン

名前 名前由来
名前の意味
住所
モーン
Mohn
Mohn
ドイツ語で芥子
ポケリゾート いかだハウス
  • グラジオの父親。ルザミーネと結婚していたかや、リーリエの父親でもあるかはゲーム内で明かされていない。数年前にウルトラスペースを発見し、論文発表後に失踪したためウルトラスペースに飲み込まれたとされていた。
  • 実はモーンはウルトラスペースにはおらず、アローラ地方の小島でいかだハウスに住み、ポケリゾートを経営中。エーテル財団をはじめとする世間では行方知れずということになったままだった。

ザオボー

名前 名前由来
名前の意味
住所
ザオボー
Faba
Faba
マメ
エーテルパラダイス
  • エーテル財団支部長。したっぱから叩き上げで出世したため、自分の肩書がとても大事で保身が命。ポケモンバトルではエスパータイプの使い手で、パートナーポケモンはスリーパー。
  • 財団員いわく、ザオボーはいつも口だけの人間らしい。子供は地位などをあまり気にせず、自分の価値を認めないので嫌い。
  • ザオボーはブログ「支部長Sのブログ」を運営し、「はじめまして」「マルチタスク」「リスクヘッジ」「ふんしょく」などの記事を投稿していた。
  • ザオボーはアーカラ島に滞在中に主人公に助けられたため、礼としてエーテルパラダイスの見学をさせてくれた。一方でウルトラビースト騒動のときは一転して敵にまわり、ルザミーネの指示のもと主人公たちを撃退しようと頑張った。
  • エーテル財団の悪事が明らかになった後は、ウルトラスペース騒動により降格処分を受けたため支部長からただの平職員になってしまった。肩書のある身分に戻ろうと、周囲の指示を取り付けるため人々に物を与えたりして画策中。そのほか、アローラ地方にポケモンリーグができたことでチャンピオンという肩書も狙っており、毎月1日にポケモンリーグに挑戦しに来る。

ビッケ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ビッケ
Wicke
ベッチ
ソラマメ属の植物
エーテルパラダイス
  • エーテル財団副支部長。支部長ザオボーと異なり、自分のことよりも財団員やポケモンのことを考える傾向があるので、財団職員から頼られている。シナリオで分かる限りではポケモンバトルはしない。
  • ビッケはポケモンの保護に関しても考えが深く、ポケモンをむやみに保護することは生態系を崩すことに繋がるので難しい問題だと考えている。
  • ビッケは思いやりのある人物のため、ルザミーネの子供であるリーリエやグラジオからも慕われていた。ルザミーネがウルトラスペースを開くためにコスモッグを犠牲にしようとしたとき、リーリエはビッケに相談し、エーテルパラダイスを抜け出してアーカラ島の空間研究所にいるバーネット博士に会うようにとの助言を受けていた。
  • リーリエがエーテル財団に連れ戻されたときは救出に来た主人公たちやグラジオを背後で見守っていた。
  • ウルトラスペース騒動の後、ビッケは国際警察に協力し、ウルトラボールを用意することで主人公がウルトラビーストを捕獲するのを手伝った。

グズマ

名前 名前由来
名前の意味
住所
グズマ
Guzma
Guzmania
熱帯の花
1. メレメレ島
2番道路 グズマの家
2. ウラウラ島
いかがわしき屋敷
  • グズマはスカル団のボスで、自称「破壊という言葉が人の形をしているのがこの俺様」。性格は乱暴で、したっぱからは尊敬の念と共に恐れられている。バトルでは虫タイプの使い手で、パートナーポケモンはグソクムシャ。
  • 幼少期はメレメレ島の2番道路で育った。2番道路にはグズマの実家があり、グズマの物だと思われるブランコがある。両親(あるいは父親と祖母)は乱暴な人には見えないが、母親(あるいは祖母)はグズマのことを「グズマくん」と呼び、グズマが乱暴を働いても悪い噂は信じない傾向が見られる。
  • その昔は島キング ハラの弟子としてポケモンバトルの修行をしていた。バトルは強く、大会でも多数のトロフィーを獲得したが、ある出来事の後にハラから破門されてしまった。この出来事が何なのかは分かっていない。ハラを怒らせたくらいなので、乱暴を働いたか、カプの怒りに触れたのかもしれない。スカル団のしたっぱ曰く、グズマは強すぎてハラからZリングをもらえなかった過去があるらしいが、真偽は不明。
  • 破門され行き場を失ったグズマは、怠け者やならず者、貧困に苦しむ若者を率いて犯罪組織スカル団を設立し、人から奪ったポケモンを売りさばいていた。ウラウラ島のポータウンにあるいかがわしき屋敷をアジトとしたが、屋敷はグズマに破壊され続けたのでボロボロになった。
  • ルザミーネがエーテル財団を率いてアローラ地方に来た後、グズマは密かに金銭的援助を受けつつ代表のルザミーネと交際。プルメリ曰く、グズマがルザミーネのことを好きになったのは自身の強さを認める唯一の大人だからとのこと。しかしルザミーネは基本的にウルトラスペースのことしか頭になく、ウルトラスペースに到達するころにはグズマは飽きられていた。
  • ウルトラスペースから戻った後、グズマは改心したのかスカル団を解散した。主人公にハウオリシティの砂浜で敗北した後、ハラに再弟子入りし、バトルツリーなどでポケモン修行をしている。

プルメリ

名前 名前由来
名前の意味
住所
プルメリ
Plumeria
Plumeria
ハワイの花
ウラウラ島
13番道路 トレーラーハウス
  • スカル団幹部。したっぱ達の姉御といった存在で、馬鹿だと文句を言いつつもしたっぱ達を可愛がっていた。スカル団の中では常識的な人物で、狂気に満ちたグズマや頭の悪いしたっぱと違い、状況を冷静に判断する傾向がある。バトルでは毒タイプの使い手で、パートナーポケモンはヤトウモリ→エンニュート。
  • 主人公達がウラウラ島を巡っている最中、プルメリはエーテル財団の指示でエーテルハウスに滞在中だったリーリエを誘拐した。コスモッグを助けるために家を飛び出したリーリエを財団に連れ戻すことはプルメリの本意ではなく、このことについては後にリーリエに謝罪した。
  • ポニの古道でスカル団のしたっぱ達と主人公が争いになったとき、プルメリはしたっぱ達をたしなめて帰し、Zクリスタルと共にルザミーネとグズマの運命を主人公とリーリエに託した。
  • スカル団解散後は13番道路のトレーラーハウスに帰り、グズマの悪口を言っている。また同じくウラウラ島出身の島キング クチナシとマーレインに諭され、ポケモントレーナーとしてポケモンリーグやバトルツリーで鍛え直している。

スカル団のしたっぱA・B

名前 名前由来
名前の意味
住所
不明 メレメレ島
  • 主人公が島めぐりを始めたころ、メレメレ島で他人のポケモンを奪う役割をしていたスカル団したっぱ。いつも2人セットで現れるが、臆病な上にポケモンバトルも弱い。本名は分からないが、お互いをA・Bと呼んでいる。
  • メレメレ島ではキャプテン イリマのポケモンや茂みの洞窟にいる強いポケモンを狙っていたが、確保に失敗したため罰としてアーカラ島任務に飛ばされた。
  • スカル団解散後、島キング ハラのもとでアローラ相撲の特訓をさせられている。

島キング ハラ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ハラ
Hala
Hala
ハワイ固有の木
メレメレ島
リリィタウン ハラの家
  • 守り神カプ・コケコに選ばれたメレメレ島の島キングで、ハウの祖父でもある。主人公に最初のポケモンとZリングを託した。ポケモンバトルでは格闘タイプの使い手で、パートナーはマケンカニ→ケケンカニ。
  • アローラ相撲の特訓では厳しく、弟子たちに恐れられている。一方で孫のハウには甘い。これはハウが小さな頃に怒った顔を見せたところ泣き止まなかったため。
  • メレメレ島にウルトラビーストUB02が現れたときは、カプ・コケコと協力してメレメレ島の平和を守った。
  • ククイ博士に頼まれ、アローラ地方のポケモンリーグ設立に伴って島キングと四天王を兼任することになった。

キャプテン イリマ

名前 名前由来
名前の意味
住所
イリマ
Ilima
Ilima
ハワイの花
メレメレ島
ハウオリシティ ショッピングエリア イリマの家
  • イリマはメレメレ島のキャプテンで、ノーマルタイプの使い手。パートナーポケモンはドーブル。
  • イリマはハウオリシティに邸宅を構えるお金持ちと元女優の息子。トレーナーズスクールではプリンスと呼ばれているが、実はオタク気質で性格が細かい。父親にはちゃんとキャプテンの任務をこなせているか心配されていた。
  • イリマはメレメレ島の1番道路にあるトレーナーズスクールの卒業生で、卒業後はカロス地方に留学した後、メレメレ島唯一のキャプテンとなった。
  • イリマがキャプテンとなった後は、試練の他にも、パートナーのドーブルと共に街のペンキ塗りなど整備をしていた。
  • 主人公が島めぐり中に初めてスカル団のしたっぱA・Bと出会ったときは、イリマと共闘して撃退した。またイリマは主人公のハラとの大試練を見届けにリリィタウンに来ていた。

ククイ博士

名前 名前由来
名前の意味
住所
ククイ
Kukui
Kukui
ハワイ州木
メレメレ島
1番道路 ポケモン研究所
  • ククイはメレメレ島に住むポケモン博士で、近所の子供たちから慕われている。パートナーポケモンはイワンコ→ルガルガン(まひるのすがた)。
  • 子供のころは親友マーレインと共に島めぐりに励んだが、最終的にキャプテンとなったのはマーレインの方だった。ククイ博士本人いわく、キャプテンとならなかったのは意図的なことらしいが、グズマはククイ博士がキャプテンになれなかったのだと考えていた。
  • その後ククイ博士はカントー地方でジムめぐりをし、セキエイ高原のポケモンリーグに到達するもののチャンピオンのワタルに敗北。このことがきっかけで、アローラ地方にもポケモンリーグを作りたいと夢を持つようになった。
  • ククイ博士は1番道路のポケモン研究所に住んでいて、ポケモンの技を研究していた。技の威力を調べるためにポケモンの技を自分で受けるため肉体を鍛えていた。ククイ博士はアーカラ島の空間研究所に住むバーネット博士の夫でもある。
  • ロイヤルアベニューのロイヤルドームでは、博士としてではなく、プロレスラーの仮面を被ったロイヤルマスクとして登場する。本人は周囲にバレていないと信じたいらしいが、親友のマーレインをはじめ、色々な人にバレている。しかし妻であるバーネット博士だけはククイ博士がロイヤルマスクだと最後まで気づかなかった。
  • 主人公の島めぐり中にククイ博士は夢を叶え、ラナキラマウンテンにアローラリーグを設立した。島キングや島クイーンに連絡を取ることで四天王を揃え、主人公がチャンピオンとなった後はトリの勝負ということで主人公にバトルを挑んだ。

ハウ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ハウ
Hau
Hau
ハワイの植物
リリィタウン
ハラの家
  • ハウは主人公と同い年で、おおらかな少年。主人公が引っ越してきたときはすぐに友達となり、一緒に島めぐりをする。パートナーポケモンは最初の3匹の進化形。
  • ハウの父親は島キングの息子としてのプレッシャーを嫌い、アローラ地方から出ていってしまった。そのためハウは祖父で島キングのハラに育てられた。幼少期にハラが怒った顔を見たところ泣き止まなかったため、その後はハラに叱られずに育った。
  • 島めぐり中はバトルに負けても辛い局面でも笑顔を絶やさず、大好きなマラサダショップめぐりも楽しんでいた。
  • 島めぐり中にウラウラ島でリーリエがさらわれたとき、相手と戦いすらしなかった自分を不甲斐なく思い、強くなる決心をした。エーテルパラダイスでリーリエを救出後は試練をするためにウラウラ島に戻らなければならず、主人公やリーリエと一緒にポニ島やウルトラスペースに行くことはなかった。
  • 主人公がチャンピオンになった後は、祖父のハラに命じられてスカル団のしたっぱのアローラ相撲特訓に付き合っていた。

ママ

名前 名前由来
名前の意味
住所
不明 メレメレ島
1番道路 主人公の家
  • 主人公のおおらかな母親。カントー地方に住んでいたが、来訪していたククイ博士のジム巡り中にアローラのポケモンを見たことで、アローラ地方への移住を決意。主人公とペットのニャースを連れてやって来た。
  • 片づけが苦手で、自宅に積まれた引越しダンボールがなかなか片付かない。

たんぱんこぞう タロウ

名前 名前由来
名前の意味
住所
タロウ
Tristan
メレメレ島
  • ククイ博士の知り合いのたんぱんこぞう。1番道路でポケモンを鍛えていた。アローラ地方に来たばかりの主人公がククイ博士と一緒に道路を通りかかったとき、タロウはククイ博士にポケモンの技の質問をしていた。
  • 主人公がチャンピオンとなった後、タロウはポケモンリーグでまれに挑戦者として現れる。

島クイーン ライチ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ライチ
Olivia
Lychee
南国の果実
アーカラ島
コニコシティ ライチのジュエリーショップ2F
  • アーカラ島の島クイーン。島めぐりの子供をまるで自分の子供のように面倒を見てくれる。岩タイプのポケモンの使い手で、パートナーはルガルガン(まよなかのすがた)。
  • ライチは島クイーンとして、大試練のほか、カプ・テテフの遺跡掃除などを行っている。
  • ライチの本職はジュエリーショップ経営。ライチのジュエリーショップはコニコシティの大通りにある。
  • ライチ自身いわく、島クイーンといっても本当は普通のお姉さんで、部屋には多くのヌイコグマのぬいぐるみがある。ヌイコグマのぬいぐるみは独身女性に人気なことで有名。
  • ライチは自宅の隣にあるマオの家の食堂のZ定食 スペシャルが大好きで、食べに来ることがある。ちなみにZ定食 スペシャルは個性的な材料を使っているため、主人公の口には合わずほとんど食べられなかったもの。
  • ライチに彼氏や夫はおらず、たまにそのことを噂され、自分でも話している。

キャプテン スイレン

名前 名前由来
名前の意味
住所
スイレン
Lana
睡蓮
ハスのような水生植物
アーカラ島
コニコシティ スイレンの家
  • アーカラ島のキャプテンで、せせらぎの丘で主ポケモンのヨワシを育てている。バトルでは水タイプの使い手で、パートナーポケモンはオニシズクモ。
  • スイレンは6人家族で、祖母、父、母、スイレン、双子の妹ホウとスイで暮らしている。家では魚をみだれひっかきでさばいてくれるニャースも飼っている。
  • スイレンの双子の妹はまだ幼い。スイレンのことを「ねぇね」と呼び、ポケモンバトルが強いと尊敬している。
  • スイレンは釣り竿を作るのが得意で、釣り人いわく、スイレンの釣り竿には魂がこもっている。試練後、スイレンは主人公にも釣り竿をくれる。

キャプテン カキ

名前 名前由来
名前の意味
住所
カキ
Kiawe
アーカラ島
オハナタウン
  • アーカラ島の試練を案内するキャプテンで、炎タイプの使い手。パートナーポケモンはアローラガラガラ。プロのファイヤーダンサーになるため、ヴェラ火山公園でアローラガラガラ達と踊ったり、夜も自宅で修行中。
  • カキはダンス留学の夢を果たすため、スーパー・メガやすでバイトしていた。しかしサン版ではスーパー・メガやすの経営難から、生活がかかったパートの人よりはまだ若いカキを犠牲にという理由で解雇されてしまった。店長は最後のバイト代をはずんでくれ、カキも店長前では気丈にふるまったものの内心ショックを受けていた。
  • カキの家にはブーバーがたくさんいて、母親の料理などを手伝っている。コニコシティのマオの食堂で働く男性同僚にカキはブーバーをあげたが、マオの同僚は料理のことよりもブーバーを利用してマオと仲良くなれるかを心配していた。

キャプテン マオ

名前 名前由来
名前の意味
住所
マオ
Mallow
Mao
ハワイの綿の木
アーカラ島
コニコシティ 食堂2F
  • アーカラ島の試練を案内するキャプテンで、草タイプの使い手。パートナーポケモンはアママイコ。シェードジャングルに潜む主ポケモンのラランテスを料理を使って呼び出す。
  • マオの父親と兄は料理人で、どちらもコニコシティの食堂を運営している。マオの兄はコソクムシを使って食堂に出す食材を集めているらしい。
  • マオの作った料理は変な味になってしまうことがある。主人公の島めぐりでは「マオスペシャル」を作ったが、主ポケモンのラランテスも残してしまった上、他キャプテンのスイレンとカキも一口食べて逃げた。
  • アローラ地方では20歳までにキャプテンを止めなければいけない規則もあり、マオは将来はポケモンバトルを離れて実家の食堂を継ぐことを考えている。夢は父親を越える料理人になること。
  • スカル団が解散した後、マオは行き場のなくなったしたっぱの女の子を食堂で雇ったため、女の子から感謝され「あねさん」と呼ばれることになった。

バーネット博士

名前 名前由来
名前の意味
住所
バーネット
Burnet
Burnet
ワレモコウ(バラ科の花)
アーカラ島
カンタイシティ 空間研究所 3F
  • 過去に夢のはざまについて研究していた科学者で、ポケモンBW2発売に伴って配信された「ポケモンARサーチャー」のガイド役も行っていた。現在はククイ博士の妻で、アローラ地方の空間や異次元空間について研究している。
  • リーリエがエーテルパラダイスから逃げ出した後、道に迷って倒れてしまったリーリエを保護し、夫のククイ博士の研究所に住まわせてくれた。そのためリーリエには本当の母のように慕われていたが、リーリエがカントー地方に旅立つときバーネット博士は寂しすぎるという理由で見送りには来なかった。

四天王 カヒリ

名前 名前由来
名前の意味
住所
カヒリ
Kahili
Kahili
ハワイの王家の象徴の羽棒
アーカラ島
ハノハノリゾート ハノハノリゾートホテル
  • ポケモンリーグの四天王で、飛行タイプの使い手。パートナーポケモンはドデカバシ。
  • ハノハノリゾートホテル オーナーの娘で、過去に島めぐりをしたときは同世代の島めぐりチャンピオンでもあった。
  • ゴルフ好きの父の影響でゴルフを始め、現在はプロゴルファーとして世界で活躍中。
  • アローラ地方にポケモンリーグを作る話をククイ博士から聞き、胡散くさいと思いながらも四天王の役割を承諾した。

島キング クチナシ

名前 名前由来
名前の意味
住所
クチナシ
梔子
アカネ科の植物
ウラウラ島
17番道路 ポー交番
  • ウラウラ島の警官で、カプ・ブルルに任命された島キング。地位のある立場を面倒に思っているため本来島キングはやりたくなかったが、守り神の任命とあっては断れずに仕方なく就任した。バトルでは悪タイプを使用し、パートナーポケモンはアローラペルシアン。
  • クチナシは口数少なく目つきも悪いが心優しく、行き場のない数多くのアローラニャース達の世話をするために家賃の安いポー交番で生活している。
  • アローラ地方のポケモンリーグ建設時、ククイ博士に四天王になってくれと頼まれるも断った。そのため代わりにキャプテンのアセロラが四天王に就任した。
  • ポー交番ではスカル団の見張りもしていたが、したっぱ団員達の居場所を考慮し意図的だったのか、それともクチナシの力不足なのか、スカル団を壊滅させることはできなかった。
  • スカル団にさらわれたヤングースを主人公が救出後、ヤングースは初めて会ったクチナシを頼りにしていたが、クチナシはその後、アセロラにスカル団を見張っておいてと叱られた。
  • クチナシはマリエシティの懐石料理店 ローリングドリーマーの常連。いつも地味なのに美味しいメニューのZカイセキ ~オチムシャ~を注文する。

キャプテン マーマネ

名前 名前由来
名前の意味
住所
マーマネ
Sophocles
Mamane
ハワイ固有の木
ウラウラ島
ホクラニ岳 ホクラニ天文台
  • ウラウラ島のキャプテンで、いとこのマーレインが所長を務めるホクラニ天文台に住みながらフェスサークルの運営もしている。ポケモンバトルでは電気タイプの使い手。
  • 人と向き合って話すのがとても苦手だが、姿の見えない暗闇では突然滑舌になる。
  • 自身の研究やフェスサークルの運営に励むほか、趣味はマーレインと一緒に一晩中ゲームをすること。

キャプテン アセロラ

名前 名前由来
名前の意味
住所
アセロラ
Acerola
Acerola
南国の果実
ウラウラ島
15番水道 エーテルハウス
  • アセロラはウラウラ島のキャプテンで、ゴーストタイプの使い手。ボロボロの服を着ているが、古代アローラ王族の末裔で金の腕輪をはめている。バトルではゴーストタイプの使い手で、パートナーポケモンはシロデスナ。お化けの宮殿というシロデスナの設定と、ボロボロの服を着た王族というアセロラの設定が合っている。
  • アセロラは孤児院として機能している15番道路のエーテルハウスに住み、園児のハジメたち孤児の面倒を見ていた。主人公を呼び出すために園児たちのヤングースが攫われたときは怒り、スカル団のアジトに向かう主人公を心配していた。
  • ヤングースやリーリエがスカル団にさらわれてからは、園児たちが自分で自分の身を守れるようにポケモンバトルの特訓中。
  • アローラリーグの開設に伴い、ククイ博士は本来は島キングのクチナシに四天王に就任してもらいたかったが、人生に名誉を求めないクチナシが断ってしまったため、代わりにアセロラが四天王となった。

マーレイン

名前 名前由来
名前の意味
住所
マーレイン
Molayne
Molayne
ゴマノハグサ科の花
ウラウラ島
ホクラニ岳 ホクラニ天文台
  • マーレインはホクラニ天文台所長で、ククイ博士の親友。鋼タイプの使い手で、パートナーポケモンはアローラダグトリオ。
  • 過去にはククイ博士と一緒に島めぐりをし、ウラウラ島のキャプテンとなった。マーレインが大人になりキャプテンを止めるとき、本来は島キングのクチナシが新キャプテンを選出すべきなのだが、クチナシは公の場にあまり現れないので代わりにマーレインがいとこのマーマネを任命した。
  • 現在、マーレインはホクラニ天文台の所長をしている。趣味はマーマネと夜な夜なゲームをすること。

ナリヤ・オーキド

名前 名前由来
名前の意味
住所
ナリヤ・オーキド
Samson Oak
ユキナリ
カントーのオーキド博士の名前

  • ナリヤ・オーキドは、ポケモン赤緑に登場したカントー地方のオーキド博士(ユキナリ・オーキド)のいとこ。顔はそっくりだがこちらは日焼けしている。オーキド博士の孫、グリーンのことも知っているらしい。
  • ナリヤ・オーキドはアローラ地方でリージョンフォームについて研究していて、ウラウラ島の図書館などに現れる。

島クイーン ハプウ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ハプウ
Hapu
ハプウ
ハワイのシダ植物
ポニ島
ポニの古道 ハプウの家
  • ハプウはポニ島出身の少女で、バンバドロと一緒に修行の旅をしていたところ主人公と出会う。地面タイプの使い手で、パートナーポケモンはバンバドロ。
  • ハプウの祖父と祖母はポニ島唯一の住民だった。(ポニ島には海の民の村もあるが、海の民はポニ島に長居している旅人という設定で、ポニ島の住民ではない。)ハプウの祖父は島キングでもあったが、亡くなってしまった後は他の者が島キング・クイーンに任命されることはなかった。祖父亡き後、ハプウは祖母に育てられ、ポニの古道の自宅でカイリキーと一緒に農作業を手伝っていた。
  • ハプウは無き祖父の後を継いで島クイーンになろうと決意し、彼岸の遺跡に向かったが、カプ・レヒレから拒否されてしまう。今のままの自分では島クイーンに不十分だと判断したハプウは、バンバドロと一緒にアローラ地方をまわり、強くなるための修行に励んだ。
  • 主人公がポニ島を訪れた後、修行を終えたハプウは彼岸の遺跡に行き、守り神カプ・レヒレから島クイーンに任命された。
  • ハプウは小さな体を持ちながら大喰らい。海の民の村にある食堂ではZヌードルのZ盛りを注文でき、主人公は全く食べきれないが、ハプウは普通に完食している。農作業の後は腹が減るらしい。

キャプテン マツリカ

名前 名前由来
名前の意味
住所
マツリカ
Mina
茉莉花
モクセイ科の花
ポニ島
海の民の村 ナマズン船
  • ポニ島唯一のキャプテンだが、風来坊な絵描きなので試練はしていない。フェアリータイプの使い手。
  • マツリカは海の民の村に停泊中の海の民の子供で、本当のポニ島民ではない。海の民の村にあるナマズン船にはマツリカの両親と、飼っているブルーがいる。幼い頃にブルーの似顔絵を描いたところ、ブルーは喜んで紙をくしゃくしゃに噛んでしまったが、マツリカは自分の絵が下手だったからだと勘違いし、絵の練習に励むようになった。
  • 現在は絵描きとして、画材を持ってポニ島各地を歩き回っているらしい。

アクロマ

名前 名前由来
名前の意味
住所
アクロマ
Colress
Achromatic
無色の
不明
  • アクロマはポケモンブラック2・ホワイト2で悪人ゲーチスに雇われ、悪の組織プラズマ団を率いていた科学者。とはいえ悪事に興味はなく、プラズマ団の組織力を自分の研究に利用していただけだった。アクロマの興味は、トレーナーがどこまでポケモンの力を引き出せるのかということ。
  • アクロマは殿堂入り前と殿堂入り後に1回ずつ8番道路のエーテルベース前で会えるほか、バトルツリーにも出現する。

ギーマ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ギーマ
Grimsley
ギーマ
ツツジ科の植物
イッシュ地方
  • ギーマはポケモンBW、BW2に登場したイッシュ地方の四天王の1人で、悪タイプの使い手。
  • ギーマはイッシュ地方では黒いスーツのギャンブラーとして登場したが、アローラ地方では白い和服の賭博師として登場。主人公が島めぐりをしている間、サメハダーに乗って海を進めるようにしてくれる。
  • ギーマはバトルツリーにも出現する。

デクシオ

名前 名前由来
名前の意味
住所
デクシオ
Dexio
Dexter
ラテン語で右
カロス地方
  • デクシオはカロス地方のポケモン研究者、プラターヌ博士の助手。同じく助手のジーナといつも共に行動している。バトルではエスパータイプの使い手。
  • デクシオとジーナは、ジガルデを復活させるため、プラターヌ博士が開発したジガルデキューブを持ってアローラ地方にやって来た。主人公にジガルデキューブを渡してくれる。
  • デクシオはムーン版ではバトルツリーにも出現する。

ジーナ

名前 名前由来
名前の意味
住所
ジーナ
Sina
Sinister
ラテン語で左
カロス地方
  • ジーナはカロス地方のポケモン研究者、プラターヌ博士の助手。同じく助手のデクシオといつも共に行動している。バトルでは氷タイプの使い手。
  • ジーナとデクシオは、ジガルデを復活させるため、プラターヌ博士が開発したジガルデキューブを持ってアローラ地方にやって来た。主人公にジガルデキューブを渡してくれた。
  • ジーナはサン版ではバトルツリーにも出現する。

ハンサム

名前 名前由来
名前の意味
住所
ハンサム
Looker
Handsome
外見の良い
不明
  • コードネーム・ハンサムの国際警察官。ポケモン過去作品でもプラチナ、ブラックホワイト、XYなどで登場した。
  • ハンサムは国際警察の本部からリラと共に、ウルトラビースト破壊のためアローラ地方に派遣された。しかし世界の脅威となるウルトラビーストといえどもポケモンのため、むやみに殺そうとする本部の意思に個人的に反対。UB騒動を鎮圧した主人公に全てのUBの保護を依頼した。

リラ

名前 名前由来
名前の意味
住所
リラ
Anabel
Lila
モクセイ科の木
不明
  • リラはポケモンエメラルドでバトルフロンティア バトルタワーのタワータイクーンとして出現した。ポケモンサン・ムーンでは殿堂入り後に国際警察官として出現するが、タワータイクーン時代よりも髪が伸びている。
  • 元々はホウエン地方でバトルフロンティアのタワータイクーンをしていたが、訳あって現在は国際警察 特務機関 UB 対策本部 部長をしている。ハンサムの上司。

リュウキ

名前 名前由来
名前の意味
住所
リュウキ
Ryuki
他地方
  • 殿堂入り後、ポケモンリーグのチャンピオン防衛戦でリュウキというロックミュージシャンが挑戦してくることがある。リュウキは他の地方から来たドラゴンタイプの使い手。
  • 他の地方から来たということで、ポケモン未来作品はリュウキの出身地方が舞台となるのかもしれない。

レッド

名前 名前由来
名前の意味
住所
レッド
Red
Red
カントー地方
  • 初代ポケモン赤緑青ピカチュウ版の主人公で、カントー地方の元チャンピオン。チャンピオンの座をワタルに返してからは行方知れずとなっていた。
  • レッドはポケモン金銀では殿堂入り後に行けるシロガネ山に出現し、バトルできた。しかし山奥で出現する上、一言も発さず、バトル後は消えてしまうので幽霊なのでは?と噂されることもあった。
  • ポケモンサン・ムーンではグリーンと共にバトルツリーに現れる。相変わらず無口で一言も話さない。

グリーン

名前 名前由来
名前の意味
住所
グリーン
Blue
Green
カントー地方
  • 初代ポケモン赤緑青ピカチュウ版のライバルキャラクターで、オーキド博士の孫。カントー地方の元チャンピオンでもあるが、レッドに負けたのでチャンピオンの座を一瞬で失った。
  • ポケモン金銀でのグリーンはトキワシティジムのジムリーダーに就任していたが、ジムのトレーナーにはジムリーダーがあまり帰ってこないと嘆かれていた。
  • ポケモンサン・ムーンではレッドと共にバトルツリーに現れる。

ミツル

名前 名前由来
名前の意味
住所
ミツル
Wally
ホウエン地方
  • ミツルはポケモンルビー・サファイア版でのライバルキャラクター。当初は病気で療養中だったが、病気が良くなってからは預けられた親戚の家を飛び出してポケモン修行に励んでいた。最近ではリメイク版のポケモンオメガルビー・アルファサファイアに登場している。
  • ポケモンサン・ムーンではバトルツリーに出現する。

シロナ

名前 名前由来
名前の意味
住所
シロナ
Cynthia
シロナ
野菜
シンオウ地方
  • シロナはポケモンダイヤモンド・パール・プラチナ版でシンオウ地方チャンピオンとして登場した。プラチナでは主人公と一緒に、ギラティナを鎮めるためやぶれたせかいを訪れた。シロナはそのほかポケモンHGSS、BW、BW2にも登場している。
  • ポケモンサン・ムーンではバトルツリーに出現する。

裏技・小ネタ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

サン・ムーン攻略 人気ページ

【ソフト情報】

シナリオ・イベント攻略

【ダンジョンマップ】

島キング・島クイーン

四天王・チャンピオン

【その他トレーナー】

【新要素】

【バトル要素】

【ポケモン図鑑】

【御三家ポケモン】

【注目の新ポケモン】

特別なポケモン入手方法

【全ポケモン入手方法】

【データ集】

コンテンツ

スポンサーリンク

サン・ムーン関連